自治体病院へ支援を – しんぶん赤旗


自治体病院へ支援
しんぶん赤旗
日本共産党の本村伸子議員は5日の衆院総務委員会で、医師不足による自治体病院での過労死や過重労働が問題になっているとして、総務省に対し医師の絶対数を増やすとともに、財政支援などの対策を強化するよう求めました。 本村氏は、政府の「地域医療構想」のもと、過疎地や中山間地の自治体病院では ...