脱炭素の影響議論、原油需要「25年にピーク」論も FTコモディティズサミット – 日本経済新聞


脱炭素影響議論、原油需要「25年にピーク」論も FTコモディティズサミット
日本経済新聞
ピークが早く来ても需要はなお非常に大きく、原油開発へ投資を続けなければならない」と語った。 脱・炭素社会を巡る討論では、トヨタ自動車福井裕幸・環境技術企画室主幹が「電動化は避けられないトレンドだ」と指摘。「短期的には既存内燃機関効率を高める」と語った。「今段階ではEVをそのまま出すこと ...

and more »