寒さ一番 水痛くても! 消防 潜水訓練 – 読売新聞


読売新聞

寒さ一番 痛くても! 消防 潜水訓練
読売新聞
容量約430トンで、県の浄水場が川に流すを有効利用しているため、視界は1メートルほどしかないという。隊員らはそれぞれ10分程度、水中に潜って連携方法を確認。人形を見つけると、抱き抱えるようにして引き上げた。 顔や手の部分はドライスーツで覆えないため、隊員らは「冷たいよりも痛い」と厳しい表情。それでも ...