沖縄・先島諸島、600年間隔で巨大津波発生−静岡大などが確認 – 日刊工業新聞


日刊工業新聞

沖縄・先島諸島、600年間隔で巨大津波発生−静岡大などが確認
日刊工業新聞
静岡大学の安藤雅孝客員教授、北村晃寿教授らと琉球大学、東京大学、産業技術総合研究所などは、沖縄県の先島諸島で、1771年の「八重山地震」に伴う巨大津波と同規模の津波が、過去2000年間に約600年間隔で4回発生していたことを示した。 津波で海底や浜辺から陸上に運ばれた「砂質津波堆積物 ...
過去2000年、石垣島では600年おきに4回の大津波が起きていた - 産総研マイナビニュース

all 2 news articles »