不明漁業男性 水死体で発見 宮城・気仙沼 – 河北新報


不明漁業男性 死体で発見 宮城・気仙沼
河北新報
21日午前6時ごろ、宮城県気仙沼市唐桑町宿浦漁港沖で、同市唐桑町宿浦、漁業男性(74)が浮いているのを地元の漁船が発見した。男性はその後死亡が確認された。男性は20日午後6時ごろ、所有する小型漁船で同漁港を出港し、行方が分からなくなっていた。 気仙沼海上保安署によると当時は波や風は穏や ...

「県を介すと遅く」災害支援、政令市に権限移譲 – 読売新聞


「県を介すと遅く」災害支援、政令市に権限移譲
読売新聞
東日本大震災や熊本地震で、政令市から「県を介すると支援が遅くなる」との声が上がり、国が法改正の検討を進めてきた。 内閣府によると、都道府県から政令市に移譲される被災者支援業務は、〈1〉避難所や仮設住宅の供与〈2〉食品や飲料水の提供〈3〉医療や助産の支援〈4〉被災者の救出〈5〉住宅の応急修理 ...

今日の30度以上は 北は昨日との差20度 – tenki.jp


tenki.jp

今日の30度以上は 北は昨日との差20度
tenki.jp
京都と名古屋は30度、熊谷31度予想。北は空気がかわる。昨日は夏日だった網走、今日は6度と暖房が必要に。 ポイント解説へ. きのうより暑さが増す所は; 北海道 半袖の陽気から暖房が必要なほどに. きのうより暑さが増す所は. きょう(22日:日曜)は湿った空気が流れ込む沖縄と奄美は昼前まで雨や雷雨です ...
30度以上は?北は昨日との差20度BIGLOBEニュース

all 2 news articles »

<復興を生きる>世界一の味 復活に力 – 河北新報


<復興を生きる>世界一の味 復活に力
河北新報
◎3・11大震災/不屈のビール醸造家 原 勉さん(77)=仙台市 甘い香りが鼻に抜ける。口に含むとホップの風味に負けじと、果実の酸味が広がった。爽やかな飲み口に酔客がテンポ良くグラスを傾けていく。 花巻市の地ビール製造「夢花まき麦酒醸造所」が、生産開始から5年を迎えた。工場2階で運営するビアホ ...

and more »

田植え向け豊作祈願 磯部頭首工で通水式 相模原 – 47NEWS


田植え向け豊作祈願 磯部頭首工で通式 相模原
47NEWS
水門わきで通の無事を祈って神事を行う神官と相模川磯部堰土地改良区連合の役員=相模原市南区磯部の磯部頭首工. 相模川から農業用水を取り入れる磯部頭首工(とうしゅこう)(相模原市南区磯部)で18日、田植えに向けて用水路にを通して豊作や安全を祈願する通式が行われた。同頭首工を管理する ...

「見せる復興」被災地ツアー 南阿蘇の観光業者が案内 熊本地震2年 – 西日本新聞


西日本新聞

「見せる復興」被災地ツアー 南阿蘇の観光業者が案内 熊本地震2年
西日本新聞
熊本地震で被災した熊本県南阿蘇村の観光業者が21日、復旧途上の観光施設を案内するバスツアーを開いた。2年を経てもまだ営業を再開できていない温泉宿やペンションの経営者らが「車掌」役を務め、復興の歩みを紹介しながら県内外の約150人に将来の再生を誓った。「必ず立ち上がるから、その時まで忘れな ...

and more »

巨人・岡本 甲子園初V打 由伸監督「日に日にレギュラーらしく」 – スポーツニッポン


巨人・岡本 甲子園初V打 由伸監督「日に日にレギュラーらしく」
スポーツニッポン
先制の適時打。これが、甲子園で自身初めての決勝打になった。 甲子園はプロで4試合目。智弁学園3年時の14年、センバツ1回戦の三重戦で1試合2本塁打を放った。松井秀喜(星稜)、中田翔(大阪桐蔭)らが持つ記録に肩を並べた思い出の球場。昨年はプロ初のマルチ安打もマークした。この日は2回にも中前 ...

and more »

「ブラックペアン」注目はリアルな手術と二宮の目 – 朝日新聞


「ブラックペアン」注目はリアルな手術と二宮
朝日新聞
軽いが3着しかないから、なるべくみんな早く着る。それだけリアルにやっています」と苦笑交じりで振り返った。 試写で、もう1つ強烈に印象に残ったが“目”だ。二宮演じる渡海は、手術成功率100%という卓越した手術腕を持つ一方で出世に興味はなく、嫉妬が渦巻く大学病院中で周囲とは群れず、万年ヒラ ...

and more »

原発問題の現状をトークライブで 静岡 – 中日新聞


中日新聞

原発問題の現状をトークライブで 静岡
中日新聞
東京電力福島第一原発事故の直後から関連取材を続けるお笑い芸人夫婦「おしどりマコ&ケン」さんのトークライブが二十一日、静岡市葵区の静岡労政会館で開かれた。福島原発作業員や農業者の被ばく問題、大量の汚染水や原発訴訟など、話題は多岐にわたった。 二人は原発事故後、「芸人ジャーナリス ...

福島)津波で被災した松川浦の市道が7年ぶりに再開通 – 朝日新聞社


朝日新聞社

福島)津波で被災した松川浦の市道が7年ぶりに再開通
朝日新聞社
東日本大震災の津波で大きな被害を受けた相馬市の市道大洲(おおす)松川線の復旧工事が完成し、21日、7年ぶりに通行が開始された。太平洋と潟湖(せきこ)の松川浦を仕切る海岸堤防にあり、松川浦の南北を結ぶ。海岸を走る道路の復旧で、住民の利便性向上と観光客の誘致が期待される。 工事区間は約 ...

and more »

熊本)「もし自分が なら」 復興考える「妄想会議」 – 朝日新聞社


朝日新聞社

熊本)「もし自分が なら」 復興考える「妄想会議」
朝日新聞社
もし、別の誰かと突然入れ替わったら、復興のために何をする? そんな「妄想」をめぐらせながら、復興やまちづくりのためにできることを話し合う「妄想会議―君の名は。編―」が16日、熊本市内で開かれた。約35人が参加し、自分の本来の職業や属性とは違う立場から、どんなことを試してみたいか様々な意見を披露した ...

and more »

熊本地震に「空飛ぶNICU」(その1) 赤ちゃんの命つなぐ – 毎日新聞


熊本地震に「空飛ぶNICU」(その1) 赤ちゃんの命つなぐ
毎日新聞
2016年4月16日未明に最大震度7を記録した熊本地震本震が襲うまで、300人を超える患者が入っていた。だが地震で倒壊の恐れが生じ、全患者が避難を余儀なくされた。 その中には新生児集中治療室(NICU)の赤ちゃん18人もいた。施設がダメージを受け、自発呼吸や体温維持が難しい重篤な新生児たちを十分 ...

and more »

大分)別府明礬の「湯の花」の効果を研究 別府大 – 朝日新聞社


朝日新聞社

大分)別府明礬の「湯の花」の効果を研究 別府大
朝日新聞社
自然科学を学ぶ大学生らが自主研究の成果を発表する「第7回サイエンス・インカレ」(文部科学省主催)で、大分県別府市の別府大学食物栄養学科の研究チームが初入賞した。製造技術が国指定重要無形民俗文化財である明礬(みょうばん)温泉の「湯の花」が、アトピー性皮膚炎の症状を緩和する効果について ...

and more »

子供記者が見た 東日本大震災の今 – 大分合同新聞


大分合同新聞

子供記者が見た 東日本大震災の今
大分合同新聞
津波てんでんこ」。大地震が起きたらとにかく高台に逃げろ―過去に何度も津波に襲われてきた東北地方の三陸沿岸で、教訓として語り継がれてきたはずだった。 宮城県名取市の沿岸部、閖上(ゆりあげ)地区で生まれ育った語り部の長沼俊幸さん(55)は「1978(昭和53)年の宮城県沖地震でも津波は来なかった ...

and more »

今週の本棚・新刊:『空気の検閲 大日本帝国の表現規制』=辻田真佐憲 … – 毎日新聞


今週の本棚・新刊:『空気の検閲 大日本帝国の表現規制』=辻田真佐憲 ...
毎日新聞
(光文社新書・950円) 1928~45年の「帝国日本の検閲」の実態を、内務省警保局が作っていた『出版警察報』などの史料から生々しく描き出した。昭和初期のエロ・グロ・ナンセンスの時代には主に「風俗壊乱の禁止」がターゲットだったが、31年の満州事変を経て、32年以降になると「安寧秩序紊乱(びんらん.

and more »