世論に逆らう閣議決定許せぬ – しんぶん赤旗


世論に逆らう閣議決定許せぬ
しんぶん赤旗
福島原発事故は、福島県民をはじめ多くの国民に多大な被害を及ぼし、いまなお多くの人が被害に苦しんでいます。国民多数が、原発再稼働に反対し、原発ゼロの日本を求めるのは、この現実があるからです。原子力利用について論じるなら、事故の現実と国民世論に向き合う ...

人が多く住むところに原発が密集…福島のような「予測不可能事故」を懸念 – The Hankyoreh japan (風刺記事) (プレスリリース)


人が多く住むところに原発が密集…福島のような「予測不可能事故」を懸念
The Hankyoreh japan (風刺記事) (プレスリリース)
最も大きな理由は「重大事故」に対する予測自体が不透明になっているという指摘のためだ。2011年の福島原発事故で「予測不可能な事故」に対する懸念が高まった。福島原発も安全のための設計があったが、地震のために発生した津波を防ぐことができなかった。津波の規模 ...
【時論】近視眼的脱原発政策4つの誤解=韓国(1)中央日報

all 3 news articles »

東電首脳 原発再編方針、1年以内に – 毎日新聞


ニフティニュース

東電首脳 原発再編方針、1年以内に
毎日新聞
経済産業省は26日、東京電力の経営改革や福島第1原発(1F)の廃炉対応を検討する有識者会議「東電改革・1F問題委員会」を開いた。東電側からは川村隆会長と小早川智明社長が出席し、再建計画の柱となる原子力や送配電分野の再編統合に関する方針をおおむね1年 ...
東電会長 送配電事業の再編・統合 おおむね1年以内に判断NHK
東電会長、原発の統合再編「おおむね1年以内に判断」TBS News

all 5 news articles »

福島第1原発、ロボットが燃料デブリを発見か―日本 – エキサイトニュース


日テレNEWS24

福島第1原発、ロボットが燃料デブリを発見か―日本
エキサイトニュース
福島原発に入った水中ロボットが3日間の調査任務を完了し、3号機内で初めて燃料デブリと思しき写真を撮影した。写真によると、3号機の格納容器内には、高さ約1メートルの大量の堆積物があり、炉心溶融により形成された燃料デブリの可能性が極めて高い。これが証明されれ ...
福島原発の溶融核燃料、9月めどに取り出し方針決定 経産相が表明SankeiBiz
福島第一3号機の調査動画 デブリの様子明らかにNHK
福島第一原発3号機内部の動画を公開日テレNEWS24
毎日新聞 -日刊工業新聞
all 41 news articles »

乳歯の被ばく状況調査 福島歯科医師会が事故後生まれ、提供求める – 東京新聞


東京新聞

乳歯の被ばく状況調査 福島歯科医師会が事故後生まれ、提供求める
東京新聞
東京電力福島第一原発事故を受け、福島県歯科医師会などが県内外から提供された子どもの乳歯に含まれている放射性物質を測定する研究を進めている。胎児期の歯の形成段階で体内に取り込まれた放射性物質がそのまま残りやすい性質に着目、世代間や地域間で比較 ...

生業訴訟って? /福島 – 毎日新聞


生業訴訟って? /福島
毎日新聞
記者 東京電力福島第1原発事故の被災者が国と東電を相手取った全国最大の集団訴訟です。公害訴訟では原告らがスローガンを掲げることもあり「『生業を返せ、地域を返せ!』福島原発訴訟」の略称です。原発事故関連の訴訟は1万2000人以上の避難者らが18都道府県で ...

【時論】近視眼的脱原発政策4つの誤解=韓国(1) – 中央日報


【時論】近視眼的脱原発政策4つの誤解=韓国(1)
中央日報
放射性元素の漏出が起きないなら原発事故は機械的故障と変わるところがない。恐れる対象ではない。数百基の原子炉が運営されているが、留意すべき放射能漏出事故は2回あった。チェルノブイリ事故は最初から設計と施設に不備があり深刻な規定違反があったもので議論 ...

and more »

東電新経営陣と新潟の3首長 初会談 – 日本経済新聞


新潟日報

東電新経営陣と新潟の3首長 初会談
日本経済新聞
原発6、7号機の再稼働を巡り、柏崎市の桜井雅浩市長は廃炉計画の策定を要請。新潟県の米山隆一知事は、再稼働の議論に入る前提として福島事故の検証の必要性を強調した。立地自治体首長の求めに対し、東電HD側から具体的な対応策は示されなかった。 桜井市長 ...
柏崎原発の一部廃炉を正式に要望新潟日報
原発事故検証「全力で対応」 新会長、新潟知事表敬毎日新聞
原発廃炉計画、2年以内に提示を 柏崎市長が東電新経営陣に要望SankeiBiz

all 37 news articles »

福井の自然に癒やされて 原発事故から7年、福島の子ども招く – 中日新聞


福井の自然に癒やされて 原発事故から7年、福島の子ども招く
中日新聞
東京電力福島第1原発事故から7年目の夏。今年も福島県から子どもたちを招く保養キャンプが、県内各地で行われる。その先陣を切って25日、福井市内の2カ所で始まった。1週間の日程で福井の豊かな自然を満喫してもらう。福島への関心の低下も指摘される中、主催者たち ...

福島原発の溶融核燃料、9月めどに取り出し方針決定 経産相が表明 – SankeiBiz


Record China

福島原発の溶融核燃料、9月めどに取り出し方針決定 経産相が表明
SankeiBiz
世耕弘成経済産業相は25日の閣議後記者会見で、東京電力福島第1原発1~3号機の溶け落ちた核燃料(デブリ)について「3号機の調査で貴重な情報が得られた。9月をめどに取り出し方針を決定したい」と述べた。 東電は今月22日まで3号機の原子炉格納容器内部の水中を ...
福島第1原発、ロボットが燃料デブリを発見か―日本Record China
福島第一3号機の調査動画 デブリの様子明らかにNHK
燃料デブリ取り出し方針「9月に決定」毎日新聞
日テレNEWS24 -日刊工業新聞
all 37 news articles »

福島第1原発、ロボットが燃料デブリを発見か―日本 – Record China


Record China

福島第1原発、ロボットが燃料デブリを発見か―日本
Record China
福島原発に入った水中ロボットが3日間の調査任務を完了し、3号機内で初めて燃料デブリと思しき写真を撮影した。写真によると、3号機の格納容器内には、高さ約1メートルの大量の堆積物があり、炉心溶融により形成された燃料デブリの可能性が極めて高い。これが証明されれ ...
福島第一3号機の調査動画 デブリの様子明らかにNHK
燃料デブリ取り出し方針「9月に決定」毎日新聞
福島第一原発3号機内部の動画を公開日テレNEWS24
テレビ朝日 -エキサイトニュース
all 30 news articles »

川村東電「安全運転モード」 新潟知事と会談、再稼働言及せず – 日本経済新聞


川村東電「安全運転モード」 新潟知事と会談、再稼働言及せず
日本経済新聞
東京電力ホールディングスの川村隆会長、小早川智明社長らは25日、柏崎刈羽原子力発電所が立地する新潟県を訪問し、米山隆一知事と初めて会談した。ただ、同原発の再稼働については言及せず、信頼回復などを誓うにとどめた。会長、社長とも福島原発関連の発言が ...

and more »

風評など影響、セミナーハウス相次ぎ撤退…福島 – 読売新聞


読売新聞

風評など影響、セミナーハウス相次ぎ撤退…福島
読売新聞
東京電力福島第一原発事故前まで少なくとも5施設あったが、既に4施設が閉鎖し、残る1施設も9月に休館する予定だ。原発事故の風評や利用者数の低迷が要因に挙がるが、撤退後の施設の活用方針は決まらず、受け入れた地元は困惑している。 施設を活用していたのは、 ...

忖度しないフジテレビ「ネタパレ」が見せた気概~ウーマンラッシュアワーの「原発ネタ」にGO! – BLOGOS


忖度しないフジテレビ「ネタパレ」が見せた気概~ウーマンラッシュアワーの「原発ネタ」にGO!
BLOGOS
原発はテレビ局にとって複雑な利害がからむ政治的案件だ。国策、自民党、総務省、放送免許、東電、福島原発事故、除染、廃炉、避難、帰還・・・。どう扱うかでシビアに立ち位置が問われる。言うなれば軽々には扱えない笑えないテーマだ、巨大な利害システムであるテレビの ...