摂りすぎは危険!? トランス脂肪酸を含む食品と健康への害 – インフォシーク


摂りすぎは危険!? トランス脂肪酸を含む食品と健康への害
インフォシーク
マーガリンやマヨネーズ、フライドポテトなど、多くの食品に含まれているトランス脂肪酸。日本では特に規制されていませんが、食生活が乱れ気味の人は、自分で過剰摂取にならないよう注意する必要がありそうです ...

機能性もバツグン! “大人の女”気分に浸れるシルクランジェリー – ウートピ


ウートピ

機能性もバツグン! “大人女”気分に浸れるシルクランジェリー
ウートピ
その光沢感や発色がもたらす美しさは、天然素材中でも特別。何より、シルクを素肌に身につけている贅沢と心地良さは、女性を内面から輝かせてくれるようです。 ただ、シルクは美しいだけでなく、機能性にも優れた素材。超敏感肌の方も「シルクだけは大丈夫」、そんな声を聞く ...

and more »

セブン、自販機コンビニ新設 稼ぎを増やす「仕掛け」合戦 – ZUU online


ZUU online

セブン、自販機コンビニ新設 稼ぎを増やす「仕掛け」合戦
ZUU online
夏場制汗スプレー、風邪や花粉症の時期マスク、消費期限が迫った菓子や缶詰……。こうしたものをレジ前や店内一角にひとまとめにして半額などにしているだ。 スーパーが大量調達によって低価格販売を実現していると異なり、店舗面積と商品数で劣るコンビニは ...

吸引力ならダイソン一択。でもAmazonベストセラーのコスパが… – エキサイトニュース


エキサイトニュース

吸引力ならダイソン一択。でもAmazonベストセラーのコスパが…
エキサイトニュース
... 「実はふとんはかなり汚れているんです」と言われても、なかなか日中干せるタイミングはないし、掃除機でホコリを吸うのも限度がある……というアナタ。そのお悩み、たった8000円で解決できるとしたらどうでしょう。全5製品のふとんクリーナー5製品を比較したその結果、ぜひ ...

洗濯槽の汚れの正体は?落とし方は?専門家に聞いた – エキサイト … – エキサイトニュース


エキサイトニュース

洗濯槽の汚れの正体は?落とし方は?専門家に聞いた - エキサイト ...
エキサイトニュース
先日「教えて!goo」で、「タオルに黒カビ発見!と思いきや実は……」という記事をリリースした。その中で、タオルに黒カビを発見と思いきやその正体はカビではなく、なんと ...

and more »

目からウロコ!ジップロック活用法11連発–家事や育児に役立つアイデアをプロに教わってきた – BIGLOBEニュース


BIGLOBEニュース

目からウロコ!ジップロック活用法11連発--家事や育児に役立つアイデアをプロに教わってきた
BIGLOBEニュース
花粉症の時期やアウトドアシーンで意外と使うティッシュ。そんなときは10cm程切り込みを入れたストックバッグに箱ティッシュを詰め替えれば、持ち歩きも取り出しもスマートです。ウェットティッシュやおしりふきを入れる場合は、切り込みをマスキングテープなどでふさいで。 7.

and more »

<カビ>秋も油断せずに 活発化、梅雨時より耐性強く|BIGLOBEニュース – BIGLOBEニュース


BIGLOBEニュース

<カビ>秋も油断せずに 活発化、梅雨時より耐性強く|BIGLOBEニュース
BIGLOBEニュース
暑い夏を越したカビは手ごわい−−。ライオンが、秋のカビは梅雨時より耐性が高まっているとの研究結果を発表した。秋は湿度が低く過ごしやすいため、カビへの注意を怠りが ...

and more »

【医師監修】おむつかぶれ対策の決定版! 新生児の治療薬は? – BIGLOBEニュース


BIGLOBEニュース

【医師監修】おむつかぶれ対策の決定版! 新生児の治療薬は?
BIGLOBEニュース
乳児寄生菌紅班(にゅうじきせいきんこうはん)と言い、カビによっておむつかぶれ同様の症状が出る場合があります。発疹は赤く大きさが揃っているのが特徴で、発疹の周りの皮膚が白くはがれることもあります。 まとめこまめなおむつの交換が、おむつかぶれの予防の第一歩です ...

and more »

お得に節約術(QLD)/処方薬はディスカウント・ショップで! – 日豪プレス


日豪プレス

お得に節約術(QLD)/処方薬はディスカウント・ショップで!
日豪プレス
私は生まれた時からアトピー性皮膚炎を患っています。症状は一進一退ですが、悪化を防ぐための大切な要素の1つは、薬とうまく付き合うことであり、薬が切れないようになるべく早く病院に行くように心掛けています。 今から2年半前、シドニーからゴールドコーストに引っ越しまし ...

腰痛、肩こり、古傷の痛み… 季節の変わり目の体調不良対策 – ニフティニュース


腰痛、肩こり、古傷痛み… 季節変わり目体調不良対策
ニフティニュース
はっきりとした要因は不明ですが、人間が低気圧にさらされるとヒスタミン分泌が増えることは分かっています。ヒスタミンは、体外から刺激によって“肥満細胞”と呼ばれる細胞から分泌され、免疫細胞に指令を出す働きがあります。これが過剰に分泌されると、花粉症のような ...

and more »

43歳のドイツ人主人のダイエット、どうすれば – 読売新聞


43歳のドイツ人主人のダイエット、どうすれば
読売新聞
主人の希望は、お肉、魚は少しならOK,卵、乳製品OK、などの少し菜食主義者です。ちなみに、5年間は全くお肉を食べていませんでした。ひどいアトピーの持ち主です。このようなドイツ人男性を料理面でサポートするのに、この本がよいよとか、気を付けられることなど、どこか ...

“見えないカビ菌”に要注意!8月の長雨で活発に – テレビ朝日


テレビ朝日

“見えないカビ菌”に要注意!8月の長雨で活発に
テレビ朝日
台所や浴室など、梅雨時に気になるのがカビだが、大手日用品メーカーの実験で、実はカビの繁殖は今の時期、非常に活発になることが分かった。8月に長雨だった今年は ...
今年は“秋カビ”に要注意…夏の長雨で増殖|日テレNEWS24日テレNEWS24

all 4 news articles »

ハリのある肌は、高保湿エイジングケア『LアンドWシリーズ』で決まり … – エキサイトニュース


エキサイトニュース

ハリのある肌は、高保湿エイジングケア『LアンドWシリーズ』で決まり ...
エキサイトニュース
LアンドWシリーズの「ハリ美容液」新発売ノエビアグループの常盤薬品工業株式会社が展開する化粧品ブランド「ノブ」は、臨床皮膚医学に基づいた敏感肌専用の美容製品 ...

and more »

「ラー麦」麺誕生 生産者が商品開発 福岡土産にぜひ 全農ふくれん – 日本農業新聞


「ラー麦」麺誕生 生産者が商品開発 福岡土産にぜひ 全農ふくれん
日本農業新聞
長期間保管で生じやすい臭い移りや、湿気によるかび発生などのクレームも防ぎやすい。 米穀機構が容量 ..... より専門的な事業に乗り出す事業者には、ジビエ活用に関わる外食や小売り、調理師ら専門家でつくるチームが現地訪問などで対策を提案していく。 ジビエの利活用に ...

and more »