ポストオーガズム奇病「POIS」が隠れ蔓延中 ー 射精後数秒でインフルエンザ状態、セックス後に記憶障害も!? – TOCANA (風刺記事) (プレスリリース)


ポストオーガズム奇病「POIS」が隠れ蔓延中 ー 射精後数秒でインフルエンザ状態、セックス後に記憶障害も!?
TOCANA (風刺記事) (プレスリリース)
オーガズム後症候群(Post-Orgasmic illness syndrome: POIS)はセックスやマスターベーション後に極度の疲労に陥り、急な発熱や発汗、鼻づまりや目のかゆみ、筋肉の痛みなどインフルエンザにも似た症状を引き起こす奇妙な病気だ。この病は2002年に初めて報告され、これまでに全世界で50件ほどの報 ...

and more »