<EC企業各社 17年末物流状況調査>家具・家電/出荷量の大幅な制限も/外部サービス利用でトラブル回避 – 日本流通産業新聞


日本流通産業新聞

<EC企業各社 17年末物流状況調査>家具・家電/出荷量の大幅な制限も/外部サービス利用でトラブル回避
日本流通産業新聞
家具や家電などの大型商品を扱う企業では、年末の出荷量増加を見越して、秋口に配送会社から出荷量の大幅な制限を言い渡されたという企業が2社あった。別の2社では、指定日に届かない遅配なども発生したという。一方で、FBAなどの外部の物流サービスを利用して、負担の軽減を図った結果、「混乱がなかっ ...

and more »

<トップに聞く>海外展開さらに拡大 大山晃弘アイリスオーヤマ次期社長 – 河北新報


河北新報

<トップに聞く>海外展開さらに拡大 大山晃弘アイリスオーヤマ次期社長
河北新報
家電事業を拡大し、売上高の大半を占めるようにする。昨年発売したエアコンに続き、新たな大型白物家電として冷蔵庫や洗濯機を投入したい。それらは開発が難しく、より高い品質を求められ、開発担当者の確保が重要になる。大手メーカーで勤務経験のある技術者の雇用を進めており、人数をさらに増やしたい。新卒採用も ...

and more »

東南ア石炭火力発電に逆風、住民反発で建設遅れ 電力政策見直し迫る – 日本経済新聞


東南ア石炭火力発電に逆風、住民反発で建設遅れ 電力政策見直し迫る
日本経済新聞
反石炭」の世論が新興国にも及び、大型案件の建設が遅れるケースが相次ぐ。安価な石炭をあてにしてきた各国の長期的な電力政策に影を落とす。産業発展や家電製品の普及で域内の電力需要は2040年までに倍増する見込み。各国は将来の国際収支やエネルギー安全保障も考慮しつつ政策を練り直す必 ...

and more »

クイーンズスクエア横浜が「フォトブック動物園」になる2日間!「みんなでつくるフォトブックギャラリー」第3弾、1/27・28開催 – SankeiBiz


クイーンズスクエア横浜が「フォトブック動物園」になる2日間!「みんなでつくるフォトブックギャラリー」第3弾、1/27・28開催
SankeiBiz
しまうまプリントシステム株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役:高橋洋一郎)は、昨夏~秋と好評を得たフォトブック展示イベント「みんなでつくるフォトブックギャラリー」の第3弾となる「みんなでつくるフォトブック動物園 しまZOOま(#しまズーま)」を、クイーンズスクエア横浜にて2018年1月27日(土)・28日(日)の両日、開 ...

and more »

他社製フィラメントも使える3Dプリンター – 日経テクノロジーオンライン


日経テクノロジーオンライン

他社製フィラメントも使える3Dプリンター
日経テクノロジーオンライン
出力中に異なる色のフィラメントに交換してから出力を再開できる「フィラメント交換再開機能」を搭載する。さらに停電への備えとして、直前の出力状態を記憶し、通電再開後に元の位置から出力を再開する「停電プリント再開機能」も持たせた。 X/Y精度は0.0125mmで、Z精度は0.0004mm。最速120mm/秒で出力できる。ファイル形式 ...
XYZ、ダヴィンチシリーズ最大造形サイズの3Dプリンタ発売ニコニコニュース
シリーズ最大造形サイズ3Dプリンターの新製品「ダヴィンチSuper」発表ICT教育ニュース
XYZプリンティングジャパン、ダヴィンチシリーズ最大造形サイズ「ダヴィンチSuper」 オープンフィラメント式発表SankeiBiz

all 5 news articles »

韓国はすでに中国に抜かれた?韓国大企業CEOらが中国の技術力に「ショック」=韓国ネット「井の中の蛙だった」「韓国が競争力を失ったのは…」 – Record China


Record China

韓国はすでに中国に抜かれた?韓国大企業CEOらが中国の技術力に「ショック」=韓国ネット「井の中の蛙だった」「韓国が競争力を失ったのは…」
Record China
2018年1月16日、韓国・中央日報によると、米国ラスベガスで開催された世界最大の家電見本市CESを訪れた韓国企業の最高経営責任者(CEO)が中国企業の技術力を目の当たりにして“中国ショック”に陥っている。 韓国の財閥LSグループの具滋烈(ク・ジャヨル)会長の足が中国ドローンメーカー「DJI」の前で止まっ ...

and more »

独自AIのスマート家電など盛りだくさん CESのLGブースレポート | ASCII … – ダイヤモンド・オンライン


ダイヤモンド・オンライン

独自AIのスマート家電など盛りだくさん CESのLGブースレポート | ASCII ...
ダイヤモンド・オンライン
CES 2018のLGブースでは、独自AI「LG ThinQ」を搭載した家電やテレビなどが展示されていた。そのほか液晶ディスプレーやノートPCなど総合家電メーカーらしい盛りだくさんなブースとなっている.
独自AIのスマート家電など盛りだくさん CESのLGブースレポート ...ニコニコニュース

all 4 news articles »

米自動車、今年は大型ピックアップ推し 新車発表で続々 – 朝日新聞


米自動車、今年は大型ピックアップ推し 新車発表で続々
朝日新聞
米デトロイトで開かれている北米国際自動車ショーは現地時間の15日、新車発表がピークを迎えた。米新車市場が縮小に転じる中、米大手はもうけの厚い大型車をこれでもかとアピールした。これに対し、日本勢は得意のセダンを強化する動きが目立った。 自動車各社が自動運転などの次世代技術を披露する場は、年初 ...

ハイアール、ステンレス調の冷蔵庫やレンジ、洗濯機などスタイリッシュな「URBAN CAFE SERIES」 – 家電 Watch


家電 Watch

ハイアール、ステンレス調の冷蔵庫やレンジ、洗濯機などスタイリッシュな「URBAN CAFE SERIES」
家電 Watch
くつろぎをデザインしよう」をコンセプトにデザイン性やインテリア性を求める20~40代前半をターゲットとした家電シリーズ。家電の定番色であるホワイトではなく、ステンレス調のシルバーとブラックで統一することで、価格以上の高級感と質感を実現したという。 冷凍冷蔵庫は、148Lの「JR-XP2NF148E」と、173Lの「JR-XP2NF173E」を用 ...

and more »

独自AIのスマート家電など盛りだくさん CESのLGブースレポート – ニコニコニュース


ニコニコニュース

独自AIのスマート家電など盛りだくさん CESのLGブースレポート
ニコニコニュース
... チェーン接続もサポートしているので、2台を1本のThunderbolt 3ケーブルでつなげるだけで、デュアルディスプレー環境を構築できる。 そのほか日本でも発売されているPC「gram」シリーズの最新モデルも展示。サイズの割には非常に軽量というコンセプトはそのままで、引き続き日本でも発売が期待されそうだ ...

and more »

XYZプリンティングジャパン、ダヴィンチシリーズ最大造形サイズ「ダヴィンチSuper」 オープンフィラメント式発表 – CNET Japan


XYZプリンティングジャパン、ダヴィンチシリーズ最大造形サイズ「ダヴィンチSuper」 オープンフィラメント式発表
CNET Japan
なお、正式販売は2月21日より開始し、弊社Webサイトの他、家電量販店、販売代理店、を通じて販売いたします。 【ダヴィンチSuper オープンフィラメントの特徴】 大型オブジェクトの印刷が可能 最大造形サイズ300×300×300 mm、最大容積27,000cm3で、大型の試作品などの印刷が可能で、高精度の部品サンプルを効 ...

and more »

Quanergy社のメカレスLIDAR、ずれ込んだが2018年出荷へ – 日経テクノロジーオンライン


Quanergy社のメカレスLIDAR、ずれ込んだが2018年出荷へ
日経テクノロジーオンライン
米Quanergy Systems社が“メカレス”LIDAR(レーザーレーダー)の出荷にこぎつけた。米国カリフォルニア州サニーベールに生産拠点を開設し、2018年第1四半期にも供給を開始する。 可動部を完全になくした「ソリッドステート方式」のLIDARであることが特徴。メカレス品は耐久性や小型化といった観点でメリットが大きい(関 ...

白電冠軍品牌進軍台灣要搶攻空調5%市佔 – 蘋果日報 (新聞發布)


蘋果日報 (新聞發布)

白電冠軍品牌進軍台灣要搶攻空調5%市佔
蘋果日報 (新聞發布)
海爾家電舉辦大規模展示會,吸引不少經銷商參觀。陳筱惠攝. 白色家電泛指代替人們勞務的產品,如:冰箱、空調、洗衣機等。早期這些家電都以白色外觀居多,所以稱白色家電。年收入超過2000億人民幣的大陸海爾集團,連續七年奪下全球最大白電企業寶座,以大型家電聞名,連鎖賣場好市多的 ...

and more »

北海道専門量販店販売動向 – 経済産業省 (プレスリリース)


北海道専門量販店販売動向
経済産業省 (プレスリリース)
当月の家電大型専門店販売額は114億47百万円で、前年同月比+5.9%。ドラッグストア販売額は210億6百万円で、前年同月比+5.2%。ホームセンター販売額は110億53百万円で、前年同月比△0.6%となった。 販売額及び前年同月比増減. (単位:百万円・%・店). 家電大型専門店, ドラッグストア, ホ ...

回復基調のタブレット端末市場、単価維持して大画面へシフト – BCN RETAIL


回復基調のタブレット端末市場、単価維持して大画面へシフト
BCN RETAIL
前年割れが続いていたタブレット端末市場だが、2017年4月にプラスへ転じて以降は回復しつつあることが、家電量販店・ネットショップの実売データを集計する「BCNランキング」から分かった。ここでは過去2年の市場動向から、市況回復のポイントは何なのか、その要因を探ってみた。 201801151444_1.gif. タブレット端末 ...