省エネ型のCO2分離回収システム、実用化試験へ – エキサイトニュース – エキサイトニュース


省エネ型のCO2分離回収システム、実用化試験へ - エキサイトニュース
エキサイトニュース
RITEと川崎重工ら、未利用エネルギーの活用に成功川崎重工業株式会社(以下「川崎重工」)は9月19日、省エネルギー型の二酸化炭素分離・回収システムの実用化試験 ...

and more »

立花エレテックのフィスコ二期業績予想 – ZUU online


立花エレテック<8159>のフィスコ二期業績予想
ZUU online
電子機器や電子部品を取り扱う技術系商社。省エネに優れたオール電化製品も手掛ける。株主優待制度導入。FAシステム事業は堅調。FA機器分野はインバーターなど主力機種販売が好調。18.3期1Qは大幅増益。 半導体デバイス事業は収益好調。パワーモジュール、OA機器 ...

and more »

【材料】立花エレテックのフィスコ二期業績予想 – 株探ニュース


株探ニュース

【材料】立花エレテック<8159>のフィスコ二期業績予想
株探ニュース
電子機器や電子部品を取り扱う技術系商社。省エネに優れたオール電化製品も手掛ける。株主優待制度導入。FAシステム事業は堅調。FA機器分野はインバーターなど主力機種販売が好調。18.3期1Qは大幅増益。 半導体デバイス事業は収益好調。パワーモジュール、OA機器 ...

and more »

九電工のフィスコ二期業績予想 – ZUU online


まぐまぐニュース!

九電工<1959>のフィスコ二期業績予想
ZUU online
省エネ技術などエコ事業を配電・電気・空調に続く第4の柱に。受注確率の向上、アフターサービスの強化等に注力。空調管工事の伸長が売上に寄与。18.3期1Qは小幅増収。 配電線工事、空調管工事は受注堅調。屋内線工事は手持工事豊富。九州電力、一般得意先ともに売上 ...
九電工<1959>のフィスコ二期業績予想 | 財経新聞財経新聞

all 57 news articles »

【材料】九電工のフィスコ二期業績予想 – 株探ニュース


株探ニュース

【材料】九電工<1959>のフィスコ二期業績予想
株探ニュース
省エネ技術などエコ事業を配電・電気・空調に続く第4の柱に。受注確率の向上、アフターサービスの強化等に注力。空調管工事の伸長が売上に寄与。18.3期1Qは小幅増収。 配電線工事、空調管工事は受注堅調。屋内線工事は手持工事豊富。九州電力、一般得意先ともに売上 ...

and more »

九電工のフィスコ二期業績予想 – まぐまぐニュース!


九電工<1959>のフィスコ二期業績予想
まぐまぐニュース!
省エネ技術などエコ事業を配電・電気・空調に続く第4の柱に。受注確率の向上、アフターサービスの強化等に注力。空調管工事の伸長が売上に寄与。18.3期1Qは小幅増収。 配電線工事、空調管工事は受注堅調。屋内線工事は手持工事豊富。九州電力、一般得意先ともに売上 ...

and more »

省エネ型のCO2分離回収システム、実用化試験へ – エネクトニュース (プレスリリース)


省エネ型のCO2分離回収システム、実用化試験へ
エネクトニュース (プレスリリース)
川崎重工業株式会社(以下「川崎重工」)は9月19日、省エネルギー型の二酸化炭素分離・回収システムの実用化試験を実施すると発表した。 この事業は経済産業省が取り組んできたCO2の回収と貯留に関する技術開発の1つで、火力発電所から排出されるCO2の大幅削減を ...

and more »

時速350キロ!「復興号」が中国高速鉄道の新速度の扉を開く―中国 – エキサイトニュース


エキサイトニュース

時速350キロ!「復興号」が中国高速鉄道の新速度の扉を開く―中国
エキサイトニュース
中国鉄路総公司の責任者によると、復興号は時速350キロ走行を目指し開発・製造された中国標準新型高速鉄道で、多くの現代ハイテク技術を集約している。これにより安全性・経済性・快適性・省エネ・環境保護などの性能が大幅に進歩している。 復興号は今年7月、京滬高速 ...

and more »

プラズマクラスター洗濯乾燥機 2タイプを発売 – 時事通信


時事通信

プラズマクラスター洗濯乾燥機 2タイプを発売
時事通信
さらに、業界で唯一(※3)ヒートポンプとサポートヒーターによる「ハイブリッド乾燥」技術の採用により、業界No.1の省エネ性能(※4)と天日干しのようなふんわりした仕上がりを実現しました。 タテ型洗濯乾燥機<ES-PU11B>は、「超音波ウォッシャー」を搭載し、手洗いでは落ち ...
シャープ、ハーフミラーガラスを採用したスタイリッシュな洗濯乾燥機2種価格.com

all 11 news articles »

スズキは「未来のSUV」 いすゞは「EVトラック」 東京モーターショーに出品へ – 産経ニュース


スズキは「未来のSUV」 いすゞは「EVトラック」 東京モーターショーに出品へ
産経ニュース
環境規制の強化を背景に自動車メーカーの電動化の動きが加速する中、両社とも電気自動車(EV)のコンセプトカーや最新の安全、省エネ技術などをアピールする。 スズキのテーマは「“ワクワク”を、誰でも、どこへでも」。モーターを搭載した四輪独立駆動のコンパクトなスポーツ ...

and more »

川崎重工、省エネ型二酸化炭素分離・回収システムの実用化試験を実施 – エキサイトニュース


エキサイトニュース

川崎重工、省エネ型二酸化炭素分離・回収システムの実用化試験を実施
エキサイトニュース
地球環境産業技術研究機構(RITE)、川崎重工業、関西電力は、経済産業省の「CO2分離回収技術の研究開発事業」に参画し、「省エネルギー型二酸化炭素分離・回収システム」の実用化試験を関西電力の舞鶴発電所内で実施すると発表した。同試験は平成31年度以降に実施 ...
CCSを省エネで実現する新技術 関西電力の火力発電所で実験スタート環境ビジネスオンライン (登録)
川崎重工、関西電力などと省エネ型CO2分離・回収システムの実用化試験を実施EICネット
CO2の分離・回収技術が実用化試験へ、排熱活用でコスト課題に挑む ...ITmedia

all 4 news articles »

国内商業施設最多!「BELS」 において「ZEB Ready」以上ミニストップ100店舗一斉取得 – エキサイトニュース


国内商業施設最多!「BELS」 において「ZEB Ready」以上ミニストップ100店舗一斉取得
エキサイトニュース
イオングループは、持続可能な社会を実現するために地球温暖化をもたらす主たる原因であるCO2(二酸化炭素)の排出削減に向け、環境に配慮した技術やしくみを体系的に取り入れた“エコストア”の展開を推進しています。ミニストップはグループの一員として、“エコストア”の ...

and more »

「暑い」「寒い」をこっそり申告できる、個人に寄り添う空調システム – ITmedia


ITmedia

「暑い」「寒い」をこっそり申告できる、個人に寄り添う空調システム
ITmedia
各社の研究施設などに導入し、快適性や省エネ性を評価する。 一般的なオフィスの空調設定 ... 実証実験はアズビルの「藤沢テクノセンター」、村田製作所の「長岡事業所」、「戸田建設の「筑波技術研究所」の3カ所で、2018年3月まで実施する。異なる環境で検証を進め、2018 ...

【特集】日本プロセス Research Memo(4):2018年5月期を最終年度とする第4次中期経営計画が進行中 – 株探ニュース


株探ニュース

【特集】日本プロセス Research Memo(4):2018年5月期を最終年度とする第4次中期経営計画が進行中
株探ニュース
自動車については、先行きビジネスの広がりが期待できるADAS分野の拡大に向けて自動車システム事業部を新設し、同社の技術力を結集するなど飛躍する体制を整えた。さらに、環境・エネルギーでは、3.11以降の省エネ、再生可能エネルギーへの取り組みや電力自由化など ...

and more »

国内商業施設最多!「BELS」 において「ZEB Ready」以上ミニストップ100店舗一斉取得 – SankeiBiz


国内商業施設最多!「BELS」 において「ZEB Ready」以上ミニストップ100店舗一斉取得
SankeiBiz
ミニストップ株式会社(本社:千葉県千葉市 代表取締役社長:藤本 明裕、以下:ミニストップ)は、経済産業省が提唱するZEB(ネット・ゼロ・エネルギー・ビル)推進に向け、既存のミニストップ100店舗において「ZEB Ready」以上を取得しましたのでお知らせします。 経済産業省は、 ...

and more »