第5回 除湿機と空気清浄機を上手に使って花粉対策!

こんにちは。快適家電Lifeの石丸です。今年の冬は一段と寒い冬となりましたね。各地の大雪のニュースも気になりますが、そろそろ花粉対策が必要な時期がやってまいりました。昨シーズンはカンキョーさんのタービュランス空気清浄機を利用した花粉症対策をご紹介しましたが、今シーズンはコンデンス除湿機セレクトとの合わせ技で対策効果アップの方法をご紹介したいと思います。

■今シーズンは花粉が少ないと言われていますが、実際はどうなのでしょうか?

確かに昨シーズンに比べると飛散量が少ないと言われていますが、それはあくまでも「花粉の飛散量が非常に多かった昨シーズンと比較すると少ない」ということ。飛散時期・飛散量ともに「ほぼ例年通り」と思って、しっかりと早めの対策をしておいた方が良いでしょうね。

 

タービュランス空気清浄機とコンデンス除湿機
タービュランス空気清浄機とコンデンス除湿機


■昨シーズンも取材させて頂きましたが、改めて花粉対策の難しさは、どのようなところにあるのでしょうか?

そうですね、花粉症の方の多くは「屋外」での対策には意識が高く、しっかりとした対策ができていると思います。ミクロな花粉関連アレル物質「オービクル」にも対応できる高性能なマスクを身につけている方が増えていますよね。問題は「室内」での対策です。これが、非常に難しいのですね。なぜかというと、普通に生活をしていると、衣服や玄関の開け閉め、洗濯物干し等で、どんどん花粉が室内に入ってしまうからなんですね。では「空気を入れ替えよう」と窓を開けようものなら、更に花粉が室内に入ってしまう。だから、窓を開けられない。つまり、室内に入った花粉は、室内に残り続けてしまうのです。

タービュランス空気清浄機で室内の花粉症対策
タービュランス空気清浄機で室内の花粉症対策

■確かに、生活をする以上、室内に侵入する花粉をゼロにするのは「不可能」と言っても過言ではありませんね。

その通りです!なので、花粉対策というのは、花粉を室内に持ち込まないようにする対策と、持ち込んでしまった花粉を取り除く対策の両方をしっかりやらなくてはならないのです。具体的には、次のようなことをしっかりやる必要がありますね。

【花粉を室内に持ち込まないようにする対策】
①玄関に空気清浄機を設置する
②上着は玄関で脱いで、それより先には持ち込まない
③花粉付着防止スプレー等を活用する
④洗濯物は外に干さない
⑤換気扇を回さない

【持ち込んでしまった花粉を取り除く対策】
①リビング・寝室等に空気清浄機を設置する
②こまめに床等を掃除する