本県、インフルエンザ流行期入り 16年より3週遅く – 岩手日報


教育新聞

本県、インフルエンザ流行期入り 16年より3週遅く
岩手日報
県は6日、本県が感染症発生動向調査(サーベイランス)の第48週(11月27日~12月3日)から、インフルエンザの流行期に入ったと発表した。インフルエンザは例年12~3月にかけて大流行する傾向があり、今季の流行期入りはほぼ例年並み。昨年より3週遅い。一関保健所管内など全県で患者が増加しており、県は予 ...
インフルエンザ 例年よりやや早く流行期入り | 教育新聞 電子版教育新聞
インフルエンザ」流行入り 福島県患者104人、注意呼び掛け福島民友
流行ウイルス、全国的にはAH1pdm09が47%:日経メディカル日経メディカル

all 4 news articles »