超音速旅客機ベンチャー、成功の可能性は? – Newsweekjapan


Newsweekjapan

超音速旅客機ベンチャー、成功可能性は?
Newsweekjapan
JALは技術面で交流を行う他に1000万ドル(約11億円)を出資、超音速機20機分優先発注権を獲得しています。 さて、超音速旅客機といえば20世紀後半に実用化された英仏共同開発による「コンコルド」が思い起こされます。1970年前後に、ソ連TU144、ボーイング2707と「三つどもえ」開発競争をしたなかで ...

and more »