常温・大気中で作製できる酸化タングステン系ガスクロミック調光膜 – 産業技術総合研究所


常温・大気中で作製できる酸化タングステン系ガスクロミック調光膜
産業技術総合研究所
また、スイッチング速度のサイズ依存性が小さいため、大型になるほどエレクトロクロミック方式よりも高速でスイッチングでき、大型の調光ガラスに適している。一方で、希薄な水素ガスを使うため安全性に対する懸念があったが、既に、この問題を解決するための大気中の水蒸気を電気分解して少量の水素ガスを発生させて ...