荒廃農地、4年ぶり減少=国主導仲介で再生-16年 – 時事通信


時事通信

荒廃農地、4年ぶり減少=国主導仲介で再生-16年
時事通信
農林水産省は19日、耕作されておらず農作物の栽培が困難な「荒廃農地」について、2016年の調査結果を発表した。全国の荒廃農地の面積は前年比0.3万ヘクタール減の28.1万ヘクタールと、4年ぶりに減少した。国が主導する農地を貸したい人と借りたい人を仲介する農地中間管理機構(農地バンク)事業で、再生 ...

売却予定地で土壌汚染 大阪市 – 建通新聞


売却予定地で土壌汚染 大阪市
建通新聞
大阪市は、売却を予定している淀川区の市有地について土壌調査を行い、一部で土壌汚染が判明したことを明らかにした。 調査地は加島1ノ348ノ2などの面積4611平方㍍。 �I�[�g�f�X�N · ����. このコンテンツの続きをお読みいただくためには、会員登録かログインが必要です。

土壌細菌の最初のグローバルアトラスに500種以上 – Business Monkey News (blog)


Business Monkey News (blog)

土壌細菌の最初のグローバルアトラスに500種以上
Business Monkey News (blog)
Un gramo de suelo contiene miles de especies y millones de células de bacteria. La inmensa mayoría de la biomasa viva de la tierra está formada por las comunidades de bacterias que viven en el suelo. Un estudio publicado en la revista Science reduce la ...

and more »

ダイセキ環境ソリューション、新施設の稼働巡り一転減益に – 日本経済新聞


ダイセキ環境ソリューション、新施設の稼働巡り一転減益に
日本経済新聞
... 【新施設の稼働巡り一転減益に】18年2月期は東京五輪に向けた開発工事の増加で売上高は横ばい。4月完成の土壌処理施設の立ち上げに苦戦。減価償却費などカバーできずに営業益などを下方修正し、一転減益に。経常益、純利益も減少に転じる。年間配当は6円を維持する。19年2月期は回復目指す ...

(066)財政支出大幅削減とセットで考えると… – 農業協同組合新聞


(066)財政支出大幅削減とセットで考えると...
農業協同組合新聞
このグラフの中で注目すべきは、全期間を通じて土壌保全計画( 茶色のconservation部分)の支出はほぼ一定(微増)であること、直接支払( 灰色のcommodity direct payments部分)は2014年で廃止され、なくなったこと、そして、収入保障や価格損失補償など( 図の黄色い部分)が導入されたことである。薄い ...

タイで逮捕・国際指名手配の元組員はなぜ入れ墨隠さなかったのか – 東スポWeb


タイで逮捕・国際指名手配の元組員はなぜ入れ墨隠さなかったのか
東スポWeb
タイにはこうした土壌があるため、全身入れ墨のヤクザもあまりひるまれず、むしろ「日本の入れ墨はカラフルできれいだね」と親近感を持たれる。黒が基本のサックヤンに比べ和彫りは色彩豊かなので、カラオケ店のギャルに褒められ、うらやましがられたりもする。 「日本にいる時より羽を伸ばせると、タイへ遊びに来て入れ墨を見せ ...

全袋検査縮小へ…20年にも 避難解除地域除き – 毎日新聞


毎日新聞

全袋検査縮小へ…20年にも 避難解除地域除き
毎日新聞
その後、放射性セシウムの自然減衰や農家による土壌管理が進み、15年産以降の基準値超えはなく、検出下限値(同25ベクレル)未満が99.99%を超えたという。 こうした状況を受け、県は原発事故の影響は着実に減少したと判断。無作為抽出した一部を測るモニタリング検査に切り替えるのが妥当とし、2、3年の準備 ...

and more »

農業にAI活用=担い手不足で効率化-大手電機・農機 – 時事通信


農業にAI活用=担い手不足で効率化-大手電機・農機
時事通信
トマトを摘み取るロボットを開発中のパナソニックは、AI導入で収穫量を約15%向上させた。陰に隠れて見えにくい場合でも一部さえ画像認識できればトマトだとAIに学習させ、的確に収穫できるようにした。ただ、農家が作業する場合に比べ、ロボットで収穫できる量は約半分。ロボット自体の性能も向上させ、2019年度の本格 ...

and more »

害虫の殺虫剤抵抗性は共生細菌を介してあっという間に発達する – 産業技術総合研究所


害虫の殺虫剤抵抗性は共生細菌を介してあっという間に発達する
産業技術総合研究所
国立研究開発法人 産業技術総合研究所【理事長 中鉢 良治】(以下「産総研」という)生物プロセス研究部門【研究部門長 田村 具博】環境生物機能開発研究グループ 伊藤 英臣 研究員、菊池 義智 主任研究員、環境管理研究部門【研究部門長 田中 幹也】環境微生物研究グループ 佐藤 由也 研 ...

土壌汚染対策のプロ 「エンバイオHD」が中国でモテモテ – 日刊ゲンダイ


日刊ゲンダイ

土壌汚染対策のプロ 「エンバイオHD」が中国でモテモテ
日刊ゲンダイ
これはまさに、「いつか来た道」ではないか。日本は高度成長の過程において、昭和30~40年代に厳しい公害に見舞われた。大気汚染に加え、汚染物質の放出(タレ流し)によって、重大な人的被害が出たのが記憶に残っている。 中国の現状がそうだ。急激な経済成長… この記事は会員限定です。日刊ゲンダ ...

生活手段か投機か、仮想通貨を巡り韓国で深まる溝 – ダイヤモンド・オンライン


ダイヤモンド・オンライン

生活手段か投機か、仮想通貨を巡り韓国で深まる溝
ダイヤモンド・オンライン
ソウル 12日 ロイター] - 最新ハイテク機器が素早く広がり、若者が旧来の仕事に明るい希望を持てなくなっている韓国は、こうした「良好な土壌」を背景に仮想通貨の普及が急速に進んだ。 しかし当局は仮想通貨の取引禁止までも提案しており、仮想通貨を生活向上の手段とみなす世代とギャンブルと位置付ける政府 ...

and more »

第4回『関西企業フロントライン』を取りまとめました! – 経済産業省 (プレスリリース)


第4回『関西企業フロントライン』を取りまとめました!
経済産業省 (プレスリリース)
経営者や関係各者からのヒアリングより、関西のベンチャー企業には積極的に出資を用いて資金を調達し急成長を目指すベンチャー企業と、融資を主たる資金調達先とし、堅実に成長を重ねているベンチャー企業の2つのモデルが存在し、関西には特に後者が多いことが判明しました。関西からより多くのベンチャー企業を生 ...

障害者総合就労支援C 5月以降着工へ – 建通新聞


障害者総合就労支援C 5月以降着工へ
建通新聞
岐阜県商工労働部は、障害者総合就労支援センターの建設事業で、5月以降の着工を目指し当初予算に工事費を要望している。土壌汚染が出た建設地にある旧施設の解体と土壌の入れ替えは5月15日までに完了する。 ���� · �I�[�g�f�X�N. このコンテンツの続きをお読みいただくためには、会員登録かログイン ...

アングル:生活手段か投機か、仮想通貨を巡り韓国で深まる溝 – ロイター


ロイター

アングル:生活手段か投機か、仮想通貨を巡り韓国で深まる溝
ロイター
ソウル 12日 ロイター] - 最新ハイテク機器が素早く広がり、若者が旧来の仕事に明るい希望を持てなくなっている韓国は、こうした「良好な土壌」を背景に仮想通貨の普及が急速に進んだ。 1月12日、仮想通貨の普及が急速に進んだ韓国では、同通貨を生活向上の手段とみなす世代とギャンブルと位置付ける政府と ...

and more »

土壌データ収集や水位計測 川根本町と3社、IoT活用で連携 – @S[アットエス] by 静岡新聞


土壌データ収集や水位計測 川根本町と3社、IoT活用で連携
@S[アットエス] by 静岡新聞
川根本町は16日、京セラコミュニケーションシステム(KCCS、京都市)など3社と「IoT活用トライアル」に関する包括連携協定を締結した。IoT(モノのインターネット)を活用し、町の課題解決に向けた実証実験に取り組む。 ほかに協定締結したのは、オサシ・テクノス(高知県)、東海ブロードバンドサービス(TBBS、川根本町 ...