サンゴバンがスピンワークス インターナショナル コーポレーションを買収

米マサチューセッツ州ウースター--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- サンゴバンのハイパフォーマンス・リフラクトリーズ事業部門は、3D印刷および押出シリコンカーバイドセラミック部品の革新的メーカーであるスピンワークス インターナショナル コーポレーションを買収しました。同社の部品は、エネルギー効率向上、廃熱回収、排出削減を実現し、さまざまな高温工業加工分野でお客さまの役に立っています。


スピンワークスは、ペンシルベニア州ノースイースト(エリー近郊)を拠点とし、約20人の従業員を擁しています。

サンゴバン・ハイパフォーマンス・リフラクトリーズの副社長Laurent Tellierは、次のように述べています。「スピンワークスがサンゴバンに加わることを非常にうれしく思っています。今回の買収により、セラミック製工業用バーナーおよび熱回収の市場における当社の機能はさらに拡大し、当社のお客さまの、特に鉄鋼および自動車事業における加工の持続可能性を高めることができます。」

サンゴバン・ハイパフォーマンス・リフラクトリーズは、セラミックおよび耐火物ソリューションのグローバルリーダーで、マサチューセッツ州ウースターにおける従業員230人体制のオペレーションを含め、世界全体で14の製造施設があります。当事業は、建材の世界最大手であるサンゴバンに属しています。サンゴバンは、17万人以上の従業員を擁し、67カ国で事業を展開しており、2016年には、世界全体で433億ドルの売上高を計上しています。米国とカナダでは、サンゴバンは、約150カ所の拠点と1万4500人以上の従業員を擁し、2016年に約58億ドルの売上高を計上しました。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。


Contacts

Saint-Gobain
Bill Seiberlich, 484-433-2096
William.seiberlich@saint-gobain.com