支援必要、情報共有増え357件 医療機関と市町村、連携進む 16年度 /群馬 – 毎日新聞


支援必要、情報共有増え357件 医療機関と市町村、連携進む 16年度 /群馬
毎日新聞
県児童福祉課によると、医療機関から市町村への支援依頼は352件(前年度比40件増)、市町村から医療機関への支援依頼は5件(同7件減)の計357件。これは昨年の県内の年間出生数の2・6%にあたる。 支援の理由(複数回答)は、▽育児不安が強い(109件)▽精神疾患(60件)▽支援者不在(50件)▽経 ...