中国軍の戦闘機、米軍機にまた異常接近 南シナ海 – CNN Japan


CNN Japan

中国軍の戦闘機、米軍機にまた異常接近 南シナ海
CNN Japan
米太平洋空軍によると、先週には、中国のSu30戦闘機2機が東シナ海上空で米軍の放射性物質などの観測機WC135の進路を妨害する事態が発生。空軍の声明によると、WC135に搭乗していた乗組員も、中国機の動きを「プロらしからぬもの」と形容していたという。

and more »

除染命令に逆らうことを「共謀」するテロリストはいるか? – Yahoo!ニュース 個人


除染命令に逆らうことを「共謀」するテロリストはいるか?
Yahoo!ニュース 個人
確かに、対象の90番目に正式名称で「平成二十三年三月十一日に発生した東北地方太平洋沖地震に伴う原子力発電所の事故により放出された放射性物質による環境の汚染への対処に関する特別措置法 第60条第1項(汚染廃棄物等の投棄等)の罪」と書かれている(*2)。

<メガソーラー>七ヶ宿で安全祈願祭 来秋稼動へ – 河北新報


河北新報

<メガソーラー>七ヶ宿で安全祈願祭 来秋稼動へ
河北新報
子牛約100頭を育てていたが、東京電力福島第1原発事故後の2011年5月、牧草から放射性セシウムが検出されたため、利用を自粛した。町は放射性物質の水源などへの流出を懸念し、再開を断念。農山漁村再生可能エネルギー法を活用し、メガソーラー用地に転用した。

and more »

出馬表明現職のみ 宮田村長選まで1カ月 – 長野日報


出馬表明現職のみ 宮田村長選まで1カ月
長野日報
引き続き取り組むべき課題として、大久保での国基準値以下の放射性物質を含む廃棄物などの最終処分場建設計画、国道153号バイパス「伊駒アルプスロード」整備、中央アルプスジオパーク構想推進、人口減対策―を挙げた。中でも処分場建設問題は「大勢の反対署名、多く ...

原子力規制委員長など政府の人事案 国会が同意 – NHK


原子力規制委員長など政府の人事案 国会が同意
NHK
山中氏は核燃料内部の放射性物質の挙動や外側を覆う被覆管の強度など核燃料の安全性の研究が専門で、昭和58年から大阪大学工学部の助手を務め、平成10年に大阪大学大学院工学研究科の教授となりました。去年8月からは大阪大学の副学長を務めています。

and more »

県、国の一元管理要望 帰還困難区域の森林 /福島 – 毎日新聞


県、国の一元管理要望 帰還困難区域の森林 /福島
毎日新聞
今回の山火事でこうした課題が浮き彫りとなったため、県は▽避難指示が続き、人が入らない森林や林道の現況把握▽災害に備えた林道や作業道の維持修繕▽土砂流出を防ぐための間伐や治山ダムの建設▽森林内の放射性物質に関する知見を適切に発信--などを求めた ...

東京から岩手、掃除機ゴミから高い放射線量検出…福島の母親「子供が … – ニフティニュース


ニフティニュース

東京から岩手、掃除機ゴミから高い放射線量検出…福島の母親「子供が ...
ニフティニュース
2011年3月東日本大震災から6年がたった。6年という月日は、人々の記憶の中で震災を過去の出来事としてしまったのだろうか。 震災のその後にフォーカスした報道が減っ ...

and more »

放射性セシウム含む微粒子 「3.11」後、都内にも飛来 – 日本経済新聞


放射性セシウム含む微粒子 「3.11」後、都内にも飛来
日本経済新聞
東京電力福島第1原子力発電所の事故後、放射性セシウムを含む微粒子が関東地方の広い範囲に飛んできたことが、東京理科大や東京大などの研究チームの調査でわかった。事故の進展過程を知る手がかりになるほか、放射性物質の環境や健康への影響を調べる材料と ...

震災後初、薄磯で海開き いわき市内3カ所遊泳可能に | 東日本大震災 … – 福島民報


福島民報

震災後初、薄磯で海開き いわき市内3カ所遊泳可能に | 東日本大震災 ...
福島民報
いわき市は東日本大震災と東京電力福島第一原発事故後初めて薄磯海水浴場の海開きを行う。昨年に引き続き四倉、勿来両海水浴場も開設し、市内3カ所で遊泳可能と ...
東日本大震災:福島第1原発事故 いわき市、今夏海水浴場3カ所 薄磯も ...毎日新聞
いわき・薄磯海水浴場再開 震災後初7月15日海開き:福島民友ニュース ...福島民友

all 3 news articles »

世界と取り組む核テロ対策 – Ministry of Foreign Affairs of Japan (プレスリリース)


Ministry of Foreign Affairs of Japan (プレスリリース)

世界と取り組む核テロ対策
Ministry of Foreign Affairs of Japan (プレスリリース)
国際刑事警察機構(ICPO)は,テロ及び核物質やその他放射性物質が関与し得る犯罪行為への対処に向けた能力構築や情報共有,捜査への支援などを実施しています。2002年6月に開催されたG8カナナスキス・サミットで立ち上げられた大量破壊兵器・物質の拡散に対する ...

先端技術で農業再生、福島県の活用説明 アグリテック・サミット – 福島民友


先端技術で農業再生、福島県の活用説明 アグリテック・サミット
福島民友
内堀知事は、科学的な知見に基づいて行われてきた農地除染や放射性セシウムの吸収抑制対策、放射性物質の測定機器の開発など、本県の農業再生の全てに科学技術が生かされていることを説明した。 その上で、避難地域の農業に遠隔操作が可能なロボットトラクターや ...

菌床シイタケ安定供給 全農福島県本部、郡山に実証施設整備へ – 福島民友


菌床シイタケ安定供給 全農福島県本部、郡山に実証施設整備へ
福島民友
全農県本部は本年度、菌床シイタケの品質向上や収量増加、新しい放射性物質抑制対策技術の確立などに向けた実証試験施設「菌床しいたけイノベーションセンター」を、福島県郡山市日和田の同本部精米施設跡地に整備する。良質で高収量の菌床シイタケの生産に向けた ...

and more »

ふるさとの高原山を守ろう 塩谷町民ら「山の日」連携登山 – 東京新聞


東京新聞

ふるさとの高原山を守ろう 塩谷町民ら「山の日」連携登山
東京新聞
塩谷町や矢板市などにまたがる高原(たかはら)山の山開きに合わせ、同町民らでつくる「ふるさと高原山を愛する集い実行委員会」の会員と県内外の登山愛好家が、最高峰の釈迦(しゃか)ケ岳(一、七九五メートル)に登った。高原山麓は東京電力福島第一原発事故で発生した ...

上野公園一帯で繰り広げられるフォトイベント「T3 PHOTO FESTIVAL TOKYO」レポート 米田知子さん、鈴木理策さんらが屋外で作品を展示 – デジカメ Watch


上野公園一帯で繰り広げられるフォトイベント「T3 PHOTO FESTIVAL TOKYO」レポート 米田知子さん、鈴木理策さんらが屋外で作品を展示
デジカメ Watch
ベネッセアートサイト直島をはじめ、自然や日常の中でアートを体験する場が徐々に広がっている。2013年から京都で始まったKYOTOGRAPHIEもその一つだ。 5月19日からは東京・上野公園一帯で、T3 PHOTO FESTIVAL TOKYOが開幕した。公園内の各所、さらに隣接する ...

原発事故由来の物体と判明 – 毎日新聞


原発事故由来の物体と判明
毎日新聞
表面の線量は毎時約300マイクロシーベルトで、物体に付着していた放射性物質を分析した結果、事故で放出されたものと一致したという。 物体が見つかった仮置き場には、2013年3~6月に楢葉町の井出川河口付近で集めたがれきや堆積(たいせき)物が入ったフレコンバッグ ...