東松島「鮫ケ浦水曜日郵便局」開局 希望と奇跡を届ける アートプロジェクトで見知らぬ人つなぐ /宮城 – 毎日新聞


東松島「鮫ケ浦水曜日郵便局」開局 希望と奇跡を届ける アートプロジェクトで見知らぬ人つなぐ /宮城
毎日新聞
震災時には津波が押し寄せ、現在訪れる人はほとんどいない。 この日、漁港のほとりに設置された「灯台ポスト」にさっそく全国から手紙約30通が届いた。手紙はスタッフが開封し、個人情報を隠した上で無作為に選んだ別の送り主に転送する。遠山さんは「震災の風化が言われているが、手紙を書く時は誰もが郵便局 ...