ロボットの手で創薬支援…研究者の動きを再現、期間短縮・コスト減を期待 – 読売新聞


ロボットの手で創薬支援…研究者の動きを再現、期間短縮・コスト減を期待
読売新聞
研究者らの手の動きを再現できる人型ロボットを使って、人手が少ない大学の創薬研究を支援する事業を、日本医療研究開発機構(東京)などが始めた。 膨大な種類の新薬候補の効果を試す工程に要する時間を、従来の半分程度に短縮できる可能性がある。コスト減によって医療費の抑制にもつながると期待される。 創 ...

and more »