福島第1原発事故 被災地野生動物、柵や捕獲で対策 福島県など /山形 – 毎日新聞


福島第1原発事故 被災地野生動物、柵や捕獲で対策 福島県など /山形
毎日新聞
福島県や国などは、東京電力福島第1原発事故の被災地で増えた野生動物対策として、侵入防止柵の設置や捕獲を進める緊急戦略を策定した。2018年度から3年間で実施する。野生動物の出没が住民の帰還の妨げになっており、県の担当者は「対策を進め、住民の不安解消につなげたい」としている。 原発事 ...

福島第1原発事故 避難者住宅訴訟 6000人分署名提出 訴え取り下げ求め /山形 – 毎日新聞


福島第1原発事故 避難者住宅訴訟 6000人分署名提出 訴え取り下げ求め /山形
毎日新聞
東京電力福島第1原発事故で福島県から山形県米沢市に自主避難した8世帯が、住宅の無償提供終了後も住み続けているとして、住宅の所有者から退去などを求められた訴訟を巡り、被告となっている避難者や支援団体は、訴えの取り下げと話し合いによる解決を求める約6000人分の署名を21日、福島県に提出した ...

and more »

南三陸の集落、東日本大震災の前後を映画で描く – オルタナ


オルタナ

南三陸の集落、東日本大震災の前後を映画で描く
オルタナ
現地で被災した我妻監督は、震災後の日々を「時空のひずみに放り出されたような、現実味のない時間」と語り、そのころの映像をモノクロにした。一方、撮りためていた震災前の映像は、「取り戻したい本来の生活」としてカラーで挿入した。同集落に寄り添ってきた12年間が可能にした表現だ。 当初は「お獅子さま」復興を ...

ぴかいち亭の味、再現しカップ麺 復興支援、26日発売 /岩手 – 毎日新聞


ぴかいち亭の味、再現しカップ麺 復興支援、26日発売 /岩手
毎日新聞
東日本大震災の津波で被災し、約3カ月後に自力再建した宮古市の人気ラーメン店「ぴかいち亭」の味を再現したカップ麺を、明星食品が26日に全国で発売する。 津波は1階の天井近くまで押し寄せた。カップ麺は煮干しだしが利いたしょうゆスープが特徴。235円で、復興支援として売り上げの一部を市に寄付する。 文 ...

and more »

糸魚川信組に内閣府表彰 大火復興支援 料亭など8事業が活用 /新潟 – 毎日新聞


糸魚川信組に内閣府表彰 大火復興支援 料亭など8事業が活用 /新潟
毎日新聞
金融ネットワークを活用して被災事業者や地元産品の販路を再構築することが地元金融機関の役目だと考え、毎日新聞社などが運営する購入型CFサイト「MOTTAINAIもっと」を通じた復興資金調達を取引先企業などにあっせんしてきた。 これまでに、全焼被害に遭った創業約200年の老舗料亭「鶴来家(つるぎや)」や ...

韓国、WTOに上訴へ 原発事故被災地からの禁輸巡り – 朝日新聞


朝日新聞

韓国、WTOに上訴へ 原発事故被災地からの禁輸巡り
朝日新聞
日本の原発事故被災地などから水産物の輸入を禁じた韓国の措置を巡り、世界貿易機関(WTO)が、WTO協定違反だとした日本の主張を受け入れたことで、韓国産業通商資源省などは23日、「国民の健康保護と安全のため上訴することを決めた」と発表した。 同省など関係省庁は23日午前に発表した資料で、今 ...

and more »

糸魚川市復興・活性化支援タスクフォース、糸魚川創業支援ネットワーク共催、01Boosterの企画・運営にて「1Day Startup Dojo 糸魚川」を3月17日に新潟県糸魚川市で開催 – 時事通信


糸魚川市復興・活性化支援タスクフォース、糸魚川創業支援ネットワーク共催、01Boosterの企画・運営にて「1Day Startup Dojo 糸魚川」を3月17日に新潟県糸魚川市で開催
時事通信
事業創造アクセラレーター・コーポレートアクセラレーター(注1)を運営する株式会社ゼロワンブースター(本社:東京都港区東麻布、 代表取締役:鈴木規文、 以下 01Booster)は、糸魚川市復興・活性化支援タスクフォース、糸魚川創業支援ネットワークの企画・運営サポーターとして、2018年3月17日に事業創造に関し ...

and more »

常陸大宮の橋本さん、東北被災地を写す 県立図書館に55点展示 – 茨城新聞


常陸大宮の橋本さん、東北被災地を写す 県立図書館に55点展示
茨城新聞
シェア · Check · このエントリーをはてなブックマークに追加 · tweet. 【AD】. 東日本大震災から間もなく7年。東北地方の被災地を68回訪れ、ボランティアの傍ら撮影してきた常陸大宮市長倉の建設会社社長、橋本義昭さんが大震災の「3月11日」を挟んで行う連続写真展の第1弾が25日まで、水戸市三の丸の県 ...

and more »

消防広域化、6年延長=引き続き財政支援-野田総務相 – 時事通信


時事通信

消防広域化、6年延長=引き続き財政支援-野田総務相
時事通信
野田聖子総務相は23日の閣議後の記者会見で、小規模な消防本部の統合などを促す広域化について、今年4月1日までと区切っている推進期限を2024年4月1日まで6年延長する方針を明らかにした。「人口減少が進む一方、大規模災害が頻発している。体制強化が重要であり、広域化が最も有効な手段だ」と ...

東京司法書士会が「原発ADR相談会」(面談・電話)を3月4日(日) 午前10時~午後4時に開催 – SankeiBiz


東京司法書士会が「原発ADR相談会」(面談・電話)を3月4日(日) 午前10時~午後4時に開催
SankeiBiz
被災地の復興は着々と進んではいますが、いまだ生活再建等について悩みを抱える被災された方々は少なくありません。 特に、東京電力福島第一・第二原子力発電所事故で被災された方々には、原子力損害賠償紛争解決センター(ADRセンター)を利用した救済手続が用意されているにもかかわらず、利用方 ...

and more »

声上げ復興を前へ 被災者・自治体と思い一つ – しんぶん赤旗


しんぶん赤旗

声上げ復興を前へ 被災者・自治体と思い一つ
しんぶん赤旗
東日本大震災被災地を例年訪れている日本共産党の小池晃書記局長・参院議員は震災7年を前にした20、21の両日、参院東日本大震災復興特別委員会所属の紙智子、岩渕友両議員らとともに、岩手県でとりわけ被害の大きい陸前高田市、大槌町、釜石市を中心に、首長、被災者と懇談しました。生業(なりわい ...

豪雪 農家の被害深刻 – しんぶん赤旗


しんぶん赤旗

豪雪 農家の被害深刻
しんぶん赤旗
日本共産党の藤野保史議員は、22日の衆院予算委員会で、各地を襲った記録的豪雪をめぐり、従来の枠組みを超える支援を行うよう求めました。 藤野氏は、福井県では19日までに、例年ほとんど報告されていなかった雪による農業用ハウスの損壊・倒壊が、800棟近く発生していると強調しました。 過去に従来の枠を ...

and more »

災害時に効く「走る薬局」 金沢の企業 民間全国初 – 中日新聞


中日新聞

災害時に効く「走る薬局」 金沢の企業 民間全国初
中日新聞
石川県内で薬局や介護事業所事業を展開する中森かいてき薬局グループ(金沢市)が、大規模な災害が起きた際に被災地で薬を調剤、提供する医薬品供給車両「モバイルファーマシー」を北陸三県で初めて導入した。防災意識の高まりから全国の薬剤師会などで徐々に広がり始めているが、民間独自の導入 ...

WTO「福島原発事故に伴う水産物禁輸は協定違反」、日本が韓国に勝訴 – ロイター


ロイター

WTO「福島原発事故に伴う水産物禁輸は協定違反」、日本が韓国に勝訴
ロイター
世界貿易機関(WTO)の紛争処理小委員会(パネル)は22日、2011年の東京電力福島第1原発事故を理由に韓国政府が日本の水産物の輸入を禁止し、追加検査を義務付けている問題で、これらを不当として提訴した日本政府の主張をおおむね支持する判断を下した。パネルは、韓国政府の措置は当初は正当化さ ...
WTO「福島原発事故に伴う水産物禁輸は協定違反」、日本が韓国に勝訴Newsweekjapan
WTO、韓国の水産物禁輸は不当 福島原発事故で8県産規制 | 共同通信 ...沖縄タイムス
WTO、韓国の水産物禁輸は不当 福島原発事故で8県産規制東京新聞

all 20 news articles »

大トリ羽生結弦、被災地の復興願って「白鳥の舞い」 – 日刊スポーツ


河北新報

大トリ羽生結弦、被災地の復興願って「白鳥の舞い」
日刊スポーツ
浅田真央ら多くの名選手を育てたロシアの指導者タチアナ・タラソワ氏から「あなたに滑ってほしい」とプレゼントされたものだ。14年ソチ五輪のエキシビションで滑った「ホワイト・レジェンド」では東日本大震災に被災した自らの経験を重ねたが、今回も白鳥で、復興への思いを表現する。「みなさんが少しでも元気になる、明るくな ...
<平昌五輪>羽生エキシビション最終演技者 被災地へ「気持ちのこもった演技を」河北新報

all 27 news articles »