エンカント・ポタッシュがGEMグローバルから1億カナダ・ドルの出資確約を獲得

加ブリティッシュコロンビア州バンクーバー--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- TSXベンチャー取引所上場のカリウム開発・採掘・運営会社であるエンカント・ポタッシュ(「エンカント」または「当社」、TSX-V:EPO)は、1億カナダ・ドルの資金を確保したことを発表いたします。2017年9月15日に締結された資金供与契約(「本契約」)により、GEMインベストメンツ・アメリカLLCとGEMグローバル・イールドLLC SCSは、今後3年間に最大1億カナダ・ドルの投資を行うことを引き受けました。


受取金は、2019年9月の着工を念頭に鉱山のエンジニアリングおよび設計フェーズを開始するために使用されます。マスカワクワン・リソーシズおよびカナダ先住民マスカワクワン族のReginald Bellerose首長とのジョイントベンチャー契約に基づき、エンカントは、鉱山の採鉱権を取得し、予備調査を完了しました。中間段階として、受取金は2016年12月30日に締結された20年間にわたる年間500万メートルトンとのカリ・オフテイク契約に基づく第三者カリの調達と供給のためにも使用されます。この契約は、インド農業省に登録されているthe National Federation of Farmers’ Procurement, Processing, and Retailing Cooperatives of India Ltd.(NACOF)と結ばれたものです。

エンカント・ポタッシュ最高経営責任者(CEO)のStavros Daskosは、このように述べています。「この確約により、今後3年間にわたるエンカントの採鉱・供給計画に必要な資金が確保されました。当社は、マスカワクワン・リソーシズの土地パートナーと密接な協力を続け、このプロジェクトへのファーストネーションの関与を確保していきます。GEMの確約は、長期的な戦略的パートナーを求める当社の戦略が正しいことを示しています。」

エンカント・ポタッシュについて

エンカント・ポタッシュは、TSXベンチャー取引所に上場されているカナダの資源会社であり、世界最大のカリウム生産地であるカナダ・サスカチュワン州でカリウム資産の開発に携わっています。マスカワクワン・リソーシズとのジョイントベンチャー契約を通じて、エンカントはプロジェクト用地パッケージを確保することができ、これは約6万1000エーカーのほぼ連続した土地です。2013年2月28日付けの予備実現性調査「Encanto Potash Corp. Technical Report Summarizing the Preliminary Feasibility Study for the Muskowekwan First Nations Home Reserve Project in South Eastern Saskatchewan, Canada」では、塩化カリウムの確認および推定埋蔵量が総量162メートルトンに上る(平均品質は28% KCl)ことが確認されました。これは、2.8メートルトンのMOP想定年間採掘量で50年以上の一次・二次採掘が可能です。2017年5月24日付けのPEA「NI 43-101 Technical Report on a Preliminary Economic Assessment and Preliminary Feasibility Study of the Muskowekwan Potash Project, South-Eastern Saskatchewan, Canada」には、3.4メートルトンのMOP年間採掘量で48年間にわたる鉱物資源の一次・二次採掘が可能な代替開発案がまとめられています。2016年12月30日に、エンカントは、20年間にわたるオフテイク契約をインド農業省に登録されているthe National Federation of Farmers’ Procurement, Processing, and Retailing Cooperatives of India Ltd.(NACOF)との間に結び、年間500万メートルトンのカリを供給することになっています。詳細情報については、エンカントの担当者(Jeffrey Brown、Jeffrey@encantopotash.com、518-522-4732)にお問い合わせください。

グローバル・エマージング・マーケッツについて

グローバル・エマージング・マーケッツ(GEM)は、多様な投資ビークルを管理する34億米ドル規模のオルタナティブ投資グループであり、パリ、ニューヨーク、ロサンゼルスにオフィスを設けています。1991年以後、GEMは370件を超える取引を70カ国で完了させてきました。GEMの投資ビークルは、当グループとその投資家に、グローバルなプライベート投資対象にまたがる資産クラスの多様なポートフォリオを提供します。詳細については、GEMの担当者(Jonathan Collins、JCollins@Gemny.com、212-582-3400)にお問い合わせください。

本文書には、カナダ証券法制の意味における「将来見通し情報」および米国の1995年民事証券訴訟改革法の意味における「将来見通しに関する記述」が含まれている可能性があります。このような情報および記述は、ここでは「将来見通しに関する記述」と呼び、本文書の日付現在において記述されています。一般的に、このような将来見通しに関する記述は、「予想する」、「予期する」、「計画する」、「予測する」、「推定する」といった将来見通しの用語もしくはその変形が使用されていることによって、または特定の行為、事象もしくは結果が行われる、発生するもしくは達成される「かもしれない」、「可能性がある」、「だろう」、「ことがあり得る」と述べられていることによって特定することができます。将来見通しに関する記述は、経営陣の最良の推定および想定に基づいていますが、リスクと不確実性の影響を受け、そのため、実際の結果が将来見通しに関する記述によって表現または含意されているものと大きく異なるものになることがあります。そのようなリスクと不確実性には、鉱物資源として特定された物質内の鉱物含有量が予想と異なるものになることに関するリスク、回収率および採掘率の変動、採掘もしくはインフラ構築が行われる岩石の地質工学的特性が予想と異なるものになること、世界の金属市場の動向、カナダ・ドルの米ドルに対する変動に関するリスク、推定設備投資および運営経費の増加または予想外のコスト、必要な人員を集めることの困難、資金調達コストの増加や入手できる資金調達(存在する場合)の条件の不利な変化、税率または権利料が想定を上回ること、物流的、技術的またはその他の要因の変化に起因する開発または採掘計画の変化、計画が継続的に精緻化される過程でのプロジェクトの諸前提の変化、規制当局による承認の受領に関するリスク、利害関係者との交渉の遅延、採掘事業の開発・運営・閉鎖に適用される規制が現状のものから変化すること、エンカントが事業を営む市場における競争の影響、ならびに運営およびインフラのリスクが含まれますが、これらに限られません。経営陣は、実際の結果が将来見通しに関する記述に含まれるものと大きく異なるものになる原因となり得る重要な要因を特定することに努めましたが、結果が予想、推定、または意図と異なるものになる原因となるその他の要因が存在する可能性はあります。実際の結果および将来の事象はこのような記述において予想されているものと大きく異なるものになることがあり得ますので、このような記述が正確であると判明することを保証することはできません。したがって、読者は、将来見通しに関する記述に過度の信頼を置くべきではありません。エンカントは、適用される証券法によって要求されている場合を除き、ここに含まれている将来見通しに関する記述を更新することや、将来の結果を反映するためのかかる記述のいずれかに対する変更の結果を公表することについて、一切の義務を否認します。エンカントおよびその事業に影響するリスクに関する詳細情報については、WWW.SEDAR.COMにある会社プロフィールのところにあるエンカントの最新の提出物をご参照ください。

TSXベンチャー取引所もその規制サービスプロバイダー(TSXベンチャー取引所のポリシーにおいて定義されている意味による)も、本リリースの十分性もしくは正確性について、責任を認めません。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。


Contacts

Encanto
Jeffrey Brown, 518-522-4732
Jeffrey@encantopotash.com
or
Global Emerging Markets
Jonathan Collins, 212-582-3400
JCollins@Gemny.com

インタラクティブ・ブローカーズが、老虎証券に戦略的投資

米コネティカット州グリニッジ & 香港 & ニュージーランド・オークランド--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- 1日当たり平均収益取引件数で米国最大手の電子ブローカーであるインタラクティブ・ブローカーズ・グループ(NASDAQ GS:IBKR)は本日、老虎証券(タイガー・ブローカーズ)に戦略的投資を行うことで合意したと発表しました。老虎証券は、世界の中国人個人投資家および機関投資家向けに設立されたオンライン証券仲介のスタートアップ企業です。



インタラクティブ・ブローカーズのトーマス・ピタフィ会長兼最高経営責任者(CEO)は次のように述べています。「インタラクティブ・ブローカーズは、アジア太平洋地域の資本市場の新興企業を積極的にサポートしています。老虎証券はトップクラスのイニシアチブを確立しており、これが当社の目にとまりました。同社は優れた運営と技術的ノウハウを有しています。当社は老虎証券のデベロッパーと協働する中で非常にすばらしい体験をし、同社が確固たるプラットフォームを構築していると考えています。」

インタラクティブ・ブローカーズのアジア太平洋地域担当マネジングディレクターのデビッド・フリードランドは次のように述べています。「老虎証券は、革新的で積極的であり、また、世界の市場に簡単にアクセスできるツールをお客さまに提供する能力に非常に長けています。老虎証券は、最良の執行、世界的なサービス提供、エンドクライアントにとって最善の策を講じることが重要であると認識しています。同社が築いているものは非常に魅力的です。」

老虎証券の創設者である巫天華氏は次のように述べています。「2014年よりインタラクティブ・ブローカーズの支援を受けて、老虎証券は、卓越したユーザー体験を作り上げることに集中することができました。インタラクティブ・ブローカーズが当社の技術的強みと潜在能力を認めていることが分かり、心強く思っています。今後も長きにわたって互いに実りの多い関係を築くことを楽しみにしています。」

巫天華氏はまた、次のように述べています。「インタラクティブ・ブローカーズとの協力体制を拡大し強化することで、当社はフィンテック市場でトップの地位を維持し続け、米国株式仲介サービスを世界各地の中国人コミュニティーに提供していきます。」

インタラクティブ・ブローカーズ・グループについて

インタラクティブ・ブローカーズ・グループとその子会社は、証券、コモディティー、外国為替の自動化された取引執行と保管を、単一のIBユニバーサル・アカウントから、数多くの国と通貨の120以上の市場で24時間体制で提供しています。当社は、個人投資家、ヘッジファンド、私設取引グループ、金融アドバイザー、紹介ブローカーにサービスを提供しています。当社は40年にわたり技術と自動化に重点を置いてきました。そのため、2017年3月20日のバロンズ・ベスト・オンライン・ブローカーズのレビューによれば、最も低コストで投資ポートフォリオを管理する独自の高機能なプラットフォームをお客さまに提供することができます。当社はお客さまに有利な執行価格と取引、リスクおよびポートフォリオ管理ツール、リサーチ機能と投資商品をすべて低価格で提供し、お客さまが優れた投資利益率を達成できるよう努めています。

老虎証券について

老虎証券(タイガー・ブローカーズ)は、2014年に設立されたオンライン証券会社です。老虎証券の証券事業は、米国株式、香港株式、A株(上海/深圳ー香港ストックコネクト)など、主要な国際市場を対象としています。提供する商品には、株式、オプション、債券、ETF、為替が含まれます。2017年6月に、老虎証券は、ニューヨークの調査会社のCBインサイツに評価され、「フューチャー・オブ・フィンテック」カンファレンスで、「2017年フィンテック250社」に選ばれました。2016年には、KPMG中国の「優れたフィンテック企業上位50社」に選ばれています。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。


Contacts

For Interactive Brokers Group, Inc.
Investors:
Nancy Stuebe, 203-618-4070
nstuebe@interactivebrokers.com
または
Media:
Kalen Holliday, 203-913-1369
kholliday@interactivebrokers.com
または
Tiger Brokers media contact:
liuzheng@tigerbrokers.com

ビザが次回オリンピック・パラリンピック冬季大会の「チーム・ビザ」選手を発表

ミカエラ・シフリン、クロエ・キム、ガス・ケンワージー、オクサナ・マスターズ、マーク・マクモリス、カミル・ストッフ、イ・サンファなど17カ国か選手で構成

サンフランシスコ--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- ビザ(NYSE:V)は本日、2018年平昌オリンピック・パラリンピック冬季大会に向けた「チーム・ビザ」の世界各国の選手を発表しました。チーム・ビザはミカエラ・シフリン(米国)、クロエ・キム(米国)、マーク・マクモリス(カナダ)、ガス・ケンワージー(米国)、オクサナ・マスターズ(米国)、イ・サンファ(李相花)(韓国)、カミル・ストッフ(ポーランド)、ヒラリー・ナイト(米国)を含む17カ国の40人を超えるオリンピック選手、パラリンピック選手で構成されます。オリンピック・パラリンピック参加の有力候補が結集するチーム・ビザは、スノーボード、スピードスケート、スキージャンプ、フィギュアスケートなどさまざまな競技を代表する多様な選手団です。


30年以上に及ぶオリンピックの世界的パートナーで、2003年からはパラリンピックのパートナーも務めるビザは、2000年にアスリートに対して、出身国や経歴に関係なく、各選手が人生を捧げてきた夢をかなえるために必要なツール、リソース、サポートを競技場内外で提供することを目的に、チーム・ビザ・プログラムを開始しました。今日、チーム・ビザは、誰もが受け入れられ、皆が連帯し、あらゆる人に機会が与えられるべきだというビザの理念を体現し、アスリートとしての才能と個性を持つ選手で構成されています。

ビザ・インクのマーケティング・イノベーションおよびブランド責任者のクリス・カーティンは、次のように述べています。「オリンピック・パラリンピック選手の皆さまをチーム・ビザにお迎えできることを、とてもうれしく思います。一人一人が自らの競技で日々限界に挑戦し続けているチーム・ビザの選手は、ビザ・ブランドの理念を体現するのに理想的な存在です。当社は平昌オリンピック・パラリンピック大会で金メダルを目指すチーム・ビザの選手を全力で応援します。」

2018年平昌オリンピック・パラリンピック冬季大会に向けて、チーム・ビザに正式に加わったのは、以下に挙げる選手です。

  • ミカエラ・シフリン(米国、アルペンスキー):2014年ソチ・オリンピックにおいて、スラロームで金メダルを獲得した最年少の米国人選手として記録を残したシフリン選手は、女性アルペンスキー選手で最多のオリンピック・メダルを獲得し、冬季オリンピック史上で確固たる地位を築くことを目指します。2018年平昌オリンピックでは、個人種目4種目と団体競技に参加する予定です。
  • クロエ・キム(米国、スノーボード – ハーフパイプ):キム選手は13歳で2014年ソチ・オリンピックに出場可能な実力を持ち、金メダルを目指す人気選手になった可能性がありますが、まだ出場できる年齢に達していませんでした。2018年平昌オリンピックでは、韓国系米国人の第一世代として、両親の母国で自身にとって初のオリンピック金メダルを獲得することを目指します。南カリフォルニアで暮らすキム選手は十代の若さでスノーボード界のスターになりましたが、平昌オリンピックでさらなる飛躍を目指しています。
  • マーク・マクモリス(カナダ、スノーボード – スロープスタイルおよびビッグエア):マクモリス選手は、2017年3月にブリティッシュ・コロンビア州山中で重傷を負いました。限界に挑戦する精神と怪我からの回復を支えたのは、2018年平昌オリンピックで優勝したいという強い気持ちでした。2014年ソチ・オリンピックで肋骨骨折のわずか2週間後に銅メダルを勝ち取ったマクモリス選手は、次のオリンピックでも再び逆境をはねのけて、今大会からの新種目ビッグエア競技でカナダに金メダルをもたらし、自身にとっても大金星を挙げたいと意気込んでいます。
  • ガス・ケンワージー(米国、フリースタイルスキー – スロープスタイルおよびハーフパイプ):同性愛者であることを公表した初めてのアクション・スポーツ選手として、ケンワージー選手は競技場内外で先駆者的な存在となっています。初出場の2014年ソチ・オリンピックでは、新種目のスロープスタイル競技で銀メダルを獲得しました。2018年平昌オリンピックではスロープスタイルとハーフパイプの両方で表彰台に上ることが目標です。競技を離れた場では、LGBTQコミュニティーの代弁者として、LGBTQの人々が自身のセクシャリティに誇りを持ちオープンになれる世界を目指して活動を続けています。
  • イ・サンファ(李相花)(韓国、スピードスケート):金メダルを2回獲得した李選手は、スケートリンクでも、競技以外でも、絶えず自身の限界に挑んでいます。李選手がスケートを始めたのは兄の影響でしたが、家庭環境により2人共が冬季オリンピック出場の夢を追いかけることはかないませんでした。このことが、自分の限界を越えようと努力を続ける李選手の力になっています。2018年大会では、李選手は、冬季オリンピック3回連続で金メダル獲得を果たす史上2人目の選手になりたいと考えています。2018年平昌オリンピックは母国での開催であるため、表彰台のトップを目指す気持ちはこれまで以上に高まっています。
  • カミル・ストッフ(ポーランド、スキージャンプ):ポーランドのスキーリゾート地であるザコパネ出身のカミル・ストッフ選手は3歳でスキーを習い、そのわずか1年後にスキージャンプを始めました。16歳で世界選手権にデビューし、2年後に初めて冬季オリンピックに出場しました。2014年ソチ大会では2つの個人種目で金メダルを獲得し、史上3人目の個人種目2冠を達成しました。
  • オクサナ・マスターズ(米国、パラクロスカントリースキーおよびパラバイアスロン):マスターズ選手は、複数の障害を持って生まれました。障害は後に放射線被曝との関連が指摘されました。ウクライナの孤児院で育ち養子となりましたが、生まれつきの困難な状況をはねのけて、現在までに3回のパラリンピック出場を果たしています。マスターズ選手は過去のパラリンピックで銅メダル2個と銀メダル1個を勝ち取り、2018年平昌大会では初の金メダルを取りたいと意欲を燃やしています。さらに、2014年に3秒差で3位を逃したマスターズ選手は、米国のアスリートとして初めてオリンピックまたはパラリンピック冬季大会でバイアスロンの金メダルを獲得するという、歴史に残る偉業達成も目指します。
  • ヒラリー・ナイト(米国、アイスホッケー):ナイト選手は、2010年バンクーバーと2014年ソチ冬季オリンピックで銀メダルを獲得した米国代表女子アイスホッケー・チームのメンバーでした。2018年平昌オリンピックでは初の金メダルを持ち帰りたいと願っています。リンク外では、女子アイスホッケー選手に対する公正な報酬を目指す運動を主導しており、また2014年にはNHLチームの練習に参加した、ゴールキーパー以外で初めての女子プレーヤーとして歴史に名を残しました。

その他のチーム・ビザ選手は以下の通りです。

  • 北米:サラ・ヘンドリクソン(米国、スキージャンプ)、マギー・ヴォワザン(米国、フリースタイルスキー – スロープスタイル)、デビッド・ワイズ(米国、フリースタイルスキー – ハーフパイプ)、ジェイミー・アンダーソン(米国、スノーボード – スロープスタイルおよびビッグエア)、トラビス・ゲリッツ(カナダ、フリースタイルスキー – エアリアル)、チャールズ・ハメリン(カナダ、ショートトラック・スピードスケート)、マック・マークー(カナダ、パラアルペンスキー)、スコット・モイア(カナダ、フィギュアスケート)、スペンサー・オブライエン(カナダ、スノーボード – スロープスタイルおよびビッグエア)、テッサ・ヴァーチュ(カナダ、フィギュアスケート)
    • 非競技選手:メリル・デイヴィス(米国、フィギュアスケート)、チャーリー・ホワイト(米国、フィギュアスケート)
    • 現役引退:アンジェラ・ルッジェロ(米国、アイスホッケー)
  • アジア:パク・スンヒ(朴勝義)(韓国、スピードスケート)、ベイベイ・チュウ(中国、パラクロスカントリースキー)、ツォン・ハン(韓聰)(中国、フィギュアスケート)、ウェンジン・スイ(隋文静)(中国、フィギュアスケート)、ハン・ティエンユイー(韓天宇)(中国、ショートトラック・スピードスケート)、チャン・イーウェイ(張義威)(中国、スノーボード – ハーフパイプ)、高梨沙羅(日本、スキージャンプ)、葛西紀明(日本、スキージャンプ)、パク・キャロライン(韓国、アイスホッケー)、イ・サンホ(韓国、スノーボード – パラレルスラローム)、イム・ヒョジュン(韓国、ショートトラック・スピードスケート)、ジョン・スンファン(韓国、パラアイスホッケー)、マイケル・クリスチャン・マルティネス(フィリピン、フィギュアスケート)
  • 欧州:エステル・レデツカ(チェコ共和国、アルペンスキーおよびスノーボード – パラレルスラローム)、ローペ・トンテリ(フィンランド、スノーボード – スロープスタイルおよびビッグエア)、エリス・クリスティー(英国、ショートトラック・スピードスケート)、ビリー・モーガン(英国、スノーボード – スロープスタイルおよびビッグエア)、ペーテル・フィル(イタリア、アルペンスキー)、マーカス・クリーブランド(ノルウェー、スノーボード – スロープスタイルおよびビッグエア)、マキシム・トランコフ(ロシア、フィギュアスケート)、タチアナ・ボロソジャル(ロシア、フィギュアスケート)、スティナ・ニルソン(スウェーデン、クロスカントリースキー)、パトリック・バーゲナー(スイス、スノーボード – ハーフパイプ)
  • アフリカ:ブローリン・マウェジェ(ウガンダ、スノーボード – スロープスタイルおよびビッグエア)
  • 南アメリカ:ドミニク・オアコ(チリ、フリースタイルスキー – スロープスタイル)

チケットは2018年平昌大会のチケット販売用ウェブサイトを通して直接、韓国在住者(韓国に居住している外国人登録者を含む)向けに販売されています。また韓国在住者以外の方は2018年平昌大会の正規チケット販売代理店を通じてチケットを購入できます。11月からは、韓国の販売窓口および主要チケットセンターでもチケットを販売します。2018年平昌オリンピック・パラリンピック・チケットの詳しい情報については、以下のウェブサイトをご覧ください:https://tickets.pyeongchang2018.com/

チーム・ビザのその他の情報については、ツイッターで「@VisaNews」をフォローするか、www.visa.comをご覧ください。

ビザについて:

ビザ・インク(NYSE: V)は、デジタル決済で世界をリードしています。その使命は、安全で信頼のおける革新的な決済ネットワークで世界を結び、消費者、企業、経済全体に利便性をもたらすことです。当社の高度な世界的処理ネットワークのVisaNetは、安全で信頼性の高い決済手段を世界で提供し、毎秒6万5000件を超える取引を処理する能力を備えています。当社の技術革新に対する献身が端末を問わないコネクテッドコマースの急速な成長を推進し、あらゆる人が場所を問わずキャッシュレスで決済できる未来という目標を後押ししています。世界規模でアナログからデジタルへの移行が進む今、ビザは当社のブランド、商品、人材、ネットワーク、スケールを活用して、商取引の新たな未来を切り開きます。詳細情報については、usa.visa.com/aboutvisavisacorporate.tumblr.com@VisaNewsをご覧ください。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。


Contacts

Visa Inc.
Bitsy Rich, 415-813-7252
erich@visa.com
Sarah Hamblen, 415-728-7268
shamblen@visa.com

OT-モルフォ、中国でモーション・コード動的CVV2を搭載した初の決済カードをCMBCと共同でリリース

  • 1時間ごとに自動変更され、組み込みミニスクリーンに表示される動的セキュリティーコード(CVV2)搭載のハイテク電力駆動カード
  • カードホルダージャーニーに影響を与えずにオンライン取引の安全性を高めるソリューション:盗難されてもこの動的データは直ちに使用不能となる
  • CMBCは同行の新たな高性能ビザ・シグネチャー・カードに搭載する形でモーション・コードを提供するアジア初の銀行
  • CMBC WeChatアプリケーションでサービスを提供し、ワンクリックで注文が容易

パリ--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- デジタルセキュリティーと身元識別技術の世界的リーダーであるOT-モルフォは本日、中国の銀行CMBCのビザ・シグネチャー・クレジットカードが中国で初めて、OT-モルフォが開発したモーション・コード(MOTION CODETM)を搭載したと発表しました。インターネット取引のセキュリティーを高め、オンライン詐欺のリスクを劇的に低減することが目的です。



従来の決済カードは、カードの署名欄の隣に印字された静的暗号(CVV2)を使用して、オンライン支払いを行います。このデータはカード番号(PAN)や有効期限と共に盗まれて、オンラインの不正支払いに使用される可能性があります。

モーション・コードにより、CVV2は動的になります。すなわち、3桁の数字がカードに組み込まれたミニスクリーンに常時表示されますが、カード所有者がボタンを押すことなく、1時間ごとに自動で変わります。こうした方法により、どのような盗難データも直ちに、不正行為者によるオンライン使用が不能になります。

この本物の技術的能力はOT-モルフォの「電力駆動カード」における専門力によって実現したものです。電力駆動カードは追加の電子部品、ミニスクリーン、LED、さらには指紋センサーも搭載したハイテク決済カードで、超薄型バッテリーで駆動しながらも、通常の決済カードと同様の0.8mmの厚さと柔軟性を維持しています。

電子商取引は国内外両方での買い物をする数多くの中国人にとって日常の慣行になっています。CMBCはOT-モルフォと協力しながら、この独自のビザ・シグネチャー・クレジットカードをカード保有者に提供する越境電子商取引に狙いを定めます。カード保有者の下記の具体的ニーズに対応していきます。

  • OT-モルフォ提供のモーション・コード・カードでオンライン詐欺から保護
  • 海外旅行者への特別割引(ホテルや航空機)
  • オンライン国際取引で購入した商品を対象とする追加保険

OTのアジア太平洋地域金融サービス機関担当マネジングディレクターを務めるマーク・ガービーは、次のように述べています。「CMBCは中国およびアジアの銀行として初めてモーション・コードを提供します。その上、サービス提供は中国のソーシャルネットワークである微信(WeChat)の力を借りながら行い、CMBCの顧客がワンクリックでモーション・コード・カードを注文できるように簡単な方法を提供します。OT-モルフォは2010年からCMBCの決済カード事業の優先パートナーとして、動的暗号化機能を搭載して、オンライン決済でトップレベルのセキュリティーを保証する初のクレジットカードを投入できることを大変誇りに思います。」

デジタルセキュリティーと本人確認技術の世界的リーダーであるOT-モルフォは、交流、支払い、接続、通勤・通学、旅行を、ネットワーク接続された世界で可能になった方法でできるよう、市民と消費者の力を高めることに意欲的に取り組んでいます。
私たちの物理的・デジタル的な市民生活や商業生活が1つにまとまっていく中で、OT-モルフォは、セキュリティーと本人確認の最良の技術を活用できる立場にあります。そして、金融サービス、通信、本人確認、セキュリティー、IoTを含む主要産業で世界各地の幅広い顧客にカスタマイズされたソリューションを提供できます。

詳細情報:
www.morpho.comwww.oberthur.com
ツイッターでは、@Morphoと@OT_TheMcompanyでフォローできます。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。


Contacts

OT-Morpho
Press
Julien Tahmissian, T + 33 (0)1 58 47 90 54
julien.tahmissian@havas.com
または
Niels Gaubert, T + 33 (0)6 13 39 33 36
niels.gaubert@havas.com

東芝デバイス&ストレージ(株) 高周波対応・業界最小実装面積のフォトリレー発売について

東京--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- 東芝デバイス&ストレージ株式会社は高周波に対応可能な業界最小実装面積[注1]のフォトリレー2品種を製品化し、本日から出荷を開始します。

新製品「TLP3475S」は、業界最小実装面積[注1]のS-VSON4パッケージを採用し、オン時の出力端子間抵抗を低く抑えました。「TLP3440S」は、S-VSON4パッケージの実装面積はそのままに、さらに薄型化を実現した新規S-VSON4Tパッケージを採用し、オフ時の出力端子間容量を低く抑えています。
両パッケージは、既存のVSON4パッケージ [注2]と比べて実装面積を22.5 %削減できます。さまざまなテスタのPE[注3]応用に TLP3440SとTLP3475S を組み合わせて使用することで、テスタボードの小型化が可能です。
また数GHzの高周波ラインへの使用が可能となりました。さらに高温側動作温度定格を従来製品の85℃から110℃へ拡大し、より設計し易い仕様となっています。



米大手ITアドバイザリ会社ガートナー社の最新レポートにおいて、当社は2015年から2016年にかけて、売り上げベースでシェアNo.1のフォトカプラメーカーと認定されました。また、そのレポートによると、当社は2016年に販売金額ベースで市場シェア23%を獲得しました。(出典:Gartner, Inc. “Market Share: Semiconductor Devices and Applications, Worldwide, 2016” 30 March 2017)

当社は、市場動向に合わせた多様なフォトカプラ・フォトリレーの開発を推進することで、お客様のニーズに応える製品を届け続けます。

応用機器

  半導体テスタ (メモリ、SoC、LSI)
プローブカード

メカニカルリレーの置き換え

 

新製品の主な特長

業界最小実装面積 [注1]   S-VSON4パッケージ:   2.00×1.45×1.65 mm (typ.)

S-VSON4Tパッケージ:

2.00×1.45×1.3 mm (typ.)
 
電圧・電流定格 :

 

阻止電圧40 V、オン電流0.12 A、瞬時オン電流0.36 A (TLP3440S)

 

阻止電圧60 V、オン電流0.4 A、瞬時オン電流1.2 A (TLP3475S)

高温動作温度定格 : Topr(max)=110℃
 

新製品の主な仕様

(@Ta=25℃)

品番   絶対最大定格   オン抵抗  

端子間
容量
(出力側)

 

COFF

typ.

(pF)

  オフ電流  

ターン
オン
時間

 

tON

max

(ms)

 

ターン
オフ
時間

 

tOFF

max

(ms)

阻止
電圧

 

VOFF

(V)

 

オン
電流

 

ION

(A)

 

動作
温度

 

Topr

(℃)

RON

typ.

(Ω)

  RON

max

(Ω)

IOFF

max

(nA)

  @VOFF

(V)

TLP3440S 40 0.12

-40~110

12 14 0.45

1

40 0.2 0.3
TLP3475S   60   0.4     1.1   1.5   12   1   50   0.5   0.4
 

[注1] 2017年9月22日現在。当社調べ。
[注2] VSON4パッケージ: 2.45×1.45×1.3mm (typ.)
[注3] ピンエレクトロニクス (PE): 各種テスタのDUTへの検査信号用スイッチ

新製品を含む当社のフォトリレー製品については下記ホームページをご覧ください。
https://toshiba.semicon-storage.com/jp/product/opto/photorelay.html

お客様からの製品に関するお問い合わせ先:
オプトデバイス営業推進部
Tel: 03-3457-3431
https://toshiba.semicon-storage.com/jp/contact.html

*本資料に掲載されている情報(製品の価格/仕様、サービスの内容及びお問い合わせ先など)は、発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。


Contacts

報道関係の本資料に関するお問い合わせ先:
東芝デバイス&ストレージ株式会社
デジタルマーケティング部
長沢千秋
Tel: 03-3457-4963
e-mail: semicon-NR-mailbox@ml.toshiba.co.jp

バイオセーフ・ディフェンシズ が10年にわたる研究を経て画期的な新消毒剤を発表

米ニューメキシコ州アルバカーキ--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- 家庭/病院/産業用のまったく新しいクラスの光活性化消毒剤/抗菌剤/殺虫剤の創出で世界をリードするバイオセーフ・ディフェンシズ(旧バイオセーフ・テクノロジーズ)は、「共役高分子電解質およびその利用方法」と題された9件目となる重要な米国特許を取得したと最近発表しました。この米国特許第9,750,250号は、2017年9月5日に発行されました。カナダ特許第2,973,982号は2017年8月14日に承認されています。欧州・アジアの特許も後に続く予定です。

本特許はバイオセーフ・ディフェンシズに対し、光活性化共役高分子電解質(CPE)を使用して対象物を消毒し、結果としてカビ・ウイルス・真菌・酵母・抗生物質耐性菌を不活化・破壊する方法に関する権利を認めるものです。本特許はこうした機能を発揮できるよう、ワイプ製品、ティッシュ、包帯、医療機器、手術器具、または単なる織物で、バイオセーフの専有的なCPEによる処理により、漂白処理がすでに殺菌能力を失ってから長い期間がたっても、世界で最も致死性が高い病原体の一部に対する長期防護をもたらす抗菌基質を供給する独占権をバイオセーフ・ディフェンシズに与えます。

本技術が想定しているのは、殺菌作用のある衣類、手術器具などの金属、航空機用折り畳み式フードトレーテーブルなどのプラスチックに同技術によるコーティングを施した後、この物質に接触する細菌やウイルスを製品の光活性化技術によって殺す能力を与えることです。オムツ、スポンジ、調理台、調理表面も同じ利点を得られると考えられます。医療関連感染(HAI)は、医師、患者、そして致死性となる場合が多い多剤耐性菌を撃退すべく日夜戦っている清掃員にとって、依然として度合を増している懸念であるため、病院業界は特に恩恵を受けると考えられます。

バイオセーフの最高経営責任者(CEO)であるハリー・パッパス博士は、次のように述べています。「漂白剤や現在の消毒剤よりも優れたソリューションが求められていますが、バイオセーフ独自の化合物はそれを提供できます。これは当社にとって非常に重要な特許です。本特許に含まれる抗菌物質は、安全に使用できながらも、最もしつこい微生物に対しても防護を与えることができるという点で、当社ライブラリーでおそらく最も有望な化合物です。数件の研究によれば、これらの化合物は、今後予定されている当社のEPA試験で非常に優れた成績をもたらすことが示されています。」

バイオセーフ・ディフェンシズについて:当社は現在、ベッド柵からドアノブ、その他触れる機会が多く細菌が付いている表面に至るまで、接触するあらゆる物に対し、強力な消毒作用を与えるワイプ製品の開発を進めています。当社は、米国防脅威削減局(DTRA)より10年間の政府研究契約によって数百万ドルの資金提供を受けてニューメキシコ大学およびフロリダ大学が共同開発した技術を基盤に出発しています。当社は最近、「ステルス・モード」から抜けて姿を現し、保有する技術のさまざまなアプリケーションで産業界のグローバルパートナーを探しています。

ウェブサイト:www.biosafedefenses.com

businesswire.comのソースバージョン:http://www.businesswire.com/news/home/20170919005587/en/

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。


Contacts

Biosafe Defenses LLC
Harry Pappas Ph.D., CEO
1-508-259-7796 / 1-800-488-2001
hpappas@biosafedefenses.com

暁星 グループ、ベトナムを成長基地として積極的に育成

  • 暁星グループベトナム法人、2009年以降黒字、2014年から売上1兆ウォン突破
  • 趙顯俊暁星会長「ベトナムの様々なインフラ分野でも事業を積極的に拡大」


韓国ソウル--(BUSINESS WIRE)--#ChoHyunJoon--(ビジネスワイヤ) -- 暁星グループ(会長:趙顯俊)(KRX:004800)は2007年からベトナム・ドンナイ省のニョンチャック工業団地に約10億ドルを投資してきた。暁星ベトナム法人の敷地に工場を建て、次第に規模を広げていった。ここでの主力生産品目は、ジーンズなどに使われるスパンデックスやタイヤ補強材の一種であるタイヤコードなどである。

暁星グループは主力製品の複合生産基地としてベトナム工場の生産能力を最大化する戦略を立て、これを段階的に実行して一貫生産体制を整え、生産の効率化に力を注いだ。その結果、2009年から黒字を維持しており、2014年からは売上1兆ウォンを突破し、ベトナムの輸出全体の1%以上を占めるまでに成長した。

また、 暁星グループの趙顯俊会長は昨年11月、ベトナム首相に会って発電や建設など現地インフラ事業への進出と 新規投資事業について話し合い、ベトナムの高い経済成長に合わせてアパート、発電所、廃棄物処理施設、石油化学、ATM、電子決済などの様々な分野に進出する計画を明らかにした。

暁星趙顯俊会長は「暁星ならではのグローバル競争力をもとに、ベトナムの様々なインフラ分野でも事業を積極的に拡大していく」と強調してきた。


Contacts

Hyosung
CHANG-SEOK, HAN, +82-2-707-7338
hanni@hyosung.com

DNA AMPを搭載したBrooks Levitateが無限のエネルギーを提供

DNA AMPを採用した新しいミッドソール技術が優れた機能性ランニングシューズならではの最大の反発力を提供

シアトル--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ)-- ブルックス・ランニングは7年におよぶラン・シグネチャー(Run Signature)の研究を経て、DNA AMPを搭載したまったく新しい「Brooks Levitate」を発表しました。優れた機能性ランニングシューズならではの最大の反発力を提供できるように設計されています。スプリング感と応答性に優れたBrooks Levitateは、本日よりhttp://www.brooksrunning.com/en_us/brooks-levitate-running-shoes.htmlで予約注文を受け付けており、9月30日に世界規模で提供を開始します。



ブルックス・ランニングの世界製品ライン管理担当ディレクターのカーソン・カプララは、次のように述べています。「当社は新しいBrooks Levitateで、反発力の限界を押し広げています。ランナーに無限のエネルギーを感じてもらえるよう、ゼロから設計したシューズを発表できることは大きな喜びです。Brooks Levitateは当社の革命的な新しいミッドソール技術であるDNA AMPを搭載しています。この技術は、ランナーに直接エネルギーを跳ね返し、走るという行為を非常に楽しいものにするため、いつまでも走り続けられるような気分になるでしょう。」

Brooks Levitateは、当社の独占的なDNA AMPミッドソールを搭載する最初のシューズです。BASFとの提携の下で生み出されたDNA AMPは、まったく新しいポリウレタン(PU)ベースのクッションシステムで、比類のない反発力を提供できるよう戦略的に設計されています。DNA AMPを支えるのは自然に広がるPUフォームで、加重に対してエネルギーを押し戻します。ブルックスはこの感覚をさらに強化するために、このフォームを熱可塑性ポリウレタン(TPU)製のスキンで包みました。このスキンは横広がりに対して耐性があるため、エネルギーを直接ランナーに返します。その結果、並外れた反発力を持ち、見た目同様の素晴らしい足底という感じのクローム様仕上げが人目を引く加工複合材が生まれました。

シューズがもたらす反発感に加えて、Brooks Levitateはランナーの足の動きと広がりに応じて足を快適に包み込むフィット・ニット(Fit Knit)アッパーを採用しています。ブルックスのフィット・ニットは、円形の編み工程によって精密に設計されたアッパーを作り出し、望ましい時に通気性を、必要な時に形を与えています。シューズのアウトソールに配した柔軟性のある矢印型のパターンで、ランナーがエネルギーロスを防ぎながら、かかと部からつま先にかけて、素早く移動できるようにしています。

DNA AMPを搭載したBrooks Levitateは150ドルで販売し、女性用・男性用ともに2色のカラーを用意します。このシューズの詳細については、こちらをご覧ください

ブルックス・ランニング・カンパニーについて

ブルックス・ランニング・カンパニーは世界50カ国以上で、機能性のフットウエア、アパレル、スポーツブラ、アクセサリーを販売しています。ブルックスの目標は、ランナーがより長く、より遠くへ、より速く走ることができるように意図した革新的装備を作りだすことで、人々がランニングを楽しみ、活発に活動するように触発することです。ブルックスの哲学である「Run Happy」は、ランニングというスポーツと世界中のすべてのランナーを讃えて、支持することを追求するものであり、これを通じて当社の目標を支えています。1914年に設立されたブルックスは、バークシャー・ハサウェイの子会社で、シアトルに本社を構えています。詳細はwww.brooksrunning.com をご覧ください。またツイッター(@brooksrunning)とフェイスブック(www.Facebook.com/brooksrunning)でフォローしてください。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。


Contacts

Brooks Running Company
Danielle Pepperl, 206-858-5669
Danielle.pepperl@brooksrunning.com

OT-モルフォがOTドイツテレコムグループにサブスクリプション管理ソリューションを提供

パリ--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- デジタルセキュリティーと本人確認技術の世界的リーダーであるOT-モルフォは本日、大手モバイルネットワーク事業者のドイツテレコムAG(DTAG)に選ばれて初のグループ全体のサブスクリプション管理ソリューションを提供することになったと発表しました。ドイツテレコムは最近、ドイツとクロアチアでGSMAフェーズ2準拠の消費者向けeSIMデバイスを初めて商業導入することに成功しています。


ドイツテレコムの選択は、OT-モルフォのこの技術に関する高度に革新的ポジショニングと能力のほか、OT-モルフォがeSIMのサプライヤーである主要OEMとつながりを持っていることが理由となっています。実際、OT-モルフォのサブスクリプション管理プラットフォームでは、サブスクリプション情報をデバイス内にすでに存在する組み込みあるいは着脱式のeSIMに安全にダウンロードすることができ、同時にネットワークデータの完全な秘匿性とセキュリティーを確保することができます。

OT-モルフォのプラットフォームは、消費者向け市場におけるプロファイル生成およびプロファイル管理のためのGSMAフェーズ2仕様に完全準拠したリモート・サブスクリプション・プロビジョニング・サービスを提供でき、DTグループの接続されたすべての関連会社のためにeSIMプロファイルを管理することができます。このプラットフォームにより、エンドユーザーは、準拠デバイスを容易にサブスクリプションに追加することができます。

このサービスはまた、今後数カ月内にDTグループの欧州の関連会社のすべてで開始されます。

ドイツテレコムの端末技術担当バイスプレジデントのArnd Gallmannは、このように述べています。「OT-モルフォは、いくつもの機会で能力を証明してきました。例えば、標準化組織や予備的試験への貢献、技術を推進する能力と意欲などです。このプロジェクトにふさわしいパートナーであることは、同社の実績から明らかです。当社の顧客は、例えば既存のサブスクリプションに簡単に多数のデバイスを追加できるなど、シームレスな体験を得ることができます。さらに、OT-モルフォはモノのインターネットの拡大によるサブスクリプションの急増を見越しており、新たなアプリケーションやサービスのための設計についても考えています。」

OT-モルフォのモバイルネットワーク事業者活動マネジングディレクターのPierre Barrialは、次のように語っています。「OT-モルフォは、戦略的重要性の高いこの技術のドイツテレコムグループによる実装を支援できることを、光栄に感じます。サブスクリプション管理ソリューションは、当社のイノベーションの核にあるものであり、ドイツテレコムには、当社のテクノロジーが市場で最も高度なソリューションであることをご理解いただけました。」

デジタルセキュリティーと本人確認技術の世界的リーダーであるOT-モルフォは、交流、支払い、接続、通勤・通学、旅行を、ネットワーク接続された世界で可能になった方法でできるよう、市民と消費者の力を高めることに意欲的に取り組んでいます。

私たちの物理的・デジタル的な市民生活や商業生活が1つにまとまっていく中で、OT-モルフォは、セキュリティーと本人確認の最良の技術を活用できる立場にあります。そして、金融サービス、通信、本人確認、セキュリティー、IoTを含む主要産業で世界各地の幅広い顧客にカスタマイズされたソリューションを提供できます。

OT-モルフォの売上高は30億ユーロ近くに達し、1万4000人を超える従業員を抱えています。当社は2017年5月31日に、OT(オベルチュール・テクノロジーズ)とサフラン・アイデンティティー・アンド・セキュリティー(モルフォ)が合併して生まれました。暫定的に“OT-モルフォ”と称している新会社は、今年9月に新しい社名を発表します。

詳細情報:
www.morpho.comwww.oberthur.com
ツイッターでは、@Morpho@OT_TheMcompanyでフォローできます。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。


Contacts

Press
Julien TAHMISSIAN, T + 33 (0)1 58 47 90 54
julien.tahmissian@havas.com
または
Niels GAUBERT, T + 33 (0) 6 13 39 33 36
niels.gaubert@havas.com

アンダーセン・グローバルがウルグアイでの業務を拡大

サンフランシスコ--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- アンダーセン・グローバルは、ウルグアイの大手法律事務所であるフィッシャー&シッケンダンツとの業務提携契約によりウルグアイに進出したことを発表します。フィッシャー&シッケンダンツが加わることで、アンダーセン・グローバルは、中南米地域における業務拡大を続け、確固たるプレゼンスを維持します。チームは、マネジングパートナーのフアン・フェデリコ・フィッシャー氏が統括します。


アンダーセン・タックスのマーク・フォアザッツ最高経営責任者(CEO)は次のように述べています。「フィッシャー氏とフィッシャー&シッケンダンツの社員が加わることで、当社チームならびに南米における当社の事業開発活動に新たな厚みが加わり、この地域でさらなるサービスを提供することができます。ウルグアイは当社の成長における次の重要なステップであり、アンダーセン・グローバルを大きく補強します。特に、この事務所が多数の国際的な顧客基盤を持っていること、ウルグアイで海外投資が増えていること、ウルグアイでは外国投資家と現地投資家が対等に扱われていることを考えると、ウルグアイでフルサービスを提供できることは大きな強みとなります。」

フィッシャー&シッケンダンツは2009年に設立され、法務、税務、会計の分野で60人を超える専門家を擁する法律事務所に成長しました。この事務所は、ウルグアイおよび世界の企業幹部にサービスを提供しており、企業法務、不動産、訴訟、税務・法人設立、移民法、農業関連産業の中核的部門から構成されています。フィッシャー&シッケンダンツの専門家は、買収合併、契約、農地投資、会計、公法、訴訟・仲裁、鉱業などの多くの業務分野でサービスを提供しています。

フアン・フェデリコ・フィッシャー氏は次のように述べています。「当事務所は、サービスへの取り組みに重点を置き、斬新な方法でクライアントのニーズに応えています。今回の業務提携により当事務所は、成長を続け、中南米および世界的に事業範囲を拡大することができます。アンダーセン・グローバルに参加することは、クライアント、当事務所、社員にとって非常に大きな機会であり、現在の当事務所のサービスがさらに強化されます。」

アンダーセン・グローバルは、世界の70カ所を拠点として事業を運営し、提携事務所と協力企業を通して2000人以上の専門家を擁しています。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。


Contacts

Andersen Tax
Megan Tsuei, 415-764-2700

東芝デバイス&ストレージ(株):UVLO機能を搭載した、デジタル制御スイッチング電源及びIPM駆動用フォトカプラの発売について

東京--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- 東芝デバイス&ストレージ株式会社は、当社初のUVLO[注1]機能を搭載した、MOSFETゲート信号絶縁用の高速ICフォトカプラ「TLP2735」を製品化し、本日から出荷を開始します。



新製品は、UVLO機能搭載により電源ラインなどに発生するノイズの影響を受けにくく、主電源投入時の誤動作の防止が可能です。
また、入出力間の絶縁耐圧5 kVrms (min)を確保し、フォトカプラ安全規格IEC60747-5-5[注2]にも適合しているため、高い絶縁性能が必要な用途にも適しています。

出力側の動作電源電圧は、MOSFETのゲート電圧に合わせて9V~20V仕様とし、MOSゲート絶縁用フォトカプラとしては高速な伝搬遅延時間100ns (max) を達成しています。高電源電圧仕様によりIPM の入力絶縁にも対応可能です。

さらに、新製品の後段にバッファ回路を付加するだけで、MOSFETの絶縁ゲートドライブ回路が実現できます。動作温度は-40℃~125℃を確保しており高温環境下での使用にも対応しています。

米大手ITアドバイザリ会社ガートナー社の最新レポートにおいて、当社は2015年から2016年にかけて、売り上げベースでシェアNo.1のフォトカプラメーカーと認定されました。また、そのレポートによると、当社は2016年に販売金額ベースで市場シェア23%を獲得しました。(出典:Gartner, Inc. “Market Share: Semiconductor Devices and Applications, Worldwide, 2016” 30 March 2017)

当社は、市場動向に合わせた多様なフォトカプラ・フォトリレーの開発を推進することで、お客様のニーズに応える製品を届け続けます。

応用機器

  • MOSFETゲート信号 絶縁インタフェース
  • デジタル制御スイッチング電源
  • FA機器 (IPM駆動)

新製品の主な特長

  • ヒステリシス付きUVLO機能搭載
  • 動作温度定格: -40~125℃
  • 薄型・長沿面のSO6Lパッケージ採用
    [高さ2.3 mm (max)、沿面・空間距離8 mm、強化絶縁対応]
 

新製品の主な仕様

(特に指定のない限り @Ta= -40~125℃)

品番   パッケージ  

沿面距離
min
(mm)

 

絶対
最大定格

 

絶縁耐圧
BVS
min
@Ta=25℃
(kVrms)

 

スレッショルド
入力電流
(H→L)
IFLH
max
(mA)

 

UVLO
スレッショルド
VUVLO+,
VUVLO-
typ.
(V)

 

伝達
遅延時間
tpHL, tpLH
max
(ns)

 

瞬時コモンモード
ノイズ除去電圧
CMH, CML
min
(kV/μs)

動作温度
Topr
(℃)

TLP2735   SO6L   8  

-40~125

  5   3   8.1/7.5   100   25
 

[注1] Under Voltage Lock Out: UVLO (低電圧誤動作防止機能)
[注2] IEC60747-5-5適合: 最大許容動作絶縁電圧 VIORM=1140 Vpeak

新製品を含む当社のフォトカプラ製品については下記ホームページをご覧ください。
https://toshiba.semicon-storage.com/jp/product/opto/photocoupler.html

お客様からの製品に関するお問い合わせ先:
オプトデバイス営業推進部
Tel: 03-3457-3431
https://toshiba.semicon-storage.com/jp/contact.html

*本資料に掲載されている情報(製品の価格/仕様、サービスの内容及びお問い合わせ先など)は、発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。


Contacts

報道関係の本資料に関するお問い合わせ先:
東芝デバイス&ストレージ株式会社
デジタルマーケティング部
長沢千秋
Tel: 03-3457-4963
e-mail: semicon-NR-mailbox@ml.toshiba.co.jp

暁星の趙顯俊会長、中国の陳新書記と会談

  • 陳新書記と1年ぶりの会談
  • 中国との事業協力によりグローバルネットワークを拡大(かくだい)

韓国ソウル--(BUSINESS WIRE)--#ChoHyunJoon--(ビジネスワイヤ) -- 暁星(KRX:004800)の趙顯俊会長が1年ぶりに中国・衢州市の陳新書記と会談を行い、グローバルネットワークを拡大している。



陳新書記は7月18日にソウル・孔徳洞の暁星本社を訪れ、上半期に完工した衢州工場の状況や今後の協力方法について趙顯俊会長と話し合った。

今回の会談は昨年7月に中国・衢州市で行われた会談以来1年ぶり。趙顯俊会長は当時、中国現地で陳新書記と会い、「衢州地域に建設中のスパンデックス工場と三フッ化窒素工場を中国内主要生産拠点のひとつとして育てていく」と約束した。

衢州市は暁星グループの投資に対する感謝の印として、市内の中心道路を「暁星大路」と名付けたこともあって、暁星の趙顯俊会長とは懇意な間柄とされている。

趙顯俊会長は1990年代後半頃、スパンデックス事業を世界一にするには中国市場から攻略すべきだと強調し、C(China)プロジェクトチームを自ら立ち上げ、中国市場に参入した。

スパンデックス事業は2002年に浙江省嘉興市のスパンデックス工場が本格的に稼働した5年後の2007年、中国シェア1位となり、これを足がかりに2010年からはスパンデックスメーカーとして世界1位の座を守り続けている。

陳書記は2012年に最年少で衢州市委書記となり、衢州地域を中心とする浙江省の産業団地造成や開発を指揮している。また、衢州国家高新技術産業開発区内に精密化工、シリコン、生物化学などを中心に中韓産業協力団地を造成している。


Contacts

Hyosung
CHANG-SEOK, HAN, +82-2-707-7338
hanni@hyosung.com

第6回年次世界患者安全・科学・技術サミットを英国ロンドンで開催へ

PSMFはジェレミー・ハント下院議員の支援を得て年次サミットを開催

米カリフォルニア州アーバイン--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- 患者安全運動財団(PSMF)は、第6回年次世界患者安全・科学・技術サミットが2018年2月23~25日にロンドンで開催されると発表しました。英国保健省の保健大臣であるジェレミー・ハント下院議員(Rt. Hon.)は、今年2月のサミットで行ったスピーチの中で、第6回年次サミットをロンドンで開催するようPSMFに勧めました。サミットが米国外で開催されるのは今回が初めてです。


長年にわたり、PSMFは2020年までに予防可能な患者死亡をゼロにするために、活動範囲を国際的に拡大してきました。現在では世界各地に30以上の地域支部を持ち、世界麻酔学会連合(WFSA)、欧州麻酔学会(ESA)、世界敗血症同盟(GSA)、台湾病人安全推広同好会、Sistema Español de Notificación en Seguridad en Anestesia y Reanimación (SENSAR)、エドナ・エイデン大学病院、ACカマルゴがんセンターなどの世界的な組織と提携しています。米国外の病院約1000施設が、予防可能な患者死亡を根絶する誓約を行っています。PSMFの年次サミットには、世界中の病院、医療、技術、公共政策、患者擁護のコミュニティーからリーダーが集い、病院での予防可能な患者死亡の主因に対処するための解決策について議論します。

ジェレミー・ハント英国保健大臣は、次のように述べています。「ジョー・キアニ氏と患者安全運動財団が私たちの招待を受け入れ、来年この重要なサミットを開催する機会をロンドンに与えてくださったことをうれしく思います。先進国の国際的な取り組みは、世界のあらゆる地域にこの運動を拡大できることを意味します。私たちが力を合わせることで、世界で患者安全を大幅に前進させる知的透明性と学習の文化を成功裏に推進できます。」

患者安全運動財団創設者のジョー・キアニは、次のように述べています。「私たちは、来年ロンドンで年次世界サミットを開催するようハント大臣から勧められ、光栄に思います。予防可能な患者死亡ゼロを達成することは、データ、技術、政策、手続き、資源の国際的共有によってのみ解決できる世界的な関心事です。ハント大臣は、英国の国民保健サービスのために患者安全に関して具体的な活動を行っており、昨年はロンドンで初の患者安全グローバルアクションサミットを共同開催する上で不可欠の役割を果たされました。私たちがすべての患者を不必要な被害や死から守るために協力する中で、協力関係を深化・拡大していきたいと思います。」

患者安全運動財団について

米国の病院で毎年20万人以上、そして世界で300万人が予防可能な要因により死亡しています。患者安全運動財団は、2020年までにこれら予防可能な死亡を0まで(0X2020)減らすべく、マシモ医療倫理・革新・競争財団の支援により設立されました。患者安全を改善するには、患者、医療提供者、医療技術企業、政府、雇用主、民間保険組織を含むすべての関係者の協働努力が必要です。患者安全運動財団は、すべての関係者と協力して患者安全のための実施可能なソリューションをもって問題に取り組みます。当財団は、世界患者安全・科学・技術サミットも開催しています。サミットでは、世界最高の良心の一部を呼び集め、示唆に富む議論や現状打破に挑戦する新しいアイデアを交わします。患者安全運動財団は、患者安全の課題に対処するための具体的で影響力が大きいソリューションである「実施可能な患者安全ソリューション」を紹介し、自社製品の購入者にデータを共有するよう医療技術企業に促し、病院に「実施可能な患者安全ソリューション」を導入するよう呼び掛けることで、2020年までに予防可能な死亡の根絶に向けた活動を続けています。http://patientsafetymovement.org/をご覧ください。

@0X2020 #patientsafety #0X2020

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。


Contacts

Patient Safety Movement Foundation
Irene Mulonni
(858) 859-7001
irene@prfordolphins.com

GSMAが「社会的利益のためのビッグデータ」イニシアチブの最新の進展状況を発表

メガフォン、サファリコム、テレネットがイニシアチブに参加、総合的な「社会的利益のためのビッグデータ」の枠組み開発を促進するための諮問委員会を新設

ニューヨーク--(BUSINESS WIRE)--


(ビジネスワイヤ) -- 国連総会が開催される週に当たり、GSMAは本日、「社会的利益のためのビッグデータ」イニシアチブの最新の進展状況について発表しました。本イニシアチブはモバイル通信事業者のビッグデータ能力を活用し、伝染病や人道危機に対処するため、2017年2月に発足しました。メガフォン、サファリコム、テレネットが本イニシアチブへの参加に調印しましたが、既に通信事業者のバーティ・エアテル、ドイツ・テレコム、ハチソン、KDDI、KTコーポレーション、ミリコム、MTS、NTTドコモ、INC、オレンジ、SKテレコム、テレフォニカ、テレノール・グループ、テリア、トゥルクセル、ボーダフォン、ザインが参加しています。「社会的利益のためのビッグデータ」イニシアチブは現在、世界124カ国の市場に展開する19社によって支持されています。

さらにGSMAは、本イニシアチブに助言を行い、幅広いエコシステムとの調整や統合の機能を担うための諮問委員会を設立しました。本委員会は、持続可能な開発データのためのグローバル・パートナーシップ(GPSDD)、デジタル・インパクト・アライアンス(DIAL)、Data2Xに加え、Be He@lthy, Be Mobile(WHOとITUの共同イニシアチブ)、OCHA、国連グローバルパルス、UNDP、UNHCR、WFPを含む国連諸機関の有力なビッグデータ専門家から構成されています。本諮問委員会はモバイルビッグデータが健康と人道危機の対策を最高度に支えることができる場所、日時、方法を見極める上で、基礎的な役割を果たしていきます。

GSMAのマッツ・グランリド事務局長は、次のように述べています。「GSMAと当団体のモバイル通信事業者会員は国連諸機関や各国政府と協力して、世界で最も喫緊の課題への対処に役立つよう、極めて重要なモバイルビッグデータを提供することに傾倒しています。今回初めて、モバイル業界とこのように多くの国連機関が連携して1つの一大イニシアチブに取り組むことになります。この独自アプローチにより、私たちは総合的な『社会的利益のためのビッグデータ』の枠組みとして、最初から諸機関の多様な要件に対応し、意思決定者が必要な情報を必要とする時と場所で確実に得られるようにするための枠組みを創出できるようになります。」

「社会的利益のためのビッグデータ」の試験が進行中

伝染病と環境汚染に対処するための「社会的利益のためのビッグデータ」の初試験が、インドのバーティ・エアテル、ブラジルのテレフォニカ、バングラディシュ、ミャンマー、タイのテレノール・グループによって進行中です。試験では各通信事業者が一貫性のある出力形式で匿名の集約化モバイルインジケーターを取得して、人々の移動パターンを分析した情報を提供します。これらの情報は次にサードパーティーのデータソース、例えば罹患率、インフラとリソースの場所、汚染と天気のデータなどと重ね合わせ、諸機関がリソースを動員するための日時、場所、方法を決定できるように支援します。

「通信事業者は既に持続可能な開発目標のすべてに大きく貢献しています。ビッグデータは通信事業者がSDGsの達成において果たし得る影響力の効果を促進して、その規模を拡大する上で、大きなチャンスをもたらします。」(グランリド事務局長)

GSMAについて

GSMAは世界中のモバイル通信事業者を代表する団体で、モバイル事業約800社を結集しています。そのうち300社以上は携帯電話機および端末メーカー、ソフトウエア企業、機器プロバイダー、インターネット企業など、広範囲なモバイル・エコシステムを構成する企業であり、関連業界セクターの組織も参加しています。GSMAはモバイル・ワールド・コングレス、モバイル・ワールド・コングレス上海、GSMAモバイル・ワールド・コングレス・アメリカズ、モバイル360シリーズのカンファレンスなど、業界を主導するイベントの開催も行っています。

詳細情報については、GSMAのウェブサイトwww.gsma.comをご覧ください。GSMAをツイッターでフォローしてください:@GSMA

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。


Contacts

For the GSMA
Clare Fenny
+44 20 7067 0749
CFenny@webershandwick.com
または
GSMA Press Office
pressoffice@gsma.com

アライドウォレットと銀聯国際が、画期的な銀聯ブランドのプリペイド・デビットカード発行で提携

ロサンゼルス--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- 世界196カ国でさまざまな決済ソリューションを提供するオンライン決済処理リーダー企業のアライドウォレットは、銀聯国際(ユニオンペイ・インターナショナル)と提携し、銀聯ブランドのプリペイドカードを発行する予定であると発表しました。このようなパートナーシップは欧州で初めての試みとなります。


アライドウォレットは、世界的に有名な決済サービスのリーダー企業であり、強力で高い柔軟性を有するプラットフォーム上で企業の支払用に銀聯カードを発行できるようになりました。

世界のあらゆるネットワークで最大規模の世界的カード発行枚数と世界全体の支払額比率を誇る銀聯は、162の国と地域で取り扱われている最大手決済カードです。中国国外だけでも、4200万以上の小売業者と130万台以上のATM機が銀聯の決済カードを取り扱っています。

毎年、欧州には約400~500万人の中国人観光客が訪れています。中国銀聯カードは60億枚以上発行されており、信頼されるこの決済手段を発行して取り扱う市場は急速に拡大しています。

欧州および海外の多くの企業は、アライドウォレットのシステムで給与、経費、手数料を支払っています。アライドウォレットは、2018年第1四半期にこのカードの発行を開始してから12カ月以内に、数百の小売業者に100万枚以上のカードが発行されると予想しています。

小売業者は、1948年に中国で導入された公式通貨制度である人民元の通貨管理を受けない唯一の国際カード決済手段として、銀聯カードを積極的に受け入れています。

銀聯カードは、1回の取引制限額と年間制限額の制約が少なく、6けたのオンライン暗証番号と署名が必要なため、非常に安全なカードです。

アライドウォレットの創設者であり最高経営責任者(CEO)のアンディ・カワジャ博士は次のように述べています。「歴史に残るこのパートナーシップを結び、共同ブランドのカードを発行できることを大変うれしく思っています。欧州に在住し勤務する中国人が現金を受け取れる機会だけでなく、自分の資金にアクセスし、オンラインで取引を行うための信頼できる方法を求めるすべての人に利益をもたらす機会を提供することができます。銀聯国際と提携することでこのような機会を提供できることをうれしく思っています。」

最大規模の世界的カード・スキームの1つである銀聯は、2016年度の総支払額20兆6000億ドルのうち41%のシェアを占めています。

アライドウォレットとのこの新しいパートナーシップにより、銀聯の事業範囲は拡大し、両社は、お金を使い、受け取り、保護する新しい革新的な方法を一般市民に提供することができます。

アライドウォレットについて:

アライドウォレットはオンライン小売業者向けに新たな革新的決済処理ソリューションを導入することで、eコマース業界に革命をもたらしています。これにより、小売業者は国際的な送金と入金が可能になります。アライドウォレットは、ほぼすべての規模の小売業者にPCIに準拠したサービスを提供しており、最先端の決済ゲートウェイを提供し、オンライン取引を最適化しています。詳細はwww.alliedwallet.com/をご覧ください。

原文はbusinesswire.comでご覧ください:http://www.businesswire.com/cgi-bin/mmg.cgi?eid=51685613&lang=en

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。


Contacts

Allied Wallet
A.J. Almeda
United States: (310) 424-5495
aalmeda@alliedwallet.com