大地震想定 68万人訓練…地域防災の日 – 読売新聞


地震想定 68万人訓練…地域防災の日
読売新聞
県が定めた「地域防災の日」の3日、南海トラフ大地震を想定した防災訓練が各地で行われた。地域の特性に応じた防災体制を確立させるのが狙いで、今年で35回目。34市町の約68万人が参加した。 震度6弱以上の地震に見舞われ、建物の倒壊や火災が相次ぐなど、県下全域に大きな被害が出たという想定で ...