東電が米で電力需給調整事業 米社に出資、蓄電池活用 – 日本経済新聞


東電が米で電力需給調整事業 米社に出資、蓄電池活用
日本経済新聞
東京電力ホールディングスは米国で電力需給の調整事業に参入する。リチウムイオン電池の運用ノウハウを持つ現地企業に出資し、太陽光などの発電量の増減を吸収するための電力取引市場に参加する。太陽光など再生可能エネルギー発電は日本でも大幅に増える見通し。海外で先行する再エネ拡大への ...