たった「3ステップケア」で茶色のどんよりクマを改善できる!? – エキサイトニュース


エキサイトニュース

たった「3ステップケア」で茶色どんよりクマを改善できる!?
エキサイトニュース
目の下クマには紫外線対策も欠かせません。紫外線は肌を酸化させたり、光老化につながったりするので、日焼け止めを塗って紫外線を防ぎましょう。特に目元紫外線ケアは忘れやすいので、紫外線カット力あるパウダーファンデーションや下地をしっかり目の下に塗って ...

秋の肌は「黄色ぐすみ」に注意!ドクターに聞く最新アンチエイジング … – ニフティニュース


ニフティニュース

秋の肌は「黄色ぐすみ」に注意!ドクターに聞く最新アンチエイジング ...
ニフティニュース
暑い夏も終わり。ホッとしたところで、秋こそは美容を磨いていきたいものですよね。 とはいえ、夏なら紫外線対策、冬なら乾燥対策という風にテーマが決まってくるものです ...

and more »

“御来光道”とは… 千種ゆり子の関東天気のタネ – テレ朝News – テレビ朝日 – テレビ朝日


テレビ朝日

“御来光道”とは… 千種ゆり子の関東天気のタネ - テレ朝News - テレビ朝日
テレビ朝日
こちらは神奈川県の寒川神社です。パワースポットとしても知られていますが、こちらできょう、秋分の日限定の貴重なものを頂いてきました。「御来光守」というお守りです。

and more »

くすみにも種類があるって本当? 原因やおすすめの対策について – エキサイトニュース


エキサイトニュース

くすみにも種類があるって本当? 原因やおすすめの対策について
エキサイトニュース
くすみには、どのような種類があるか?まずは一つずつ見ていきたいと思います。 【1. 角質肥厚ぐすみ】透明感がなく、グレーっぽい肌色を特徴とするそう。紫外線や乾燥、洗顔しすぎにより外部から刺激を受けやすくなった肌が自ら保護しようと分厚い角質を形成してしまった ...

【23日の天気】北日本は午後の強雨や落雷に注意 – ウェザーニュース – ウェザーニュース


ウェザーニュース

【23日の天気】北日本は午後の強雨や落雷に注意 - ウェザーニュース
ウェザーニュース
低気圧の影響で、関東エリアでは朝まで雨が降りやすい空。ただ、段々と降りにくくなります。 また、北日本は前線が西から近づくため、午後の強雨や落雷に注意が必要 ...

and more »

秋の肌は「黄色ぐすみ」に注意!ドクターに聞く最新アンチエイジング – 女子SPA!


肌は「黄色ぐすみ」に注意!ドクターに聞く最新アンチエイジング
女子SPA!
秋からというより、ずっと続けていてほしいは、ズバリ日焼け対策です。夏が終わって日差しに段落がつくと怠ってしまいがちになりますが、日焼け対策は1年を通して行うべきものなんです。紫外線から受ける肌ダメージは1年を通じて減るものではないですし、最新研究では、 ...

夏の紫外線ダメージ、アフターケアを行わない人が7割! “夏枯れ肌”が、肌老化を急加速!「スキンケアの秋」、澄んだ美肌を手に入れる! – 時事通信


時事通信

の紫外線ダメージ、アフターケアを行わない人が7割! “夏枯れ肌”が、肌老化を急加速!「スキンケア秋」、澄んだ美肌を手に入れる!
時事通信
夏に紫外線対策をしていた人は約7割いるに対し、紫外線を浴びた肌アフターケアをしている人はたった3割という結果に。紫外線ダメージが蓄積されたまま放置していると、肌老化が加速する一方です。これではせっかく頑張った紫外線対策も水の泡。この秋はアフターケアを ...

and more »

夏の紫外線ダメージ、アフターケアを行わない人が7割! “夏枯れ肌”が、肌老化を急加速!「スキンケアの秋」、澄んだ美肌を手に入れる! – PR TIMES (プレスリリース)


PR TIMES (プレスリリース)

の紫外線ダメージ、アフターケアを行わない人が7割! “夏枯れ肌”が、肌老化を急加速!「スキンケア秋」、澄んだ美肌を手に入れる!
PR TIMES (プレスリリース)
夏に紫外線対策をしていた人は約7割いるに対し、紫外線を浴びた肌アフターケアをしている人はたった3割という結果に。紫外線ダメージが蓄積されたまま放置していると、肌老化が加速する一方です。これではせっかく頑張った紫外線対策も水の泡。この秋はアフターケアを ...

エイジングケアは何歳から?基本知識と対策|化粧品人気ランキング12 – エキサイトニュース


エキサイトニュース

エイジングケアは何歳から?基本知識と対策|化粧品人気ランキング12
エキサイトニュース
活性酸素を増やす原因としては、紫外線・喫煙・食生活乱れなどが挙げられます。 《対策》体内外から酸化を予防&抗酸化作用ある化粧品を 1年を通しての紫外線対策や、禁煙に努めましょう。またポリフェノールやビタミンC、βカロテンなどを含む食べ物は、活性酸素働き ...
老化リスクは一年を通して秋がピーク 44.7%が夏終わりや秋に肌トラブルを経験ニフティニュース

all 2 news articles »

深刻化する前にマークすべき、シワケアの基本。 – VOGUE JAPAN


VOGUE JAPAN

深刻化する前にマークすべき、シワケア基本。
VOGUE JAPAN
傾向と対策さえ間違えなければ、シワは予防も改善もできる時代。『VOGUE JAPAN』9月号「今からでも遅くない! 大人シワ対策。」では、シワに悩まない人生を手に入れるためコスメや美容医療、生活習慣を特集している。ケアしているにシワっぽかったり、気にしすぎて ...

黒ずみやニキビなど… 人に言えない胸の「お悩み」を専門家が回答 … – livedoor


livedoor

黒ずみやニキビなど… 人に言えない胸の「お悩み」を専門家が回答 ...
livedoor
乳首がヘン、形がヘン、サイズがヘン!人に言えない胸のお悩み、専門家の先生に答えていただきました。今回は胸まわりの「肌、毛」についてです。Q:下乳の黒ずみがヤバ ...

and more »

「アルビノ」の実際、当事者が入門書 「少しの工夫で日常生活可能」 – 毎日新聞


毎日新聞

「アルビノ」実際、当事者が入門書 「少し工夫で日常生活可能」
毎日新聞
当事者や、アルビノ子を育てる親経験談が掲載されているほか、小児科医らによるアルビノ症状や対応について解説、学校現場で支援方法、視力補助具、紫外線対策などが分かりやすくまとめられている。 子ども頃に白い髪で差別を受けた女性は、結婚後も親に ...

アイクリームでしわ・シミ・たるみ改善計画!成分~人気ランキング10 – エキサイトニュース


エキサイトニュース

アイクリームでしわ・シミ・たるみ改善計画!成分~人気ランキング10
エキサイトニュース
シワ仕組みや理由を見ても、目元乾燥シワ対策に絶対欠かせないは「保湿」。効果的な保湿成分は、コスメ好きさんにはおなじみセラミド・ヒアルロン酸・コラーゲン・・・この3つ。これらは単独で使うよりも、組み合わせて使うことでそのはたらきを補い合うことができるので、 ...

おっぱいの「黒ずみ」「ニキビ」がヤバい…原因は? – BIGLOBEニュース


BIGLOBEニュース

おっぱい「黒ずみ」「ニキビ」がヤバい…原因は?
BIGLOBEニュース
サイズ合わないブラジャーによって肌が擦れたり、紫外線の影響でメラニンが活性化してできる場合が多いです。ジャストサイズ下着をつける、日焼け止めを塗る、など対処を」(KM銀座クリニック銀座院院長・増田路子先生)「黒ずみができてしまったときは、除去する ...

and more »