テック企業は「シリコンヴァレーの創始者」の“亡霊”を乗り越えられるか – WIRED.jp


WIRED.jp

テック企業は「シリコンヴァレー創始者」“亡霊”を乗り越えられるか
WIRED.jp
そう考えると、1950年代からトランジスター商業化を試み、シリコンヴァレー礎を築いた物理学者ショックレーが、その“家庭環境”をつくりあげたと考えていい。 それには .... その気まぐれな振る舞いは、技術分野で貢献を打ち消すどころかマイナスに作用している。 この業界 ...

and more »

経産省、日本版インダストリー4.0について注力5分野を決定 – ASCII.jp


ASCII.jp

経産省、日本版インダストリー4.0について注力5分野を決定
ASCII.jp
コネクテッドインダストリーズは、既存産業とデジタル技術の「つながり」をはじめとして、機械、データ、技術、ヒト、組織などさまざまなもののつながりによって新たな付加価値創出や社会課題解決を目指す活動こと。8月31日大臣懇談会で注力する5分野が決まった。5分野とは、「自動走行・モビリティーサービス」「も ...

ドイツ、ディーゼル車禁止拒否 雇用への影響懸念、英仏と一線 (1/2ページ) – SankeiBiz


SankeiBiz

ドイツ、ディーゼル車禁止拒否 雇用へ影響懸念、英仏と一線 (1/2ページ)
SankeiBiz
同国メーカーは「最新ディーゼル車は有害物質排出量が少ない」(ダイムラーツェッチェ社長)と、メルケル発言を歓迎。ディーゼル車に引き続き力を入れる方針だ。各社はディーゼル車を環境技術に優れた「クリーンディーゼル」とうたって販売。ドイツでは2011年以降、 ...

旭化成、CO2原料のポリカーボネート 環境負荷を低減、工程も短縮 (1/3ページ) – SankeiBiz


SankeiBiz

旭化成、CO2原料ポリカーボネート 環境負荷を低減、工程も短縮 (1/3ページ)
SankeiBiz
旭化成が二酸化炭素(CO2)を原料に、車ライトカバーやスマートフォンボディーなどに使用されるポリカーボネート(ポリカ)を製造する技術を開発した。今年1月に稼働した同社水島製造所(岡山県倉敷市)実証プラントでデータを蓄積し、来年度から製造プラント ...

データセンターの空調制御で威力、ネットワークが自己修復 – 日経テクノロジーオンライン


日経テクノロジーオンライン

データセンター空調制御で威力、ネットワークが自己修復
日経テクノロジーオンライン
今回は、データセンター長期間運用で重要になる無線環境の変化へ対応について解説する。 前回は、設置が容易で電池だけで長期間動作し、データ欠測を防げる無線センサーネットを構築するため基盤技術であるTSCH(Time Slotted Channel Hopping)注1)方式 ...

シリコンバレーの技術者を悩ます教育と言葉の問題 – 日経テクノロジーオンライン


シリコンバレーの技術者を悩ます教育と言葉問題
日経テクノロジーオンライン
いわゆる進学校に子供を入れるため、教育環境のよい地域に人気が集中する。このような地域では、住宅価格が高止まりしてしまう。これは、いわゆる住宅バブルとは異なる次元話である。シリコンバレーではクパチーノ、パロアルトなど地域では、住宅価格が飛びぬけて ...

水銀の国際規制 水俣条約の初の締約国会議 スイスで始まる – NHK


水銀国際規制 水俣条約締約国会議 スイスで始まる
NHK
水俣条約は、水俣病原因となった水銀による健康被害や環境汚染を防ぐため、日本が主導して4年前に熊本県で開かれた国連会議で採択され、世界50か国以上締結を受けて先月発効しました。 .... そのときに備えて技術的な対応を進めているが検討課題は多い。処分 ...

and more »

ヤマハが立体音響プラットフォームを開発 モンスターハンターなどで採用 – livedoor


Engadget 日本版

ヤマハが立体音響プラットフォームを開発 モンスターハンターなどで採用
livedoor
立体音響とは、ライブ会場や音楽ホールなど特定場所で環境を立体的に再現する技術である。実際場所で聴く音環境では、音源から発せられる音波が、球面上に広がり、他音と重なり合いながら視聴者耳元へ届く。音が発生してから空気中を伝播し耳元に届く ...
モンハンワールドは『音VR』ヤマハ ViRealを先行採用。ヘッドホンで立体音響を実現Engadget 日本版

all 4 news articles »

【佐藤直良のぐるり現場探訪】卓越した技術と情熱あふれる鉄鋼加工現場 佐藤鉄工の工場を見学 – 日刊建設通信新聞 (会員登録)


日刊建設通信新聞 (会員登録)

【佐藤直良ぐるり現場探訪】卓越した技術と情熱あふれる鉄鋼加工現場 佐藤鉄工工場を見学
日刊建設通信新聞 (会員登録)
北陸新幹線で富山へ。若いころ、米原回りで相当時間を掛けていた時代とは隔世感がある。今回は「ぐるり現場探訪」で初となる鉄鋼加工現場工場見学。目指すは富山県立山町地元を代表する老舗企業佐藤鉄工だ。富山駅から道中、目前には、雪化粧した立山 ...

EC業界News1週間まとめ〜ユニクロ風チャット&AI活用術「UNIQLO IQ」/Original Stitchのシャツ革命 – ECのミカタ


EC業界News1週間まとめ〜ユニクロ風チャット&AI活用術「UNIQLO IQ」/Original Stitchシャツ革命
ECのミカタ
Original Stitchは敢えて、その部分、特に、オーダーメイドという謳い方で、自らシステムの技術高さをアピールしながら、かつ、そのシステムによって抑えられたコスト部分を、きちんと価格に還元して、安く提案することで、多く人が取り入れやすい環境を作っています。

100年以上に渡る日本の乳児・新生児の死亡率の実情をさぐる – Yahoo!ニュース 個人


Yahoo!ニュース 個人

100年以上に渡る日本乳児・新生児死亡率実情をさぐる
Yahoo!ニュース 個人
今回データ収録範囲でもっとも大きな値を示しているが、1918年、スペイン風邪(インフルエンザ)が流行した時期。世界中で猛威をふるったインフルエンザにより、日本でも多数人が感染、死亡者が出た。現在と比べれば医療技術・衛生環境に劣る当時は、体力少ない ...

and more »

モンハンワールドは『音のVR』ヤマハ ViRealを先行採用。ヘッドホンで立体音響を実現 – Engadget 日本版


Engadget 日本版

モンハンワールドは『音VR』ヤマハ ViRealを先行採用。ヘッドホンで立体音響を実現
Engadget 日本版
ヤマハViReal は録音・編集・再生を含む立体音響技術の名称。現実音響を録音 ... さらにキャプチャした立体音響編集制作や、ゲームやVRコンテンツ向け立体音響エンジン、そしてスピーカーやヘッドホンを使った再生までを総合的に提供する技術です。 2018年1月 ... ゲーム自体臨場感・没入感は ...

and more »

ヤマハ、立体音響プラットフォームを開発 カプコンがVRゲームで採用 – 財経新聞


財経新聞

ヤマハ、立体音響プラットフォームを開発 カプコンがVRゲームで採用
財経新聞
立体音響とは、ライブ会場や音楽ホールなど特定場所で環境を立体的に再現する技術である。実際場所で聴く音環境では、音源から発せられる音波が、球面上に広がり、他音と重なり合いながら視聴者耳元へ届く。音が発生してから空気中を伝播し耳元に届く ...

日本人はノーベル賞を取れなくなる? 過去の受賞者が懸念 – NHK


日本人はノーベル賞を取れなくなる? 過去受賞者が懸念
NHK
おととしノーベル物理学賞を受賞した梶田隆章さんは「2000年以降、世界国々で科学技術の重要性が強く認識され多く国で科学技術予算を増やした」と指摘したうえで、日本大学など研究現場では、論分数を左右する研究者数、研究時間、予算3つの要素がいずれも減ってい .... そしてノーベル ...

and more »

AZAPAとリコー、秋田県仙北市で自動運転の共同実証実験を開始 – MOTOR CARS


AZAPAとリコー、秋田県仙北市で自動運転共同実証実験を開始
MOTOR CARS
この両社による取り組みは、自動運転機能実行時に於ける環境耐性など潜在的課題を抽出するもので、新たな技術イノベーションによる課題解決を目的に、実車両実証実験を行うもの。 実証実験を行う秋田県仙北市は、地域社会構造改革を重点を置き、これを推進する ...