「放射能汚染防止法」を制定しよう HKB47市民勉強会 IN 岡山2017 ―講師 大沼淳一氏(原子力市民委員会)ほか 2017.6.25 – 岩上安身責任編集 – IWJ Independent Web Journal


岩上安身責任編集 - IWJ Independent Web Journal

「放射能汚染防止法」を制定しよう HKB47市民勉強会 IN 岡山2017 ―講師 大沼淳一氏(原子力市民委員会)ほか 2017.6.25
岩上安身責任編集 - IWJ Independent Web Journal
... 汚染防止法」を制定する岡山の会主催による「『放射能汚染防止法』を制定しよう HKB47市民勉強会 IN 岡山2017」が開かれ、原子力市民委員会委員・大沼淳一氏が「ばら撒かれる放射能の実態と危険性」と題し講演したほか、放射性物質を公害として捉えた法の制定をめざし ...

放射性物質「大規模な飛散はない」 浪江の山林火災で林野庁:福島民友 … – 福島民友


放射性物質「大規模な飛散はない」 浪江の山林火災で林野庁:福島民友 ...
福島民友
東京電力福島第1原発事故で帰還困難区域となっている浪江町と双葉町にまたがる十万山で4月に発生した山林火災で、林野庁は23日、山林の実態調査結果を公表した。

and more »

大洗研被ばく 保安規定違反の疑い 規制委 2回目立ち入り – 茨城新聞


大洗研被ばく 保安規定違反の疑い 規制委 2回目立ち入り
茨城新聞
同機構の福島燃料材料試験部長は、事故前に機構の別の施設で放射性物質入りの樹脂製袋が膨張していたことを知っていたため、作業承認の最終判断をする部下の燃料試験課長に「気を付けろ」と指示。ただ、部長は何に注意するか具体的に指示せず、課長も膨張への問題 ...

<汚染廃処理>新提案 「仙台抜き」長期化懸念 – 河北新報


河北新報

<汚染廃処理>新提案 「仙台抜き」長期化懸念
河北新報
東京電力福島第1原発事故に伴う放射性物質で汚染された国の基準(1キログラム当たり8000ベクレル)以下の廃棄物を巡る県の新方針で、大型の焼却施設を複数持つ仙台市での域外処理が見送られた。県は廃棄物を保管する自治体や圏域ごとの処理に転換。「仙台抜きで ...

放射線作業届け作成せず 保安規定違反の疑い 原子力機構 – 産経ニュース


沖縄タイムス

放射線作業届け作成せず 保安規定違反の疑い 原子力機構
産経ニュース
日本原子力研究開発機構「大洗研究開発センター」(茨城県大洗町)の被曝(ひばく)事故で、原子力規制委員会は23日、同センターに対して2度目の立ち入り検査を行い、核燃料物質の取り扱い状況などを確認した。規制委によると、貯蔵容器内のビニールバッグに高線量の恐れ ...
樹脂含む実験試料か=容器の放射性物質-原子力機構時事通信
被ばく事故施設を立ち入り検査 規制委、放射性物質扱い確認沖縄タイムス
放射性物質事故 エポキシ樹脂分解でガス発生か 原子力機構が報告iza(イザ!)
BIGLOBEニュース -茨城新聞
all 109 news articles »

原子力機構、保安規定違反か 被曝事故、作業届作らず – 日本経済新聞


原子力機構、保安規定違反か 被曝事故、作業届作らず
日本経済新聞
調査の結果、同センターが1~3月に放射性物質の入った容器を扱う作業をしており、その際、毎時3ミリシーベルトの放射線量を計測していたことが判明した。規定では1回の作業で1ミリシーベルト以上の被曝の可能性がある場合、放射線作業届という書類を作る必要がある。

and more »

<汚染廃処理>黒川地域、県提案受け入れ – 河北新報


<汚染廃処理>黒川地域、県提案受け入れ
河北新報
東京電力福島第1原発事故に伴う放射性物質で汚染された国の基準(1キログラム当たり8000ベクレル)以下の廃棄物を巡り、富谷市、大和町、大郷町、大衡村でつくる黒川地域行政事務組合の理事会(理事長・浅野元大和町長)は22日、県が示した圏域ごとの個別処理案を ...

丸森町と福島県石川町 まちづくり交流始める – 河北新報


河北新報

丸森町と福島県石川町 まちづくり交流始める
河北新報
ともに中山間地で、過疎化や東京電力福島第1原発事故の風評被害を受けた丸森町大内と福島県石川町野木沢のまちづくり関係者が、交流を始めた。第1弾として、野木沢の住民が大内の直売所を視察した。両地区の地域おこしに関わる宮城大の卒業生たちが縁を取り持った ...

エポキシ樹脂分解でガス発生か 原子力機構が報告 – 産経ニュース


沖縄タイムス

エポキシ樹脂分解でガス発生か 原子力機構が報告
産経ニュース
樹脂以外が事故原因となった可能性もあり、機構は慎重に調べる。 機構は7月下旬をめどに事故原因と再発防止策などをまとめた報告書を策定する方針。事故現場の除染は7月上旬から始める。 事故は6日午前、点検のため貯蔵容器の蓋を開けた際に、中にあった放射性物質 ...
樹脂含む実験試料か=容器の放射性物質-原子力機構時事通信
被ばく事故施設を立ち入り検査 規制委、放射性物質扱い確認沖縄タイムス
規制委が事故施設に立ち入り検査へ 放射性物質扱い確認iza(イザ!)
BIGLOBEニュース -日本経済新聞
all 112 news articles »

樹脂含む実験試料か=容器の放射性物質-原子力機構 – 時事通信


樹脂含む実験試料か=容器の放射性物質-原子力機構
時事通信
日本原子力研究開発機構の大洗研究開発センター(茨城県大洗町)で作業員5人が被ばくした事故で、原子力機構は22日、点検中に破裂したビニール袋の中には、実験で使ったプルトニウム酸化物など放射性物質の粉末と、粉末をエポキシ樹脂で固めたものが入っていた可能 ...

and more »

報告書提出も不信感 ずさんな原子力機構 – 産経ニュース


産経ニュース

報告書提出も不信感 ずさんな原子力機構
産経ニュース
今回の事故で規制委が問題視している主なポイントは、核燃料物質が入った貯蔵容器の蓋を開けて中身を確認する作業に、密閉容器の「グローブボックス」を使わず簡易的な「フード」を使った▽核燃料物質をビニールバッグに入れたまま26年間も放置▽事故後、作業員5人が ...
放射性物質事故】原子力機構施設に異例の立ち入り検査BIGLOBEニュース
被ばく事故施設を立ち入り検査福井新聞
規制委が事故施設に立ち入り検査へ 放射性物質扱い確認:イザ!iza(イザ!)
東京新聞 -日本経済新聞
all 57 news articles »

規制委が立ち入り検査=作業員被ばくの施設—茨城 – BIGLOBEニュース


BIGLOBEニュース

規制委が立ち入り検査=作業員被ばくの施設—茨城
BIGLOBEニュース
日本原子力研究開発機構の大洗研究開発センター(茨城県大洗町)で作業員5人が被ばくした事故で、原子力規制委員会は21日、原子力機構の対応について「適切性に疑問がある」として、原子炉等規制法に基づき、同センターへの立ち入り検査を行った。検査は午後1時半すぎ ...

and more »

規制委が事故施設に立ち入り検査へ 放射性物質扱い確認 – 産経ニュース


福井新聞

規制委が事故施設に立ち入り検査へ 放射性物質扱い確認
産経ニュース
日本原子力研究開発機構「大洗研究開発センター」(茨城県大洗町)の被曝事故で、原子力規制委員会は21日、放射性物質が適切に取り扱われたかを確認するため、センターに同日、立ち入り検査する方針を固めた。規制委の立ち入り検査は異例。 一方、規制委は同日、定例 ...
被ばく事故施設を立ち入り検査福井新聞
放射性物質事故 原子力機構施設に異例の立ち入り検査iza(イザ!)
被ばく事故施設を立ち入り検査 規制委、放射性物質扱い確認 ほか 14時トップ5ニュースBIGLOBEニュース
日本経済新聞 -時事通信
all 43 news articles »

新潟県がプルトニウム保有施設に管理徹底を指示 | NHKニュース – NHK


テレビ朝日

新潟県がプルトニウム保有施設に管理徹底を指示 | NHKニュース
NHK
茨城県の研究施設でプルトニウムなどを含む放射性物質の粉末が飛び散り、作業員が被ばくした事故を受けて新潟県は、プルトニウムを保有する県内の施設に対し、管理の ...
ガス発生、いまだ原因不明 原子力機構が中間報告:朝日新聞デジタル朝日新聞

all 6 news articles »

ウラジオストク税関、日本からの電気自動車差し止め 放射性物質 – Sputnik 日本


Sputnik 日本

ウラジオストク税関、日本からの電気自動車差し止め 放射性物質
Sputnik 日本
発表には、「ウラジオストク税関で、日本から海上輸送された品から危険な放射性物質がまたもや検出された。今回、高い電離放射線のレベルの原因になったのは、日産『リーフ』車」とある. 当該車は税関の敷地に通されず、日本へ送り返される。 税関によると、日本から ...