二つの大震災、ボランティアは秩序化 「野良」をやゆも – 朝日新聞


朝日新聞

二つの大震災、ボランティアは秩序化 「野良」をやゆも
朝日新聞
阪神と東日本。平成は二つの大震災に見舞われた。 大阪大学大学院教授で、日本災害救援ボランティアネットワークの理事長を務める渥美公秀さん(56)は、両方の現場に入った。 平成7(1995)年の阪神・淡路大震災を機に活動を始めた。避難所の小学校で寝泊まりし、支援物資の配布や風呂たきをした。「使って ...