ふるさと納税 稲作支援で2割拡大 返礼コシ 今年も出発 岡山県吉備中央町 – 日本農業新聞


ふるさと納税 稲作支援で2割拡大 返礼コシ 今年も出発 岡山県吉備中央町
日本農業新聞
岡山県の吉備中央町は、ふるさと納税米作り農家応援事業として、寄せられた寄付金を基に町内の水稲農家を支援している。返礼品として「コシヒカリ」1等米を、JAを通じて60キロ(1俵)1万7000円で買い取るもので、町内の「コシヒカリ」作付面積は2014年度と比べ約2割増 ...

and more »

市民講座の入場料 豪雨被災地に寄贈 久光製薬 – 佐賀新聞


佐賀新聞

市民講座の入場料 豪雨被災地に寄贈 久光製薬
佐賀新聞
鳥栖市 久光製薬(鳥栖市)は16日、鳥栖市民文化会館で脳科学者の茂木健一郎さんを招いた市民講座を開き、入場料130万1千円の全額を九州北部豪雨の被災地に贈った。 講演の前にあった贈呈式では同社の武富弘之・鳥栖工場長が日本赤十字社佐賀県支部の船津定見 ...

自転車利用者の支援施設「さいクルステーション」募集 さいたま市 – 産経ニュース


自転車利用者の支援施設「さいクルステーション」募集 さいたま市
産経ニュース
さいたま市は自転車の利用環境を向上させるため、気軽に休憩や整備ができる支援施設「さいクルステーション」を募集すると発表した。市内の公共施設のほか、飲食店や自転車店も施設に認定し、街の活性化につなげる狙いもある。10月2日から支援施設の募集を開始する。

完全復活の女川魚市場 「サンマの町」にまだ来ぬ秋 – 産経ニュース


完全復活の女川魚市場 「サンマの町」にまだ来ぬ秋
産経ニュース
JR石巻線の女川駅を降りる。眼前には復興商店街「シーパルピア女川」のテナントが立ち並び、石の回廊の向こう側には女川の海が見える。震災以前もその後も、女川を支えてきた基幹産業は漁業だ。しかし、今年、その港になかなか秋が訪れない。全国的なサンマの不漁が ...

ケニアの子ども靴で救え 寄生虫対策で支援呼び掛け – 産経ニュース


産経ニュース

ケニアの子ども靴で救え 寄生虫対策で支援呼び掛け
産経ニュース
はだしの足に感染する寄生虫に苦しむアフリカ・ケニアの子どもらを救おうと、履かなくなった靴を現地に届ける運動が広がっている。日本の大学生の呼び掛けで始まり、これまでに約7千足が集まった。支援団体は「靴でたくさんの人の命を救える。一人でも多くの協力をお願い ...

and more »

<衆院選岩手>巨大選挙区「声届くのか」 復興半ば憂う被災者 – 河北新報


河北新報

<衆院選岩手>巨大選挙区「声届くのか」 復興半ば憂う被災者
河北新報
企業・市民・新聞社が一緒に取り組む東日本大震災復興支援企画です。 世界防災フォーラム前日祭. 世界防災フォーラム/防災ダボス会議@仙台2017「前日祭」参加者募集、入場無料。 【更新】河北学びナビ. 2018年宮城県内私立中学・高校入試情報を追加 · 子どものたより場 ...

医療的ケア児 手薄な支援体制を改善したい – 読売新聞


医療的ケア児 手薄な支援体制を改善したい
読売新聞
保育所や学校現場での支援も乏しい。たんの吸引などのケアは、看護師や所定の研修を受けた教員らも担えるが、自治体によって対応はまちまちだ。 医療的ケア児を受け入れている保育所は全国で260か所、公立の小中学校では700校程度にとどまる。その多くが、保護者の ...

住民「もっと情報を」 松末地区復興、国など説明会 朝倉市 [福岡県] – 西日本新聞


西日本新聞

住民「もっと情報を」 松末地区復興、国など説明会 朝倉市 [福岡県]
西日本新聞
九州豪雨で被害に遭った朝倉市の松末(ますえ)地区の復旧、復興に関する国、県、市の説明会が24日、同市の杷木小であった。住民からは道路整備や農地補償などの質問が相次ぎ、担当者が「他の機関と協議する必要がある」と述べる場面もあった。主催した自治組織「松末 ...

and more »

浜岡建設受け入れ50年 原発マネー依存今も – 中日新聞


中日新聞

浜岡建設受け入れ50年 原発マネー依存今も
中日新聞
旧浜岡町(御前崎市)が中部電力浜岡原発の建設を受け入れてから二十八日で五十年を迎える。地元は事故やトラブルと向き合いながら、原発が落とす交付金などに頼ってまちづくりを進めてきた。しかし、二〇一一年三月の福島第一原発事故以降、南海トラフ巨大地震の想定 ...

クローズアップ/阪神南の中小、AMPIの支援で成長−新技術・販路開拓挑む – 日刊工業新聞


クローズアップ/阪神南の中小、AMPIの支援で成長−新技術・販路開拓挑む
日刊工業新聞
中小企業のモノづくりが盛んな兵庫県尼崎、西宮、芦屋3市の「阪神南地域」は、県や尼崎市に本拠を置く近畿高エネルギー加工技術研究所(AMPI=アンピ)の支援をテコに、技術開発や販路開拓を進め成長に挑んでいる。阪神南は受注減や大企業の撤退などを背景に、中小の ...

【ベンチャー支援の現場から】SMBC日興証券 マザーズ可視化プロジェクト – SankeiBiz


SankeiBiz

【ベンチャー支援の現場から】SMBC日興証券 マザーズ可視化プロジェクト
SankeiBiz
SMBC日興証券は慶応大学の琴坂将広研究室と共同で、東証マザーズ市場の可視化プロジェクトを開始した。起業家にとって新規株式公開(IPO)のハードルが高い点を考慮。「このような人材をそろえていけば、IPOにつながる」といった事例を示すなど、IPOの支援体制を強化 ...

視覚研究の進歩が交通設計や高齢者支援で結実 – 日経テクノロジーオンライン


日経テクノロジーオンライン

視覚研究の進歩が交通設計や高齢者支援で結実
日経テクノロジーオンライン
本記事は、照明学会発行の機関誌『照明学会誌』、第101巻、第5号、pp.186-191に掲載された論文「視覚・色・光環境研究の100年史 視覚研究の100年史-視感覚と視覚的注意」の抜粋です。照明学会に関して詳しくはこちらから(照明学会のホームページへのリンク)。 視覚の ...

子育て支援へ2兆円調整 25日に解散表明 – 中日新聞


子育て支援へ2兆円調整 25日に解散表明
中日新聞
安倍晋三首相は二十五日、官邸で記者会見を開き、臨時国会冒頭の二十八日に衆院を解散する意向を表明する。二〇一九年十月に消費税率を8%から10%へ引き上げる際、税収の使途を国の借金返済から子育て支援策に変更する方針を掲げて信を問う。政府は使途見直し ...

and more »

ニーズ合致、外出支援好評 常陸太田・高倉地区 – 茨城新聞


茨城新聞

ニーズ合致、外出支援好評 常陸太田・高倉地区
茨城新聞
常陸太田市高倉地区の外出支援サービスが好評だ。開始から3カ月、顔見知りの住民が運転する安心感や、ニーズに合った運行が支持され、利用率は想定を上回る。公共交通の空白地を対象とした有償運送制度で、法人格を持たない自治会が運行主体となるのは県内で初めて ...

韓国人道支援にトランプ大統領「怒っていない」 – エキサイトニュース


韓国人道支援にトランプ大統領「怒っていない」
エキサイトニュース
韓国青瓦台(大統領府)の尹永燦(ユン・ヨンチャン)国民疎通首席秘書官は日本の一部メディアがニューヨークで22日未明行われた日米韓首脳会談で、韓国政府が北朝鮮にユニセフなどを通して乳幼児や妊婦の人らの為に人道支援(約9億円の現物給付援助)を決めたことに、 ...
韓国、対北朝鮮人道支援「歪曲」日本に遺憾伝達日刊スポーツ
トランプ氏が対北人道支援に怒った? 日本報道に「遺憾」=韓国聯合ニュース

all 8 news articles »