通信M1のジュロン店、電力契約を取り扱い – NNA.ASIA


NNA.ASIA

通信M1のジュロン店、電力契約を取り扱い
NNA.ASIA
シンガポールの通信大手M1は西部ジュロン地区の商業施設IMMで運営する携帯電話ショップで、電力会社ケッペル・エレクトリックの一般家庭向け契約の取り扱いを開始する。M1が23日、明らかにした。 M1のIMM店では、ケッペルの料金プラン6種類を扱う。これには、深夜な… 関連国・地域: シンガポール. 関 ...

and more »

南部ダムからの上水供給、費用面で難しく – NNA.ASIA


NNA.ASIA

南部ダムからの上供給、費用面で難しく
NNA.ASIA
カンボジア南部カンポット州のカムチャイ水力発電ダムを上水道の供給源として活用することが、費用面で難しいことが分かった。浄水施設などの整備に1億米ドル(約105億円)以上が必要になるという。クメール・タイムズ(電子版)が26日に伝えた。 工業・手工芸省の報道官は、中国… 関連国・地域: カンボジア. 関連 ...

and more »

[GDC 2018]「RTX」一色のNVIDIAブースで,ゲームにおけるレイト … – 4Gamer.net


4Gamer.net

[GDC 2018]「RTX」一色のNVIDIAブースで,ゲームにおけるレイト ...
4Gamer.net
GDC2018の展示会場で,人だかりの絶えることがなかったNVIDIAブース。展示の主役はゲームグラフィックスにレイトレーシング処理をもたらす「RTX」の,さまざまな実動デモだ。1台15万ドルのワー…

and more »

大人の女性におすすめ! 旬の髪型まとめ – ウーマンエキサイト


ウーマンエキサイト

大人女性におすすめ! 旬髪型まとめ
ウーマンエキサイト
子ども新生活準備に大忙し! ママパパ3月物語 · もっと見る · 現在賛同数:. ♥ · おすすめまとめ · 大人女性におすすめ! 旬髪型まとめ · 気持ちを切り替えたいときに! ストレスに効くツボまとめ · 老け顔にさよなら!今すぐできるほうれい線予防&ケアまとめ · 薄着になる前に! ヒップアッ ...

and more »

「選ばず買いたい」消費者心理の最新事情 – 日経ビジネスオンライン


日経ビジネスオンライン

「選ばず買いたい」消費者心理の最新事情
日経ビジネスオンライン
今回の調査では、「手間をかけたい買物」と「効率的な買物」を割り切る生活者が全体の7割を超えるという結果が出たそうですね。 山本泰士氏(以下、山本):はい。全国の1000人に聞いて、そのような結果が出ました。そして、どのように切り分けているのかを知るために、27の商品カテゴリーについて、「任せたい・面 ...

箱根や小田原で「愛犬と過ごすリゾートライフ」 宿泊施設で愛犬サービス導入 – 小田原箱根経済新聞


小田原箱根経済新聞

箱根や小田原で「愛犬と過ごすリゾートライフ」 宿泊施設で愛犬サービス導入
小田原箱根経済新聞
愛犬がシャワーを浴びた後、すぐに体を乾かせるよう、据え置きタイプドライヤーとバスタオルも用意する。ホテル敷地内にある愛犬が走り回れる専用ドッグランも好評で、リピーターも多いという。 ホテル敷地内に海を見渡せるドッグランがある「ヒルトン小田原リゾート&スパ」(小田原市根府川、TEL 0465-29-1000)では、宿泊者 ...

and more »

電力の「当日余剰」は自由化を脅かす – 日経ビジネスオンライン


日経ビジネスオンライン

電力の「当日余剰」は自由化を脅かす
日経ビジネスオンライン
今冬の卸電力市場は異様な高騰ぶりだった。にもかかわらず、電力が当日は余っていた日が少なくなかった。電力の「当日余剰問題」は大手電力の小売部門の利益をかさ上げし、送配電部門の収支を圧迫する。2017年10月の新ルールや新規制で解消に向かうことが期待されていたが、むしろ再燃しているおそれが ...

KKR投资的Emerald Media收购Global Sports Commerce大量少数股权

印度孟买和新加坡--(BUSINESS WIRE)--(美国商业资讯)--由全球领先投资公司KKR投资的泛亚洲公司Emerald Media(致力于投资快速增长的媒体、娱乐、消费科技和B2B行业)今日宣布,公司已通过一级和二级投资组合,收购Global Sports Commerce(简称“GSC”)大量少数权益,后者是全球最大的体育科技和管理公司之一。



共计8,000万美元的投资包括通过二级投资形式购买专注于亚洲的私募股权公司FidelisWorld在Techfront的权益,以及一级增长资本。增长资本将让GSC和其全球附属公司Techfront尝试把握无机收购机遇,为体育生态系统开发新一代的技术,并扩张其在全球快速增长的数字体育解决方案市场中的业务。

FidelisWorld于2014年投资Techfront。作为此次交易的一部分,FidelisWorld将完全退出这一业务。专注于亚洲的私募股权公司ADV Partners曾于2015-16年投资GSC,将继续持有该公司的大量少数权益。

GSC总部位于新加坡,公司将LED标识系统最前沿的技术解决方案、赞助管理、优质咨询、粉丝互动、增强现实/虚拟现实、基于无人机的数据收集、无线技术和数据科学结合在一起,从而通过其广泛的公司网络为客户提供全面的体育技术与管理服务,该网络包括Techfront、ITW、Qubercomm、Sportsgateway、Media Bay、Beyond Boundaries、Cartoon Mango和Nanoyotta。

自成立以来,公司已经与体育界的特许权经营品牌建立了良好的合作关系,其目标在于提升其体育客户的商业价值,并开辟新的商业渠道。与GSC合作的特许权经营品牌包括国际足联(FIFA)、英超联赛(English Premier League)、澳大利亚橄榄球联赛、澳式足球联盟(Australian Football league)、IPL、F1赛事、Big Bash League、新西兰板球、澳大利亚板球、IMG和Asia Sports。公司办事处遍布10个国家的16个城市,包括澳大利亚、匈牙利、印度、新西兰、南非、瑞士、阿联酋、英国和美国。

GSC首席执行官M S Muralidharan表示,“我们非常高兴能够获得Emerald Media这个强大的合作伙伴,其团队丰富的投资经验以及在全球的重要关系网络将帮助GSC与体育界进行更深度的接触。这一投资将通过技术的使用,进一步巩固公司在全球的体育业务,也有助于扩张我们的国际业务版图。”

Emerald Media董事总经理Rajesh Kamat表示,“在体育界引入数字科技帮助增强了体育迷的赛事观赏体验,并有助于在赛事本身之外创建新的客户收入来源。借助其全方位的体育解决方案,GSC通过完善体育特许权经营品牌与体育迷之间的互动方式,并利用其体育迷群体的激情,颠覆了印度和全球的体育科技。我们十分高兴通过收购GSC的权益,将体育业务纳入公司的资产生态系统。”

Emerald Media董事总经理Paul Aiello补充道,“在短短数年内,GSC已发展成为体育科技行业的领军企业。我们十分高兴与这一领域的先驱M S Muralidharan开展合作。随着公司进一步扩张其在全球市场的覆盖范围,我们期待加速公司的业务扩张,从而成为业界举足轻重的参与者。”

Veda Corporate Advisors为公司的此次交易提供了顾问服务。

关于Emerald Media

Emerald Media是一家泛亚洲公司,获得了KKR的注资,致力于投资亚洲快速增长的媒体、娱乐、消费技术和B2B行业。KKR通过其KKR Asian Fund II向上述领域投入了3亿美元的资金。Emerald Media由行业资深人士Rajesh Kamat 与Paul Aiello执掌,得到了经验丰富的投资和运营高管团队的支持。Paul与Rajesh共计拥有40多年的行业经验,并为其业务模式带来了独特的运营和投资谋略。自成立以来,Emerald Media已开展的重大投资包括:全球领先的南亚内容互联网电视视频平台之一的YuppTV、印度领先的定向电视广告解决方案公司Amagi Media Labs、东南亚领先的电子商务推动者和电子经销商aCommerce,以及亚洲最成功的动画内容制作商之一的Cosmos-Maya。

关于Global Sports Commerce (GSC)

Global Sports Commerce (GSC)是全球最大的体育科技和管理公司之一,致力于为全球体育界利益相关方提供动态的解决方案、赞助和商业管理,以及优质咨询服务,这些利益相关方包括体育机构、联盟、版权所有者、体育场和品牌。GSC总部位于新加坡,拥有13个子公司,并在10个国家16个城市设有办事处。GSC通过旗下子公司开展合作的知名体育机构包括国际足联(FIFA)、欧洲足球协会联盟(UEFA)、国际田联(IAAF)、国际冠军杯(ICC)、印度板球总会(BCCI)、英格兰足球超级联赛(EPL)、印度板球超级联赛(IPL)、德国足球甲级联赛(Bundesliga)、印度超级板球联赛(IPL)和澳大利亚橄榄球联盟(AFL)等。

免责声明:本公告之原文版本乃官方授权版本。译文仅供方便了解之用,烦请参照原文,原文版本乃唯一具法律效力之版本。


Contacts

媒体
ACTIMEDIA
Ashish Badshaw
ashish@actimediaindia.com | +91 9821160231

入院患者48人ノロ感染疑い 神奈川・秦野の病院 – 産経ニュース


入院患者48人ノロ感染疑い 神奈川・秦野の病院
産経ニュース
神奈川県は26日、同県秦野市の「みくるべ病院」で入院患者48人(28~95歳)が嘔吐や下痢などの症状を起こし、このうち11人からノロウイルスを検出したと発表した。重症者はおらず、全員が快方に向かっている。 県によると、患者は今月19、20日に院内の給食施設が提供した赤飯やサラダなどを食べた。調理員26人の ...

and more »

JR東日本、越谷に子育て・高齢者支援施設 – 日本経済新聞


JR東日本、越谷に子育て・高齢者支援施設
日本経済新聞
JR東日本は4月1日、子育て支援と高齢者福祉の複合施設を埼玉県越谷市に開設する。越谷レイクタウン駅近くに保育園や学童保育施設、デイサービスなどを併設。10月には武蔵浦和駅(さいたま市)近くにも同様の施設を開業させる見通しだ。子供と高齢者など多世代交流を促し、暮らしやすい沿線づくりにつなげる ...

and more »

埼玉県、古本など売ったお金でNPO支援 – 日本経済新聞


埼玉県、古本など売ったお金でNPO支援
日本経済新聞
埼玉県はNPOの活動を支援するため、県民らが書籍などを売ったお金を寄付してもらう「コバトン古本募金」を始めた。古本などの買い取り、販売を手がける嵯峨野(同県入間市)と協定を締結。同社が不用品を査定・換金し、県NPO基金に寄付する。 書籍やCD、DVD、ゲーム、切手、はがき、商品券、貴金属、ブランド品が対象 ...

対面重視で顧客獲得 新電力の新潟県民電力 – 日本経済新聞


日本経済新聞

対面重視で顧客獲得 新電力の新潟県民電力
日本経済新聞
電力の新潟県民電力(新潟市)は1月、新潟県内での電力供給を本格的に始めた。電力小売りは2016年4月に全面自由化された。新潟県内では首都圏や関西圏ほど大手電力会社と新電力の競争は激化していないものの、電力供給のプレーヤーは増えつつある。同社の湊理志社長に販売面での工夫や ...

新潟県、農家の施設復旧を支援 今冬の豪雪受け – 日本経済新聞


新潟県、農家の施設復旧を支援 今冬の豪雪受け
日本経済新聞
新潟県は26日、今冬の豪雪を受けて農家が持つ施設の復旧支援に着手したと発表した。同日、県内各地に置く地域振興局に相談窓口を設置した。農業用ハウスの建て替えを資金面で援助するほか被害後の生産計画の見直しなどでも助言する。大雪の農業生産への影響を最低限に抑える目的だ。 農産物の ...

LINE Financial Corporation, a Consolidated Subsidiary of LINE Corporation, Issues Third-Party Allocation of New Shares and Changes to Specified Subsidiary

TOKYO--(BUSINESS WIRE)--LINE Financial Corporation (hereinafter "LINE Financial"), a consolidated subsidiary of LINE Corporation (hereinafter the "Company"), announces today that it has made a resolution to issue new shares to the Company through a third-party allocation of new shares, with such shares to be underwritten by the Company.
Since the total capitalization of LINE Finance will become equivalent to ten-hundredths or greater of the Company's total capitalization once the third-party allocation of new shares to increase capital is completed, LINE Financial will therefore correspond to a specified subsidiary.


1. Reasons for Third-Party Allocation of New Shares to Increase Capital by Subsidiary, and Underwriting of the Same
Following its mobile money transfer and payment service "LINE Pay," the Company established LINE Financial in January 2018 to further reinforce its position in the financial business domain as well as to create and provide revolutionary financial services. Going forward, LINE Financial will serve as the core of the various LINE-based financial services – including virtual currency trading and an exchange, loans, and insurance – that the Company is currently preparing to provide. The Company will underwrite LINE Financial's third-party allocation of new shares to increase capital in order to further advance the preparations for these businesses.

2. Overview of Third-Party Allocation of New Shares to Increase Capital Conducted by a Subsidiary

(1) Amount to be paid   JPY 10,000,000,000      
(2) Payment date April 2, 2018 (tentative)      
(3)

Total capitalization
after capital increase

  JPY 10,000,000,000      
 

3. Overview of Subsidiary Intending to Conduct a Third-Party Allocation of New Shares to Increase Capital

(1)   Company name   LINE Financial Corporation
(2)   Location 4-1-6 Shinjuku, Shinjuku-ku, Tokyo
(3)  

Name and title of
representative

Takeshi Idezawa, Representative Director
(4)   Business Business management for subsidiaries operating financial-related services, and other operations ancillary thereto
(5)   Total capitalization JPY 5,000,000,000 (before capital increase)
(6)   Established January 10, 2018
(7)  

Relationship
between LINE and
LINE Financial

Capital
relationship

  The Company holds 100% of the shares issued by LINE Financial.

Personnel
relationship

Two of the Company's directors serve jointly as directors at LINE Financial, and one executive serves jointly as an auditor at LINE Financial.
   

Business
relationship

  There are business relationships, such as providing services, between the Company and LINE Financial.
 

4. Future Projections
This transaction will have no effect on the Company's consolidated earnings.

This is an English translation of the original Japanese-language document. Should there be any inconsistency between the translation and the original Japanese text, the latter shall prevail.


Contacts

LINE Corporation
Michiko Setsu, +81-3 4316 2104
Global PR
dl_gpr@linecorp.co

乳児湿疹が酷くなり…色々試した結果、頼りになったのは専門医の存在。 by ぽんぽん – T-SITEニュース


T-SITEニュース

乳児湿疹が酷くなり…色々試した結果、頼りになったのは専門医の存在。 by ぽんぽん
T-SITEニュース
長男は私と同じ肌質だそうで、軽いアトピー性乾燥肌とのこと。(アトピーと言われたのはもっと後のことですが) ただの乳児湿疹だと思って対応していても、きちんと長男の肌に合った処置をしないと治らなかった(治りが悪かった)のです。 それから一週間。 f:id:akasuguedi:20180323102752p:plain. はじめから専門医 ...