福島県産品などの安全対策 海外では知られず – NHK


福島民友

福島県産品などの安全対策 海外では知られず
NHK
東京電力福島第一原子力発電所の事故のあと、福島県などでは、コメなどの食品の安全性を確保するため放射性物質の検査が続けられていますが、海外ではこうした安全対策が十分に知られておらず、事故から6年以上たった今も不安感が根強いとする調査結果を東京大学などのグループがまとめました。 続 ...
欧米よりアジアで「不安」 国内外風評調査 最多は台湾81% 県産食品福島民報
<風評被害>福島産食品、アジアに根強い不信感 国内は抵抗感持つ人減少「検査結果の積極発信を」河北新報
福島原発事故 風評被害は今東京新聞
福島民友
all 9 news articles »