発達期のセロトニンが自閉症に重要 – 理化学研究所


発達期セロトニンが自閉症に重要
理化学研究所
理化学研究所(理研)脳科学総合研究センター内匠透シニアチームリーダー、日本医科大学大学院医学研究科鈴木秀典教授ら共同研究グループは、モデルマウスを使った実験で、発達期セロトニンが自閉症発症メカニズムに関与する可能性を明らかにしました。 自閉症(自閉スペクトラム症)は ...

コープ・アイランド日本 協同教育 急がば回れ 明治大学副学長 柳澤 敏勝 – 日本農業新聞


コープ・アイランド日本 協同教育 急がば回れ 明治大学副学長 柳澤 敏勝
日本農業新聞
協同組合が周知通り昨年11月30日、国連教育科学文化機関(ユネスコ)無形文化遺産に登録された。 ... ところが日本では、世界動きに逆行するかように、JA全農株式会社化やJA全中解体など、あるいは少し前には自主共済解散など、あろうことか、協同組合は要らないとする時代錯誤論調や ...

メイクのプロが指南!時短・優秀【オーガニック&ナチュラルコスメ】はこれ – エキサイトニュース


メイクプロが指南!時短・優秀【オーガニック&ナチュラルコスメ】はこれ
エキサイトニュース
ロゴナ』『アイシャドー トリオ』『カシミヤ』というカラーは、化学物質過敏症になる前から撮影現場でも使っていました。日本人肌色、瞳色をきれいにみせてくれるブラウン系色味で、どんな人にも合うんです。『ロゴナ』『アイシャドー モノ』と2つを組み合わせれば、アイ ...

薬剤散布計画 本郷地区は延期 地元決定受け /長野 – 毎日新聞


薬剤散布計画 本郷地区は延期 地元決定受け /長野
毎日新聞
松本市が里山辺、本郷両地区で松食い虫被害対策として23日に無人ヘリコプターによる薬剤散布を計画し、市民団体が反対している問題で、本郷地区では実施せず、来年度以降に延期すると15日、市が発表した。本郷地区松くい虫対策協議会が延期を決定し、市に連絡が ...

敏感肌を救う!肌力を引き出す【オーガニック&ナチュラルコスメ】 – エキサイトニュース


敏感肌を救う!肌力を引き出す【オーガニック&ナチュラルコスメ】
エキサイトニュース
「20代頃は仕事柄、高機能、ラグジュアリーと呼ばれる最新コスメに日々触れていたですが、30歳を過ぎたあたりから化学物質過敏症になってしまい、今まで化粧品が一切使えなくなってしまったんです。何をしても肌がかぶれてしまって、もう仕事は続けられない、 ...

「週刊金曜日」ニュース:“男”の呪いを自ら解け! – レイバーネット日本


「週刊金曜日」ニュース:“男”呪いを自ら解け!
レイバーネット日本
しかしこの「香り」は危険な化学物質が含まれており、多く被害が報告されている。 隣家柔軟剤香りがもとで転居を余儀なくされたり、 制汗スプレーニオイがもとで学校に通えなくなったり等々、日々生活が壊れてしまう。 しかも、こうした化学物質過敏症はだれでも起こり ...

化学物質過敏症対策を – しんぶん赤旗


化学物質過敏症対策を
しんぶん赤旗
日本共産党高橋千鶴子議員は2日衆院厚生労働委員会で、化学物質過敏症について、実態把握と、早急な対応を求めました。 化学物質過敏症とは、微量化学物質に反応し、重い症状では、仕事や家事に支障をきたします。高橋氏は、松山市ホームページなどでは専門 ...

コンビニ前の灰皿、受動喫煙被害?近隣住民による訴訟も – 朝日新聞


朝日新聞

コンビニ前灰皿、受動喫煙被害?近隣住民による訴訟も
朝日新聞
産業医大大和浩教授(健康開発科学)研究によると、屋外では喫煙地点から風下25メートル先でも受動喫煙するケースがあるという。大和教授は「健康な人は短時間で健康障害が発生することはないが、化学物質過敏症の患者さんは短時間でも症状が悪化する」と話す。

and more »

“いい香り”で化学物質過敏症患者が増加中!? – 日刊ゲンダイ


日刊ゲンダイ

“いい香り”で化学物質過敏症患者が増加中!?
日刊ゲンダイ
これら原因には、柔軟剤に使用されている香料による化学物質過敏症が考えられるという。一度に多量化学物質を取り込んだり、少量でも長期にわたって取り込み続けると、その人許容量を超えた時に体反応として発症する。目がかすむ、咳が出る、耳鳴りがする、関節 ...

週刊金曜日ニュース:強行採決連発! 悪法だらけのファシズム国会 – レイバーネット日本


週刊金曜日ニュース:強行採決連発! 悪法だらけファシズム国会
レイバーネット日本
しかしこの「香り」は危険な化学物質が含まれており、多く被害が報告されている。 隣家柔軟剤香りがもとで転居を余儀なくされたり、 制汗スプレーニオイがもとで学校に通えなくなったり等々、日々生活が壊れてしまう。 しかも、こうした化学物質過敏症はだれでも起こり ...