鳥取中部地震 被災者入居期限1年延長 退去2割にとどまる – 山陰中央新報


鳥取中部地震 被災者入居期限1年延長 退去2割にとどまる
山陰中央新報
鳥取県の平井伸治知事は26日の定例会見で、昨年10月に県中部を襲った地震を受けて被災者が仮住まいする県営住宅の入居期限を1年延長し、2年間とする方針を明らかにした。地震発生当初と比べても2割程度しか退去できておらず、現行の期限内に全員が新たな住まい ...

全国知事会議が「岩手宣言」採択 復興支援、防災対策に総力 – 山陰中央新報


全国知事会議が「岩手宣言」採択 復興支援、防災対策に総力
山陰中央新報
全国知事会議が27日、盛岡市で開幕した。東日本大震災後、被災地で開催するのは初めて。初日は、復興支援の継続や防災対策に国と地方が総力を挙げて取り組むとした「岩手宣言」を採択。会議は28日までで、人口減少対策や東京一極集中の是正が主要な議題となる ...

「地震で約半年遅らせました」、熊本最大のメガソーラー竣工 – 日経テクノロジーオンライン


日経テクノロジーオンライン

地震で約半年遅らせました」、熊本最大のメガソーラー竣工
日経テクノロジーオンライン
カナディアン・ソーラー・プロジェクトのジェフ・ロイ社長によると、「地震の発生時は、土木工事中の段階で、幸いにも、大きなダメージを受けなかったものの、施工の予定を遅らせた。益城町をはじめとする地域全体が甚大な被害を受けていたこと、メガソーラーの施工の従事者も ...

and more »

熊本城の観覧区域を拡大 来月から規制一部解除 /熊本 – 毎日新聞


熊本城の観覧区域を拡大 来月から規制一部解除 /熊本
毎日新聞
熊本市は26日、熊本地震で被災した熊本城(熊本市中央区)を市民や観光客により近くで見てもらおうと、8月1日から二の丸広場付近の立ち入り規制を一部解除し、観覧区域を拡大する。熊本城は天守閣などは立ち入り禁止だが、二の丸広場は入場できる。 拡大されるのは、 ...

and more »

世論に逆らう閣議決定許せぬ – しんぶん赤旗


世論に逆らう閣議決定許せぬ
しんぶん赤旗
福島原発事故は、福島県民をはじめ多くの国民に多大な被害を及ぼし、いまなお多くの人が被害に苦しんでいます。国民多数が、原発再稼働に反対し、原発ゼロの日本を求めるのは、この現実があるからです。原子力利用について論じるなら、事故の現実と国民世論に向き合う ...

正規職転換に協力会社支援…財界に共生ストレス=韓国(1) – 中央日報


正規職転換に協力会社支援…財界に共生ストレス=韓国(1)
中央日報
サムスンディスプレーは26日、1次・2次協力会社の商品代金決済が現金で行われるよう支援することにした。資金循環を速くして協力会社の財務安定性を高めるという趣旨だ。これに先立ちサムスン電子も同様の協力会社支援案を出した。韓国政府は文在寅(ムン・ジェイン) ...

and more »

<南東北インターハイ>男子バレーの古豪復活へ全力 震災被災の相馬、団結で乗り切る – 河北新報


河北新報

<南東北インターハイ>男子バレーの古豪復活へ全力 震災被災の相馬、団結で乗り切る
河北新報
宮城、山形、福島の3県を主会場に開かれる全国高校総合体育大会(南東北インターハイ)のバレーボール男子に、相馬(相馬市)が3年ぶりに出場する。東日本大震災の影響などで部員が減り、存続が危ぶまれた時期もあった。伝統をつないだ選手たちは晴れの舞台での活躍を ...

平成29年度「先行技術調査支援システム実用化に向けた実証的研究事業」の企画提案の公募について – 特許庁


平成29年度「先行技術調査支援システム実用化に向けた実証的研究事業」の企画提案の公募について
特許庁
特許審査の先行技術調査において、審査官は、審査対象の案件(以下、「本願」という。)の特許請求の範囲及び明細書(以下、「本願明細書等」という。)の記載から本願の発明を把握し、検索すべき技術を想定し、当該検索すべき技術が含まれるような検索式を作成し、当該検索 ...

産山村の山吹水源 地震で落下のほこら修復 – 熊本日日新聞


産山村の山吹水源 地震で落下のほこら修復
熊本日日新聞
産山村の産山地区の住民らが23日、熊本地震で崩れ落ちた地元の山吹水源に祭られている水神像のほこらを修復した。生活用水である水源の水は、近くの日本の棚田百選の一つ「扇棚田」も潤しており、住民らは「元通りになって安心した」と喜んだ。 県の熊本名水百選の一つ ...

JDI、1000億円規模の金融支援要請=関係筋 – ロイター


ロイター

JDI、1000億円規模の金融支援要請=関係筋
ロイター
T)が、主力取引銀行に1000億円規模の金融支援を要請していることが明らかになった。関係筋によると、筆頭株主である産業革新機構の債務保証が条件になっている。 JDIは、中国や韓国のメーカーとの競争が激しくなり、生産体制の見直しなど抜本的な構造改革を迫られて ...

and more »

「早く遺族へ」の思い支えに…「身元特定」続けた警察官 熊本地震や東日本大震災の経験も生かし – 産経ニュース


「早く遺族へ」の思い支えに…「身元特定」続けた警察官 熊本地震や東日本大震災の経験も生かし
産経ニュース
九州北部の豪雨では土砂崩れなどに巻き込まれ計35人が死亡した。うち32人が犠牲となった福岡県では、30人以上の警察官が身元特定作業に関わった。通院先が分かる記録や顔写真といった作業に必要な資料が流されるなど難航することもあり、指揮した県警捜査1課の ...

復興へ 15信金が日本酒 – 日本経済新聞


日本経済新聞

復興へ 15信金が日本酒
日本経済新聞
東日本大震災と熊本地震で被災した岩手、宮城、福島、熊本の4県のコメで造った日本酒「絆結(きゆ)」が完成した。城南信用金庫(東京・品川)と4県の14信用金庫が連携したもので、売上金の一部を復興支援のために寄付する。関係者が26日、岩手県と宮城県を訪れ、披露 ...

and more »

全国知事会議27日開幕 岩手で初、復興や地方創生テーマ – 岩手日報


岩手日報

全国知事会議27日開幕 岩手で初、復興や地方創生テーマ
岩手日報
本県初開催となる全国知事会議は27日から2日間の日程で、盛岡市内のホテルで開かれる。東日本大震災からの早期復興や地方創生など22議題を議論し、国への提言をまとめる。震災復興については、今後も被災地に寄り添い、あらゆる災害に負けない千年国家の創造を ...

and more »

これぞ北海道!カラッと暑い! – エキサイトニュース


エキサイトニュース

これぞ北海道!カラッと暑い!
エキサイトニュース
にわか雨心配もなく、晴れて日差しがたっぷりと降り注ぐ地域が多くなりそうです。7月下旬は北海道では1年内で最も紫外線が強い時期です。夕飯買い出しなど、短い距離外出でも日傘をさしたり帽子をかぶったりと紫外線対策は万全にしておいた方が良さそうです。

and more »

中越沖地震10年 復興の歩み重ね – 新潟日報


新潟日報

中越沖地震10年 復興の歩み重ね
新潟日報
夜の日本海を約1万5千発の光の大輪が彩る「海の大花火大会」が26日、柏崎市の中央海岸周辺で開かれた=写真=。同市で大きな被害が出た2007年の中越沖地震から16日で10年となったことから、復興記念のワイドスターマインと3尺玉が打ち上げられ、観客は復興の ...