光触媒の特殊コートで「空気をキレイにする看板」が掲出中!トヨタのMIRAIの広告で2018年9月まで – MdN Design Interactive


光触媒特殊コートで「空気をキレイにする看板」が掲出中!トヨタMIRAI広告で2018年9月まで
MdN Design Interactive
光触媒とは、太陽や蛍光灯など力を利用して、身の回り有害な微生物や化学物質を分解 / 除去する技術だ。大気浄化のほか、脱臭 / 防汚 / 水質浄化 / 防カビ / 抗菌などさまざまな用途に活用が可能。大気浄化機能では、光化学スモッグ原因ともなるNOxなどを吸着 ...

電子レンジで「チン」、車部品からプラチナ回収 – 読売新聞


読売新聞

電子レンジで「チン」、車部品からプラチナ回収
読売新聞
山形大遠藤昌敏准教授(分析化学)研究室と、山形県内自動車ディーラーでつくる解体会社「県自動車販売店リサイクルセンター」(山形市)は、家庭用電子レンジを使って、自動車排ガスを浄化する「自動車用触媒」からプラチナを取り出す方法を開発した。 従来方法と比べ、200分時間で取り出すこと ...

医療機器メーカー向け製品管理ソリューション、米企業が導入 – @IT MONOist


医療機器メーカー向け製品管理ソリューション、米企業が導入
@IT MONOist
Terumo BCTは、血液成分やアフェレシス(血液浄化)治療、細胞処理など医療技術を提供する世界的企業だ。今回、Windchill品質管理システムや文書管理機能性能高さを評価し、Windchill Quality Managementを採用した。同ソリューション導入により、同社は ...

ひたむきな活動に“光” 「ボランティア・スピリット・アワード」北海道・東北ブロック表彰式 – オーヴォ


オーヴォ

ひたむきな活動に“光” 「ボランティア・スピリット・アワード」北海道・東北ブロック表彰式
オーヴォ
名久井農高TEAM FLORA PHOTONICSは、微生物を使った水辺浄化の取り組み、川西こども観光大使ラダリアは、歌や踊りを披露するなど町観光宣伝活動や老人施設などでボランティア活動、平支援学校高JRCボランティア部は障害者目線に立ったバリアフリー社会を目指す実践的な行動が、それぞれ高く評 ...

and more »

かんなぎ少女 – LINE


LINE

かんなぎ少女
LINE
リプレイ性高さに熱中!攻防一体“おはじき”バトルとインフレ強化がクセになる和風霊能アクション ... 敵を浄化して得た「魂」でパワーアップ! 獲得したゲーム内 ... や戦法は様々。 コンボ数を繋げるとダメージ倍率も上がるので、途切れず連続して当てる技術が問われる。

and more »

光触媒の「抗カビ効果」を活かした見ざる・言わざる・聞かざる 「日光 … – ダイヤモンド・オンライン


ダイヤモンド・オンライン

光触媒の「抗カビ効果」を活かした見ざる・言わざる・聞かざる 「日光 ...
ダイヤモンド・オンライン
東海道山陽新幹線のぞみの光触媒式空気清浄器、成田国際空港の光触媒テント、丸ビルの光触媒ガラス、日光東照宮の防カビ、光触媒蚊取り器等、日本発のクリーン技術 ...

and more »

トヨタ「MIRAI」の広告看板が大気を浄化!FCVのクリーン性能をアピール … – clicccar.com(クリッカー)


clicccar.com(クリッカー)

トヨタ「MIRAI」の広告看板が大気を浄化!FCVのクリーン性能をアピール ...
clicccar.com(クリッカー)
トヨタ自動車が水素燃料で発電、モーターで走行するFCV「MIRAI(ミライ)」のプロモーションの一環として、「空気をキレイにする看板」を製作。東京・名古屋・大阪の3都市に ...

and more »

神鋼環境、カンボジアで水道事業参入 日系で初 – 神戸新聞


神戸新聞

神鋼環境、カンボジアで水道事業参入 日系で初
神戸新聞
対象面積は約20平方キロメートルで、メコン川から引いた水を浄化する施設や各戸へ給水管などを整備する。同地域には水道が ... 同社は主力国内向けごみ・水処理施設新設が頭打ちになっており、国内で培った技術を生かして海外展開を進めている。ベトナムでは工業 ...

日産・スバルで無資格検査はなぜ起きたのか? – 読売新聞


読売新聞

日産・スバルで無資格検査はなぜ起きたのか?
読売新聞
完成検査」についても自動化が進み、検査機器に新車が搬入されると、ハンドル、ブレーキ、ライト、排ガス浄化といった安全性や環境適合性などが自動で調べられる。 検査体制を含む生産工程全体進化により、自動車製造効率は ... たとえば、すっかり当たり前になった“ぶつからないクルマ”機能である「衝 ...

and more »

ノーベル賞 大隅良典教授が警鐘を鳴らす、日本の基礎科学の「深刻な状況」 – ビジネス+IT


ビジネス+IT

ノーベル賞 大隅良典教授が警鐘を鳴らす、日本基礎科学「深刻な状況」
ビジネス+IT
自然理解や生命とは何か?』という知的な欲求にドライブされてきた。そういう点で科学は文化1つです。科学は発見であり、技術は発明です。基礎科学は技術のため基礎ではないが、技術進歩は科学発見に依存し、また科学は技術進歩によって支えられます。このように非常に .... が大幅に進歩した ...

25年大阪万博誘致へ 日本、途上国支援をアピール – 日本経済新聞


京都新聞

25年大阪万博誘致へ 日本、途上国支援をアピール
日本経済新聞
【パリ=川崎航】2025年国際博覧会(万博)誘致を目指す4カ国によるプレゼンテーションが15日、フランス・パリで開かれた博覧会国際事務局(BIE)総会であった。6月プレゼンで伝統文化などを強調した日本は今回、途上国支援に取り組む民間企業女性らがスピーチ。会場構想案 ... 口火を切ったは、水質 ...
「途上国支援に最新技術」 万博誘致へ2回目プレゼン京都新聞

all 45 news articles »

「途上国支援に最新技術」 万博誘致へ2回目プレゼン – 京都新聞


日本経済新聞

「途上国支援に最新技術」 万博誘致へ2回目プレゼン
京都新聞
日本が最初で、大阪市を開催地とし「いのち輝く未来社会デザイン」を掲げる計画を説明、最新技術が発展途上国支援に役立っている例を紹介した。 日本プレゼンでは、納豆に含まれる成分を使った安価な水質浄化装置を開発した日本ポリグル(大阪市)で海外で広報を ...
25年大阪万博誘致へ 日本、途上国支援をアピール日本経済新聞

all 23 news articles »

エンバイオ・ホールディングスの今3月期第2四半期は全セグメントが好調で大幅増収増益 – 財経新聞


エンバイオ・ホールディングス今3月期第2四半期は全セグメントが好調で大幅増収増益
財経新聞
土壌汚染対策事業は、国内では、YAMAテック連結子会社化に伴い、原位置浄化から掘削除去までフルラインアップ化による商品力強化、大手不動産会社と地歴調査包括契約による情報収集力強化、原位置熱脱着を核とした技術提案力強化などに注力している ...

アメリカ環境保護庁、アリゾナ州の部族居住区の環境改善に2350万ドルを提供 – EICネット


アメリカ環境保護庁、アリゾナ州部族居住区環境改善に2350万ドルを提供
EICネット
このうち520万ドル超がモニタリング、水質汚染削減、流域保全と修復、水及びエネルギー効率、排水再生利用、処理システムためプログラムに充てられ、1360万ドルが、部族飲料水や下水インフラ、プラント作業員訓練や技術支援ためにインディアン衛生局に提供される。さらに現行環境プログラム ...