タカタが民事再生を申請、中国系が支援 製造業では戦後最大の大型倒産 – ハフィントンポスト


ハフィントンポスト

タカタが民事再生を申請、中国系が支援 製造業では戦後最大の大型倒産
ハフィントンポスト
エアバッグの欠陥で大量リコール(回収・無償修理)を招いた自動車部品大手タカタが、26日、東京地裁に民事再生法の適用を申請する。史上最大規模のリコールは、世界有数の自動車安全部品メーカーの経営破綻(はたん)に発展した。 同日朝の臨時取締役会で決めた。
タカタ 車各社が支援継続日本経済新聞
タカタ、中国傘下の米企業支援で再建へ…民事再生法申請が受理レスポンス
タカタが民事再生法適用を申請、KSS・自動車各社が再建支援朝日新聞
ロイター
all 55 news articles »

3選山本氏「復興から創生」決意 宮古市長選 – 岩手日報


岩手日報

3選山本氏「復興から創生」決意 宮古市長選
岩手日報
25日投開票の宮古市長選は、現職の山本正徳さん(61)が、前市議の新人内舘勝則さん(61)を約5500票差で破り3選を果たした。ともに無所属の一騎打ちとなった東日本大震災後初めての選挙戦は、「復興から宮古創生へ」をキャッチフレーズに市政の継続を訴えた山本さん ...

and more »

復興支援の感謝を歌に 本宮で合唱風景撮影、7月に英国で上映 – 福島民友


福島民友

復興支援の感謝を歌に 本宮で合唱風景撮影、7月に英国で上映
福島民友
東日本大震災で受けた支援に感謝を英国に届けようと本宮市、大玉村の小、中学生で結成した合唱団の音源収録は25日、同市のサンライズもとみやで行われた。収録した音源や合唱風景を撮影した映像は7月、代表生徒やもとみや青年会議所(JC)会員が英国に赴き、現地で ...

自立歩行を支援する車椅子を開発 – Medical Tribune (登録)


Medical Tribune (登録)

自立歩行を支援する車椅子を開発
Medical Tribune (登録)
高齢者など使用者の自立歩行を支援するために、歩行器と車椅子の機能を兼ね備えた手押し車型アシト歩行車椅子「ロボスネイル(写真)」を開発しと、開発元であるリョーエイの平野卓哉氏が第59回日本老年医学会(2017年6月14~16日)で報告した。ロボスネイルは自立歩行 ...

福岡・レイナ社が益城町に復興支援寄付金 – 産経ニュース


福岡・レイナ社が益城町に復興支援寄付金
産経ニュース
高級毛皮ブランド「ロイヤルチエ」で知られる「レイナ」(福岡市中央区)が29日、熊本地震で被災した熊本県益城町に対し、「福岡ファッションショー」の収益の一部、100万円を寄付する。ショーは復興支援のチャリティーとして、5月11日に開かれた。

日本はどうやって農業の科学技術革新を支援しているのか?―中国メディア – エキサイトニュース


日本はどうやって農業の科学技術革新を支援しているのか?―中国メディア
エキサイトニュース
中国の農業は現在、産業構造の調整、政府の支援拡大、工業による農業への利益還元の重要な時期を迎えている。科学技術革新と経営体制の革新を通じ、エコロジーで循環型の持続可能なグリーン農業を発展させることが、この段階を乗り越えていく重要な手段となっている。

and more »

<南三陸復興市>今が旬!ギンザケ味わって – 河北新報


<南三陸復興市>今が旬!ギンザケ味わって
河北新報
みやぎ35市町村地域愛新聞. クリエーターが宮城県内35市町村をデザイン。人気投票結果はこちら! 今できることプロジェクト2016. 企業・市民・新聞社が一緒に取り組む東日本大震災復興支援企画です。 みんなで創る地域プロジェクト. 音・農・食・人 加美町の魅力を体感しよう ...

沖縄出身学生エイサー披露 障害者支援学校で – 読売新聞


読売新聞

沖縄出身学生エイサー披露 障害者支援学校で
読売新聞
宮崎産経大(宮崎市)に通う沖縄県出身の学生たちが25日、宮崎市の県立みなみのかぜ支援学校を訪れ、沖縄の郷土芸能エイサーを披露した。 訪れたのはサークル「うるま会」の約20人。障害のある子どもたちへの理解や支援のあり方を考えようと、2007年から同校を訪れて ...

神奈川)県立特別支援学校の看護師、県内小中学を巡回へ – 朝日新聞


神奈川)県立特別支援学校の看護師、県内小中学を巡回へ
朝日新聞
一般の学校に通いながらも「医療的ケア」が必要な小中学生への対応策として、県教育委員会は年度内にも、県立特別支援学校の看護師が県内小中学校を巡回し、必要に応じて医療的ケアをする計画作りに着手する。看護師などの介助者がいない学校では保護者が常に ...

『宇宙兄弟』の編集から生まれた“ALS”研究支援 – ガジェット通信


ガジェット通信

『宇宙兄弟』の編集から生まれた“ALS”研究支援
ガジェット通信
J-WAVEで放送中の「〜JK RADIO〜TOKYO UNITED」(ナビゲーター:ジョン・カビラ)のワンコーナー「THE HIDDEN STORY」。6月23日(金)のオンエアでは、小山宙哉さんのマンガ「宇宙兄弟」から生まれた、ALSの治療を進めるための研究費を集めるプロジェクト「せりか基金」 ...

保育士の精神ケア必要3割 6割で支援体制整わず 厚労省、全国施設調査 – 産経ニュース


保育士の精神ケア必要3割 6割で支援体制整わず 厚労省、全国施設調査
産経ニュース
待機児童解消に向け保育士の確保が課題となる中、全国の保育所や認定こども園のうち、精神的ケアが必要な保育士がいる施設が27%に上ることが25日、厚生労働省研究班の調査で分かった。全体の58%で相談窓口やストレスチェックなどのサポート体制が整っておらず、 ...

and more »

経産省、運輸の省エネ技術支援 ルート短縮・コスト低減 :日本経済新聞 – 日本経済新聞


経産省、運輸の省エネ技術支援 ルート短縮・コスト低減 :日本経済新聞
日本経済新聞
経済産業省はトラック輸送など運輸分野の省エネ化を目指した新技術の実証実験を後押しする。車両の位置情報サービスの活用や、トラックの荷台の空き状況を共有する ...

and more »

横須賀市長に進次郎氏支援の上地氏 俳優・雄輔さん父 – 朝日新聞


朝日新聞

横須賀市長に進次郎氏支援の上地氏 俳優・雄輔さん父
朝日新聞
神奈川県横須賀市長選が25日に投開票され、自民党の小泉進次郎・衆院議員が支援する前市議の上地克明氏(63)が、現職の吉田雄人氏(41)の3選を阻み、初当選した。横須賀市は小泉氏のおひざ元だが、市長選では父親の純一郎氏の時代から過去2回、支援する候補が ...
上地雄輔さんのパパ、初当選 支援の小泉家、3度目の挑戦で雪辱産経ニュース
上地雄輔の父、横須賀市長選初当選 自民・小泉進次郎氏が支援サンケイスポーツ

all 12 news articles »

トヨタ出資の米VBが日本進出 AIで運転支援 – 日本経済新聞


トヨタ出資の米VBが日本進出 AIで運転支援
日本経済新聞
【シリコンバレー=小川義也】トヨタ自動車が出資する運転支援技術ベンチャーの米ナウト(カリフォルニア州)が日本に進出する。日本法人を設立し、トヨタ出身の井田哲郎氏が代表に就任した。人工知能(AI)で運転状況などをリアルタイムで学習するシステムの普及を目指す。

and more »

富士通研究所 肺炎のCT画像、AIが診断支援 – 日本経済新聞


富士通研究所 肺炎のCT画像、AIが診断支援
日本経済新聞
富士通研究所 コンピューター断層撮影装置(CT)を使った検査で、医師による肺炎などの診断を人工知能(AI)で支援するシステムを開発した。過去の症例データから類似の画像を数秒で探し出し、医師に提示する。医師が診断するまでの時間を約10分と、現在の約6分の1に ...

and more »