RIAJ、JASRAC、FMPJ、MPAの4団体がフィンガープリント技術による楽曲使用実績把握のための実証プロジェクトをスタート – musicman-net


RIAJ、JASRAC、FMPJ、MPA4団体がフィンガープリント技術による楽曲使用実績把握ため実証プロジェクトをスタート
musicman-net
国内外における音楽使用実態を的確に把握して、時代流れに則した著作権管理をするための環境整備は、音楽著作権ビジネスにおける喫緊課題となっている。 このプロジェクトは、放送やネット上で使用を中心として、フィンガープリント技術によって音源を同定することにより、高精度かつ詳細に楽曲(著作権・著作 ...