バナナ・パパイアの国産化技術、広島の法人確立 – 読売新聞


読売新聞

バナナ・パパイア国産化技術、広島法人確立
読売新聞
広島県福山市内一般財団法人が、バナナやパパイアなど熱帯果物を国内で生産できる技術を確立、輸入に頼っている作物国産化を目指している。 完全無農薬で栽培し、耕作放棄地など有効活用も狙う。 今年3月に設立された「ASCO(アスコ)」(福山市引野町南)。代表理事田中節三さん(68)は、子 ...