白鵬ら被災地慰問 福岡・朝倉 – 毎日新聞


白鵬ら被災地慰問 福岡・朝倉
毎日新聞
九州北部豪雨の発生から5カ月となった5日、横綱・白鵬関ら大相撲の力士たちが被災地の福岡県朝倉市を慰問した。豪雨時に被災者の避難所となった市の施設で、小学生やお年寄りら約1000人と触れ合った。 施設の敷地内には朝倉市出身の第15代横綱・初代梅ケ谷藤太郎の銅像があり、到着した力士らはま ...