口臭・歯周病を徹底予防!食べかす残さない!NURSAL口腔洗浄器で健康な毎日を過ごそう!【特別キャンペン実施中】 – PR TIMES (プレスリリース)


PR TIMES (プレスリリース)

口臭・歯周病を徹底予防!食べかす残さない!NURSAL口腔洗浄器で健康な毎日を過ごそう!【特別キャンペン実施中】
PR TIMES (プレスリリース)
当商品は口全体をきれいにしてくれる正確なウォーターフロッシング技術により、虫歯、歯周炎、口臭を予防できます。 バブル水流により( ... 電源スイッチを入れたまま、2分間ボタン操作をしないと自動的に切れる、安全、 省エネに配慮したウォーターピックです。 4.いろんな口腔 ...

and more »

【JAF佐賀】エコドライブを学ぶ 実技型講習会を開催! – PR TIMES (プレスリリース)


PR TIMES (プレスリリース)

【JAF佐賀】エコドライブを学ぶ 実技型講習会を開催!
PR TIMES (プレスリリース)
エコドライブは、単なる省エネ運転技術だけではなく、意識することで交通事故の原因でもある急発進、急停車がなくなり安全運転にも繋がります。 JAF佐賀支部では、エコドライブの実践を通じて地球環境保全への関心を高めるとともに、日常の運転を見直すきっかけ作りにして ...

and more »

太陽光の発電量予測とVPP技術で省エネを提供、関電など実証へ … – ITmedia


太陽光の発電量予測とVPP技術で省エネを提供、関電など実証へ ...
ITmedia
太陽光発電の発電量予測とバーチャルパワープラント(VPP)の技術を活用。余剰電力が見込まれる場合、遠隔制御で家庭用給湯器が稼働する時間帯を変更し、エネルギー ...
大学対抗ZEH住宅コンテスト、1校は太陽光発電+VPP+エコキュート ...環境ビジネスオンライン

all 6 news articles »

三菱重工サーマルシステムズ、空調機器をIoTで一括管理するサービス「M-ACCESS(エム-アクセス)」の提供を開始 – エキサイトニュース


三菱重工サーマルシステムズ、空調機器をIoTで一括管理するサービス「M-ACCESS(エム-アクセス)」の提供を開始
エキサイトニュース
東京, 2017年11月21日 - (JCN Newswire) - 三菱重工グループの三菱重工サーマルシステムズ株式会社(MTH、社長:楠本 馨、本社:東京都港区)は、インターネットを介して遠隔で空調機器の状態を監視し省エネ制御を可能にするサービス「M-ACCESS(エム− ...

and more »

「PBCF」プロペラ効率改善装置 2017年日経地球環境技術賞 表彰式に出席 ~30年の地球環境保全への取り組みが評価される~ – 物流ニュースリリース (プレスリリース)


物流ニュースリリース (プレスリリース)

「PBCF」プロペラ効率改善装置 2017年日経地球環境技術賞 表彰式に出席 ~30年の地球環境保全への取り組みが評価される~
物流ニュースリリース (プレスリリース)
「PBCF」は、非搭載船比3~5%の燃料消費量削減効果を持ち、1987年に販売開始以来全世界で3,200隻超の販売実績を誇るプロペラ効率改善装置で、本年5月には省エネ効果を更に改善した「新型PBCF」の販売を開始しています(註2)。 表彰式には、商船三井常務執行 ...
商船三井/プロペラ効率改善装置が優秀賞受賞LNEWS

all 2 news articles »

AIが地下街全体の人の行動を予測、神戸市で実験 – Business & Public Affairs (プレスリリース) (ブログ)


Business & Public Affairs (プレスリリース) (ブログ)

AIが地下街全体の人の行動を予測、神戸市で実験
Business & Public Affairs (プレスリリース) (ブログ)
神戸大学、NSRI、創発システム研究所は共同で、人の行動を予測し空気の流れを制御する空調制御技術を開発し、消費電力の削減などで約50%の省エネ・CO2削減を目指す。日本電信電話は、別途研究開発しているAI(人工知能)を用いた人流予測、最適機器制御技術を用い ...
三宮地下街「さんちか」でAIを用いて人の流れにあわせた空調制御を実証実験ASCII.jp

all 3 news articles »

省エネで環境に優しい「新しいビットコイン」、BitTorrentのプログラマーが … – WIRED.jp


WIRED.jp

省エネで環境に優しい「新しいビットコイン」、BitTorrentのプログラマーが ...
WIRED.jp
ビットコインを維持するには非常に多くの電力を必要とする。そこで、かつてBitTorrentを開発したプログラマーのブラム・コーエンは、取引の検証にローカルストレージを使う ...

and more »

補助部材使わず中高温域での熱電変換を実現、ろうそくのような小さな炎 … – 新電力ネット (プレスリリース)


ITmedia

補助部材使わず中高温域での熱電変換を実現、ろうそくのような小さな炎 ...
新電力ネット (プレスリリース)
11月17日、NEDO、TherMAT、古河電気工業は、世界で初めて、中高温域での熱電変換を実現するクラスレート焼結体U字素子を開発したと発表しました。工業炉や自動車 ...
ろうそくのような小さな炎で電気を起こすことに成功|Business & Public ...Business & Public Affairs (プレスリリース) (ブログ)

all 4 news articles »

ニチベイ、環境×住宅イベント「エネマネハウス2017」に参加 “学生が考える将来の家”をテーマに新たな住まい方を提案 – SankeiBiz


ニチベイ、環境×住宅イベント「エネマネハウス2017」に参加 “学生が考える将来の家”をテーマに新たな住まい方を提案
SankeiBiz
... 社会の到来、環境制約のより一層の高まり、居住ニーズの多様化・高度化などの課題に対応して、快適・健康・省エネで自然環境豊かな生活や、それを支える低炭素でレジリエントな社会システムを実現するため、建築デザイン手法やIoT、ビッグデータなどの先端技術を活用し、 ...
ニチベイ 環境×住宅イベント「エネマネハウス2017」に参加インテリアビジネスニュース

all 2 news articles »

ニチベイ、環境×住宅イベント「エネマネハウス2017」に参加 “学生が … – @Press (プレスリリース)


ニチベイ、環境×住宅イベント「エネマネハウス2017」に参加 “学生が ...
@Press (プレスリリース)
ニチベイ、環境×住宅イベント「エネマネハウス2017」に参加 “学生が考える将来の家”をテーマに新たな住まい方を提案|日本で一番記事や取材につながるプレスリリース/ ...
2017/11/21 ニチベイ 環境×住宅イベント「エネマネハウス2017」に参加インテリアビジネスニュース

all 2 news articles »

(一社)ステキ信頼リフォーム推進協会 リフォーム事業の拡大へ新たに団体を発足 – ハウジング・トリビューン オンライン


(一社)ステキ信頼リフォーム推進協会 リフォーム事業の拡大へ新たに団体を発足
ハウジング・トリビューン オンライン
消費者から信頼されるリフォームを推進するため、人材育成や技術力の向上を図る。国土交通省の住宅リフォーム事業者団体登録制度への登録も目指している。 地域の工務店などで構成されるリフォーム事業者団体(一社)ステキ信頼リフォーム推進協会が活動を開始した。

パナソニック、2050年までにCO2排出ゼロ。「パリ協定」との整合は? – ニュースイッチ Newswitch


ニュースイッチ Newswitch

パナソニック、2050年までにCO2排出ゼロ。「パリ協定」との整合は?
ニュースイッチ Newswitch
パナソニックは事業活動で排出する二酸化炭素(CO2)を2050年までにゼロにする長期環境目標を策定した。徹底した省エネルギー化と再生可能エネルギーの活用で達成 ...

and more »

Oracleが行うナッジで地球温暖化を防ぐための実証実験とは – EnterpriseZine


EnterpriseZine

Oracleが行うナッジで地球温暖化を防ぐための実証実験とは
EnterpriseZine
温暖化対策技術を開発しそれを使ってもらうことも大切だが、国民1人1人のライフスタイルを変えていくことでパラダイムシフトが起こせるはずだとも。 日本の多くの国民には「節約」の意識が元々あるだろう。なのでこれまでも自発的に省エネ行動をとっている人も多い。そんな日本 ...

and more »

ショベルの「心臓」メーカー、新たな繊維で事業拡大 – 日本経済新聞


日本経済新聞

ショベルの「心臓」メーカー、新たな繊維で事業拡大
日本経済新聞
ポリエチレンテレフタレート(PET)など複数の原料を使って、ガラス繊維に比べて100~200分の1の細さに量産する独自技術を開発した。ガラス繊維に比べて細く均一な細さに加工できるという。 ヤマシンフィルタは作動油を心臓部の油圧ポンプに ... 同社が「ろ材」向け新素材で業界をリードしたのは初めてではない ...

and more »

経団連など訪中、経済協力確認へ 外交改善追い風に – 日本経済新聞


経団連など訪中、経済協力確認へ 外交改善追い風に
日本経済新聞
具体的には省エネルギーや医療・教育といったサービス分野、人工知能(AI)などを活用した技術革新をあげた。 日中経営者の対話では第三国での市場開拓や技術革新の推進に関して意見交換した。伊藤忠商事の幹部は中国中信集団(CITIC)グループと共同で東南アジア諸国 ...

and more »