<南東北インターハイ>男子バレーの古豪復活へ全力 震災被災の相馬、団結で乗り切る – 河北新報


河北新報

<南東北インターハイ>男子バレーの古豪復活へ全力 震災被災の相馬、団結で乗り切る
河北新報
宮城、山形、福島の3県を主会場に開かれる全国高校総合体育大会(南東北インターハイ)のバレーボール男子に、相馬(相馬市)が3年ぶりに出場する。東日本大震災の影響などで部員が減り、存続が危ぶまれた時期もあった。伝統をつないだ選手たちは晴れの舞台での活躍を ...

「早く遺族へ」の思い支えに…「身元特定」続けた警察官 熊本地震や東日本大震災の経験も生かし – 産経ニュース


「早く遺族へ」の思い支えに…「身元特定」続けた警察官 熊本地震や東日本大震災の経験も生かし
産経ニュース
九州北部の豪雨では土砂崩れなどに巻き込まれ計35人が死亡した。うち32人が犠牲となった福岡県では、30人以上の警察官が身元特定作業に関わった。通院先が分かる記録や顔写真といった作業に必要な資料が流されるなど難航することもあり、指揮した県警捜査1課の ...

「東日本大震災からの復興、程遠い」日弁連が法テラス震災特例法の再延長要望 – 弁護士ドットコム


東日本大震災からの復興、程遠い」日弁連が法テラス震災特例法の再延長要望
弁護士ドットコム
日弁連は7月26日、定例記者会見を開き、東日本大震災の被災者の無料法律相談や、震災に関するトラブルの弁護士費用立て替えなどの援助が受けられる「法テラス震災特例法」の有効期限をさらに3年延長するよう要望したと発表した。要望書は7月20日付け。

and more »

田部井さん遺志継ぐ=東日本震災被災地高校生と富士登山-「諦めない心を」長男引率 – ジョルダンニュース!


ジョルダンニュース!

田部井さん遺志継ぐ=東日本震災被災地高校生と富士登山-「諦めない心を」長男引率
ジョルダンニュース!
東日本大震災で被災した東北の高校生たちに諦めない心を-。昨年10月に77歳で死去した登山家の田部井淳子さんが、東北の高校生と共に富士山に登るプロジェクトが今年も行われ、遺志を継いだ長男進也さん(38)の引率で、宮城、福島両県の高校生計64人が26日、日本 ...
東北の高校生が「富士登山」山頂へ 田部井さんの遺志引き継ぐ福島民友

all 3 news articles »

東日本大震災の被災者支えた男性描く 柳楽さん出雲市教委に本寄贈 – 山陰中央新報


東日本大震災の被災者支えた男性描く 柳楽さん出雲市教委に本寄贈
山陰中央新報
東日本大震災で被災しながらも、宮城県気仙沼市の離島と本土を結ぶ連絡船を無償で運航し被災者を支えた男性を描いた本「津波をこえたひまわりさん」(今関信子著)が、出雲市教育委員会に寄贈された。被災地で支援活動をしている島根県出雲市東郷町の自営業柳楽孝子 ...

福島第1原発事故 燃料デブリ取り出し、9月に決定へ – 毎日新聞


福島第1原発事故 燃料デブリ取り出し、9月に決定へ
毎日新聞
東京電力福島第1原発事故で溶け落ちた核燃料(燃料デブリ)の取り出し方針について、世耕弘成経済産業相は25日の記者会見で「9月をめどに決定したい」と述べた。 炉心溶融を起こした1~3号機の燃料デブリの取り出し技術を検討している原子力損害賠償・廃炉等支援機構 ...

and more »

「東日本大震災からの復興、程遠い」日弁連が法テラス震災特例法の再延長要望 – ORICON NEWS


ORICON NEWS

東日本大震災からの復興、程遠い」日弁連が法テラス震災特例法の再延長要望
ORICON NEWS
日弁連は7月26日、定例記者会見を開き、東日本大震災の被災者の無料法律相談や、震災に関するトラブルの弁護士費用立て替えなどの援助が受けられる「法テラス震災特例法」の有効期限をさらに3年延長するよう要望したと発表した。要望書は7月20日付け。

東日本大震災:エイサーで「花は咲く」 ハワイ琉球太鼓、いわき訪れ慰霊 … – 毎日新聞


福島民友

東日本大震災:エイサーで「花は咲く」 ハワイ琉球太鼓、いわき訪れ慰霊 ...
毎日新聞
米ハワイ州の「琉球國祭り太鼓ハワイ支部」のメンバーが25日、東日本大震災の津波で甚大な被害を受けたいわき市平薄磯地区を訪れ、沖縄の伝統芸能エイサーを披露 ...
いわき・薄磯海岸でエイサー『鎮魂の舞』 じゃんがらも披露:福島民友 ...福島民友

all 3 news articles »

損壊、廃業の老舗旅館が14メートル奥に移動 笠間稲荷神社参道 今年度中、歴史資料館に改修 /茨城 – 毎日新聞


損壊、廃業の老舗旅館が14メートル奥に移動 笠間稲荷神社参道 今年度中、歴史資料館に改修 /茨城
毎日新聞
日本三大稲荷の一つとされる笠間稲荷神社(笠間市笠間)の参道にあり、東日本大震災で廃業した老舗旅館「井筒屋」の本館が25日、約14メートル奥側に移動した。 井筒屋は創業約200年。明治後期に建てられた本館は木造モルタル3階建てで、推計約25トン。ジャッキで4 ...

and more »

運動公園が再建 「市民の拠点に」 宮古 /岩手 – 毎日新聞


運動公園が再建 「市民の拠点に」 宮古 /岩手
毎日新聞
東日本大震災で全壊した宮古市赤前の宮古運動公園が再建された。初イベントは野球場で29日にあるプロ野球イースタンリーグ・東北楽天-横浜DeNA戦。市民のスポーツの拠点として期待される。 野球場のほか陸上競技場、公園の3施設で、総面積は16・1ヘクタール。

福島第1原発事故 溶融燃料取り出し、9月に方針決定 – 毎日新聞


福島第1原発事故 溶融燃料取り出し、9月に方針決定
毎日新聞
東京電力福島第1原発事故で溶け落ちた核燃料(燃料デブリ)の取り出し方針について、世耕弘成経済産業相は25日の記者会見で「9月をめどに決定したい」と述べた。炉心溶融を起こした1~3号機の燃料デブリの取り出し技術を検討している原子力損害賠償・廃炉等支援機構 ...

気仙沼の高2剣士、震災を越えて全国へ フェンシング – 朝日新聞


朝日新聞

気仙沼の高2剣士、震災を越えて全国へ フェンシング
朝日新聞
震災が起きたのは、その4カ月後だった。通っていた大谷小学校は海のすぐそば。高台に避難したが、目の前で茶色く濁った波が街をのみ込んだ。2日経ち、海岸近くの自宅のあった場所に戻ると、何も残っていなかった。「結構へこみましたね。しばらく夢にも津波が出てきて、眠れ ...

and more »

NPB、宮古市にグラウンド整備車を寄贈 東日本大震災の復興支援事業 – サンケイスポーツ


NPB、宮古市にグラウンド整備車を寄贈 東日本大震災の復興支援事業
サンケイスポーツ
日本野球機構(NPB)は25日、東日本大震災の復興支援事業として、津波で被害を受けた野球場が再建された岩手県宮古市にグラウンド整備車を寄贈し、9月23日に同市内の小中学生を対象にプロ野球OBによる野球教室を開催すると発表した。 また、福島県在住の小学生ら ...

巣立った中高生、スタッフで奮闘 被災地・福島の子供たち参加 この夏も湖国でキャンプ /滋賀 – 毎日新聞


毎日新聞

巣立った中高生、スタッフで奮闘 被災地・福島の子供たち参加 この夏も湖国でキャンプ /滋賀
毎日新聞
東京電力福島第1原発事故による放射能汚染を心配する被災地などの子供たちに、湖国でのびのびと過ごしてもらう「びわこ☆1・2・3キャンプ」が22日、高島市マキノ町で始まった。大津市の藤本真生子さんが主宰し、福島県などから小学生を主体に約40人が参加。27日から8 ...

NPB グラウンド整備車を寄贈と発表 東日本大震災で破損の岩手・宮古運動公園野球場に – スポーツニッポン


BIGLOBEニュース

NPB グラウンド整備車を寄贈と発表 東日本大震災で破損の岩手・宮古運動公園野球場に
スポーツニッポン
日本野球機構(NPB)は25日、11年3月の東日本大震災の津波被害で施設が破損した岩手県宮古市の宮古運動公園野球場にグラウンド整備車を寄贈すると発表した。復興支援事業の一環で、今月29日のイースタン・楽天―DeNA戦の試合前に贈呈式を行う。 同球場は津波 ...
岩手・宮古市で震災復興支援事業毎日新聞
宮古にグラウンド整備車寄贈=NPB時事通信

all 4 news articles »