えびの高原で火山性微動 平成28年末以来 – 産経ニュース


えびの高原で火山性微動 平成28年末以来
産経ニュース
福岡管区気象台は19日、宮崎、鹿児島県境の霧島連山・えびの高原(硫黄山)の周辺で、マグマや熱水の移動を示すとされる火山性微動が同日午前2時ごろにあったと明らかにした。1分ほど続き、わずかな地殻変動も観測した。火山性微動を確認したのは平成28年12月12日以来。 火山地震も、19日午前0時か ...

and more »

何度津波にのまれても続く「奇跡の神事」 | プレジデントオンライン … – PRESIDENT Online


PRESIDENT Online

何度津波にのまれても続く「奇跡の神事」 | プレジデントオンライン ...
PRESIDENT Online
冬の三陸海岸で、各地を訪ね歩きながら、「廻り神楽」という舞いを続ける人たちがいる。三陸海岸は明治以降でも1896年、1933年、1960年、2011年と4回の大津波に襲われている。だが、この神楽は340年以上の歴史をもち、現在も続いている。奇跡の伝統をフィルムにおさめた映画監督が、その歴史を紹介する――。

and more »

<女川2号機>「地震で沈下する構造」防潮堤疑問視 規制委、設計方針で議論 – 河北新報


<女川2号機>「地震で沈下する構造」防潮堤疑問視 規制委、設計方針で議論
河北新報
防潮堤は海抜14メートル地点に建てられた。全長800メートルのうち約680メートルは、鋼管を地盤にくい打ちして海側に遮水鋼板を取り付ける構造。全鋼管168本のうち79本は地中に取水管があることなどから、くいが岩盤層に届いていない。 東北電は審査会合で、地場や防潮堤が変形すれば防潮堤が数十センチ沈 ...

津波高さ示す看板撤去へ 「15・1メートル」に矢印 岩手 – 産経ニュース – 産経ニュース


津波高さ示す看板撤去へ 「15・1メートル」に矢印 岩手 - 産経ニュース
産経ニュース
東日本大震災で岩手県陸前高田市を襲った巨大津波の高さを示すガソリンスタンドの看板が撤去される見通しになった。周辺の道路や土地がかさ上げされスタンドが移転するため…

and more »

地震で結婚式中止、機上の法王「今しましょう」 – 読売新聞


読売新聞

地震で結婚式中止、機上の法王「今しましょう」
読売新聞
【ボゴタ=田口直樹】南米チリを訪問中のローマ法王フランシスコは18日、首都サンティアゴから北部イキケに向かうチャーター機内で、客室乗務員のカップルの結婚式を執り行った。 地元メディアが報じた。 新郎のカルロス・シウフラディさん(41)と新婦のパウラ・ポデストさん(39)は2010年2月にサンティアゴで結婚式を開く ...

and more »

手法がなくても研究者には地震予測が求められる – 朝日新聞


朝日新聞

手法がなくても研究者には地震予測が求められる
朝日新聞
東海地震の発生を予知して「警戒宣言」を出す体制は終わり、昨年11月から気象庁が臨時情報を出す暫定的な体制が始まった。情報の受け方の仕組みは決まらず、警戒宣言体制をつくった「大規模地震対策特別措置法(大震法)」の位置づけも中ぶらりんのままだ。大震法制定のきっかけになった「駿河湾地震...

大津波と向き合う 高知の小さな港町の挑戦(熱撮西風) – 日本経済新聞


日本経済新聞

津波と向き合う 高知の小さな港町の挑戦(熱撮西風)
日本経済新聞
日経の記事利用サービス. 企業での記事共有や会議資料への転載・複製、注文印刷などをご希望の方は、リンク先をご覧ください。 詳しくはこちら. 保存javascript:void(0): 共有: 印刷: その他javascript:void(0). 日本一の34.4メートル。南海トラフ地震で想定される、高知県黒潮町を襲う津波の高さだ ...

【警戒せよ!生死を分ける地震の基礎知識】海底火山が生み出す大津波 東京23区を1500メートルもの厚さが覆う – ZAKZAK


【警戒せよ!生死を分ける地震の基礎知識】海底火山が生み出す大津波 東京23区を1500メートルもの厚さが覆う
ZAKZAK
火山の災害には津波もある。海底火山が起こす津波には、地震が起こすものよりもはるかに大きいものがあることが、今年になって分かった。 大西洋のまん中にある深海海盆で海底をボーリングした穴から、海底地滑りの巨大なあとが見つかった。これは、はるか600キロ以上も東に離れたカナリア諸島の海底火山が噴火し ...

レベル1津波、防潮堤以外の対策認める 静岡県AP、調整難航で見直し – 産経ニュース


レベル1津波、防潮堤以外の対策認める 静岡県AP、調整難航で見直し
産経ニュース
県は18日、100~150年に1度の頻度で発生するとされるレベル1津波への対策で防潮堤の整備が必要とされていた区域について、防潮堤整備以外の対策も認める方針を決めた。伊豆地域で景観や観光への影響を懸念して防潮堤の整備を見送る地区が相次いでいるためで、避難路整備といったソフト対策を行った場 ...
地震津波AP2013 アクションの追加建通新聞

all 3 news articles »

世界中の火山が噴火の不気味…2月は“巨大地震”に要警戒 – 日刊ゲンダイ


日刊ゲンダイ

世界中の火山が噴火の不気味…2月は“巨大地震”に要警戒
日刊ゲンダイ
どうにも不気味な動きだ。世界中の火山が噴火し始めている。今月5日、パプアニューギニアの火山島「カドバー島」で有史以来、初の噴火が起きたのを皮切りに、インドネシア、フィリピンの火山が相次いで噴火。日本でも15日、鹿児島県の桜島が2度、噴火した。 火山活動が活発化し、怖いのが大地震だ。17日は ...

准教授が退職 熊本地震の観測データ疑惑 – 毎日新聞


准教授が退職 熊本地震の観測データ疑惑
毎日新聞
大阪大などのチームが公開した熊本地震の観測データに改ざんが疑われている問題で、データを取りまとめた阪大大学院工学研究科の男性准教授が退職していたことが18日、大学への取材で分かった。大学は退職理由を明らかにしていない。 元准教授は京都大、産業技術総合研究所の研究者と2016年7月 ...
大阪大准教授が捏造疑惑で退職か 熊本地震データ問題上毛新聞ニュース

all 3 news articles »

6割が仮設の延長希望 熊本地震、被災者調査 – 日本経済新聞


6割が仮設の延長希望 熊本地震、被災者調査
日本経済新聞
熊本県は18日、2016年4月の熊本地震で仮住まいを続ける被災者の意向調査結果を公表した。約1万6千世帯のうち6割が自宅の建設工期が間に合わないなどとして入居延長を希望した。再建先は5割が自宅、3割が民間賃貸住宅、2割が公営住宅で、未定は昨年6月時点の約4千世帯から142世帯に減少した ...

and more »

大地震を生き残るために、取るべき行動とは – 日テレNEWS24


日テレNEWS24

地震を生き残るために、取るべき行動とは
日テレNEWS24
ニュースのポイントをコンパクトにまとめた「深層NEWS ここにフォーカス」。今後30年以内に起きる確率が70%とされる首都直下地震など、大きな地震が起きた際に生き残るために取るべき行動について、平田直氏に聞いた。 いま話題になっているマグニチュード7程度の非常に大きな地震は、非常に強い揺れはせいぜい ...

and more »

M7.3の首都直下地震、36万カ所で被害 国交省推計 – 朝日新聞


朝日新聞

M7.3の首都直下地震、36万カ所で被害 国交省推計
朝日新聞
マグニチュード7・3の首都直下地震が起きると、首都圏で19万5400戸の家屋が全壊するとされるが、ほかに斜面を支えるコンクリートや石の壁(擁壁)が崩れるなど宅地での被害が約36万カ所で起きうることが、国土交通省の推計で新たにわかった。擁壁が崩れれば危険なうえ、救助活動の妨げにもなる。同省は擁壁調査 ...
首都圏4都県の宅地被害-熊本地震級で36万件/被害額は1兆円超/国交省が試算 [2018年1月18日1面]日刊建設工業新聞社

all 3 news articles »

米デトロイト近郊に隕石落下!「衝撃で地震M2.0」(動画) – ハザードラボ


ハザードラボ

米デトロイト近郊に隕石落下!「衝撃で地震M2.0」(動画)
ハザードラボ
米国立気象局(NWS)は17日、中西部ミシガン州デトロイト近郊に隕石が落下し、その衝撃でマグニチュード(M)2.0の地震を引き起こしたと発表した。米地質調査所(USGS)もこの地震を確認している。 隕石の落下が観測されたのは、現地時間17日午後8時(日本時間午前10時)10分ごろ、デトロイト周辺で、青白い閃光が上 ...
アメリカの閃光 隕石と発表 M2.0の地震テレビ朝日

all 3 news articles »