ホーム フランス フランスで気をつけたいのは… – ワーホリニュース (プレスリリース) (ブログ)


ワーホリニュース (プレスリリース) (ブログ)

ホーム フランス フランスで気をつけたいは...
ワーホリニュース (プレスリリース) (ブログ)
場合、今でも原因が分からないですが、森に入った瞬間に顔中が真っ赤になり、咳と痒みに苦しんだことがあったり、季節によって花粉症のような物凄いアレルギーになります。病院ではアレルギーを止める薬も処方してもらえるので、アレルギーに心配がある人は、病院に ...

「ビューアビリティ・広告取引透明性のグローバル潮流を語る」-オムニバスイベントレポート-第1回 – Exchangewire Japan


Exchangewire Japan

「ビューアビリティ・広告取引透明性グローバル潮流を語る」-オムニバスイベントレポート-第1回
Exchangewire Japan
つい最近ある日本新聞紙で結構な金額広告費が不正でとられているではないかという記事がありましたが、それも今後JIAAがいくつか3rdPartyベンダーを用いた調査を行うとことです。 IVTについては、個人的に「花粉症」と同じようなものだと思っています。「いつ来るか ...

【医師監修】卵アレルギーは治らない? 原因と検査方法、向き合い方 – ニコニコニュース


ニコニコニュース

【医師監修】卵アレルギーは治らない? 原因と検査方法、向き合い方
ニコニコニュース
しかし、アレルギー体質人はその反応がうまくコントロールされず、異物でないものまで「異物」ととらえて、過剰な反応をしてしまいます。異物と反応してしまうは人それぞれ。花粉・ダニ・ハウスダスト・食物・薬物などさまざまで、そのアレルギー原因となる物質を「アレルゲン」 ...

and more »

脱脂粉乳の輸入枠拡大へ 機能性ヨーグルト人気で – テレビ朝日


テレビ朝日

脱脂粉乳輸入枠拡大へ 機能性ヨーグルト人気で
テレビ朝日
農水省は今年度脱脂粉乳輸入枠を当初1万3000トンから2倍以上3万4000トンに拡大すると発表しました。花粉症に効くなど、機能性をうたったヨーグルト人気で、このままでは原料となる脱脂粉乳が足りなくなる可能性があるためです。今年はヨーグルト消費が比較 ...
健康志向で...脱脂粉乳輸入枠上乗せfnn-news.com

all 13 news articles »

蕁麻疹は市販薬で治る?アレグラ、アレジオンなど飲み薬を中心に – MEDLEY(メドレー)


MEDLEY(メドレー)

蕁麻疹は市販薬で治る?アレグラ、アレジオンなど飲み薬を中心に
MEDLEY(メドレー)
蕁麻疹原因に働く抗ヒスタミン薬とは? 抗ヒスタミン薬飲み薬は代表的な蕁麻疹薬です。蕁麻疹かゆみなど症状を抑える効果があります。 抗ヒスタミン薬は、蕁麻疹だけでなく、皮膚かゆみ、花粉症植物花粉に対するアレルギー反応。症状として、くしゃみ、鼻水、目 ...

and more »

手足口病のかゆみに対する薬 – MEDLEY(メドレー)


MEDLEY(メドレー)

手足口病かゆみに対する薬
MEDLEY(メドレー)
抗ヒスタミン薬飲み薬には花粉症などでよく使うアレグラ®やアレジオン®など多く薬があります。その中でも、手足口病にかかりやすい子供が飲むことを考慮すると、散剤(粉薬)やドライシロップ剤(糖類などが添加されている顆粒状製剤)や水剤(シロップ剤)など形(剤 ...

and more »

肺炎の治療はどうするの?抗生物質は?自然治癒することはあるの? – MEDLEY(メドレー)


肺炎治療はどうする?抗生物質は?自然治癒することはある
MEDLEY(メドレー)
肺炎、髄膜炎、中耳炎など、様々な感染症原因となり、唾液などを通じて飛沫感染をするやレジオネラによる肺炎は尿を調べることで分かります。 肺炎球菌とレジオネラには簡易検査キットが存在するので、これを用いれば15-30分程度で判明できます。 しかし、この検査は精度 ...

and more »

ドリエルなどの睡眠補助薬の成分はアレグラなどと同類の抗ヒスタミン薬! 効果と飲み合わせてついて解説 – MEDLEY(メドレー)


MEDLEY(メドレー)

ドリエルなど睡眠補助薬成分はアレグラなどと同類抗ヒスタミン薬! 効果と飲み合わせてついて解説
MEDLEY(メドレー)
また抗ヒスタミン薬は花粉症などアレルギー疾患他、湿疹など皮膚疾患、喘息など呼吸器疾患など多く病気や症状に使われている薬剤であり、知らず知らずに重複して使用してしまう可能性があるため注意が必要です。 冒頭でも紹介したように、不眠症を含めた睡眠 ...

今春の花粉は昨春の6割 都が観測結果 – 日本経済新聞


今春の花粉は昨春6割 都が観測結果
日本経済新聞
都は「これからはイネ科やブタクサ、ヨモギなど飛散が増えるため注意してほしい」と呼びかけている。花粉飛散量観測値はホームページなどで公開する。 今春スギ・ヒノキ花粉詳細な飛散状況や原因分析などについては、9月に開く都花粉症対策検討委員会で検討する ...

今年の花粉症がひどいので、対策を専門家に聞いてみた – ライフハッカー[日本版]


ライフハッカー[日本版]

今年の花粉症がひどいので、対策を専門家に聞いてみた
ライフハッカー[日本版]
アレルギーシーズンが年々悪化する理由に、地球温暖化と温室効果ガス蓄積が挙げられます。二酸化炭素は植物繁殖力を強化します。植物が繁殖するほど、早い時期から花粉を飛ばすようになります。暖冬で雨が多かったうえに、春の気温が異常に高くなっているため、 ...

and more »

写真:遠藤 宏 文:和田達彦 – Pen-Online


Pen-Online

写真:遠藤 宏 文:和田達彦
Pen-Online
春や秋は、外に出るだけで目にはハッキリ見えなくても衣類に花粉がたくさんついてくるものですが、そうした花粉もほぼ完全に除去してくれますので、花粉症の方は重宝すると思いますよ。しわ取りについても、シャツやスラックスしわがきれいになくなります。アイロンがけように ...

インテージ、ストレスに関する自主企画調査結果を公開 – 産経ニュース


インテージ、ストレスに関する自主企画調査結果を公開
産経ニュース
その理由を聞いてみたところ、5月は、いわゆる“五月病”といわれる「新環境適応へストレス」ほか、「季節変化や花粉症による体調へ影響」や「ゴールデンウィーク疲れ」、各種税金「出費」など声があがりました。また、8月は、「暑くて過ごしにくい」という理由が目立ちまし ...

and more »

山田優、SK-IIとの出会い。どんな環境でも揺るがない肌へ。 – VOGUE JAPAN


VOGUE JAPAN

山田優、SK-IIと出会い。どんな環境でも揺るがない肌へ。
VOGUE JAPAN
「1カ月くらい使い続けているですが、花粉症の時期肌トラブルが少なくなったように感じて、乾燥も落ち着いています。フェイシャル トリートメント エッセンスはサラッとしたテクスチャーなのに、しっかり保湿できるが魅力です。1度たっぷりなじませて、浸透したらさらに足す、 ...

【花粉】関東はヒノキのピーク遅れ、近畿は数年ぶりの大量飛散だった! – ウェザーニュース


ウェザーニュース

花粉】関東はヒノキピーク遅れ、近畿は数年ぶり大量飛散だった!
ウェザーニュース
すでに九州〜東北ではスギ・ヒノキ花粉シーズンが終了!今年症状はどうでしたか? シーズン終盤「今年はヒノキがやばい…」と、ある花粉症のスタッフ呟き。 周囲にいた数人から共感声があがりましたが…ホントにそうだったのか?そこで、スギ・ヒノキの花粉症の症状 ...

黄色い粉 – 北海道新聞 (ブログ)


北海道新聞 (ブログ)

黄色い粉
北海道新聞 (ブログ)
この黄色い粉は、木々が花咲かせた証拠で、花粉なのである。現在、シラカンバ、ダケカンバ、ヤチダモ、トドマツなどが次々と開花し花粉をまき散らしている。ここまで海や湖が花粉で覆われるは数年ぶりことだ。カバノキの花粉症を持っている人にはとてもつらい季節となり ...